1. むさしのトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. カフェ
  4. この春、浜田山に降臨。自家焙煎コーヒーのカフェ「SILVERLINING」へGO!
記事検索

この春、浜田山に降臨。自家焙煎コーヒーのカフェ「SILVERLINING」へGO!

特派員No. 461
アヤコトリさん

どーも、違いがわからない女、アヤコトリです。

家族全員違いがわからない、アヤコトリ家。

小学生になった我が子が「今日の給食はね、なにかわからない、なぞのたべものが出たよ!おいしかった~!」

…娘よ。献立表によるとそれはイカ。そしてなんだかわからないものをおいしく食べるメンタル。

超遺伝してる!

そんな違いのわからないアヤコトリでも、違いがわかったおいしいコーヒーのお店が、浜田山にできました。

 

ここは浜田山?おしゃれすぎてとまどう

駅から徒歩30秒くらい?地上出口を出て左方向を見るとつきあたりに見えるお店。

近づいてみると…

DSC_1267

…浜田山らしからぬオシャレさ。

ここは下北沢ですか?いいえ、浜田山です。

DSC_1270

コンクリ打ちっぱなしの壁と、木と、鉄と。ふしぎな温かみのある空間は、カウンター席が7席と、小さなテーブル席が1つ、奥に大きなテーブルの半個室がひとつ。

DSC_1259

オーナーご夫妻がふたりでお店に立っていらっしゃいます。

DSC_1284

チュートリアル徳井さん似の(眼力がすごい)ご主人がコーヒーを淹れ、気さくで笑顔が可愛い奥様がきびきびと働いていらっしゃる。

コーヒーは火力の強いガス焙煎機で自家焙煎した豆を、ハンドドリップで一杯ずつ丁寧に淹れています。ペーパー(500円)かネル(700円)かを選びます。

「ペーパーは豆の油分なども吸ってくれるのであっさり、ネルは油分や様々な成分を残したまま、雑味だけ吸ってくれるので、どちらかというとクリーミーで濃厚です。」とのこと。

カフェオレ(600円)と本日の焼き菓子、夏みかんパウンド(時価。この日は450円)を注文してみました。

DSC_1281

本格ハンドドリップの店に来てカフェオレとは邪道なり!と自分でも思ったのですが、わたし「ベリーズティールーム」に行きつけてる紅茶党なので(衝撃の発言)。

しかし!これは…これはおいしい!

濃厚なコーヒーの風味に、まろやかな牛乳が絡み合い…苦味はスッキリと、とっても優しい味のカフェオレです。コーヒー苦手さんでもだいじょうぶ。

朝、ネルドリップで淹れておいたアイスコーヒーとミルクを、ちいさな鍋であたためて淹れているんだそう。

コーヒーは何飲めばいいかわからないなあ…という人は、好みの味をご主人に伝えてみてください。

あっさりめ、濃いめ、酸味系、ほろ苦系…。

日替わりで豆の種類や炒り方が焙煎の仕方が変わりますので、相談してみてください。

DSC_1258

夏みかんパウンドは、奥様のハンドメイド。近所のお知り合いの庭の夏みかんをもらってきたものをジャムにして、練り込んでみました。のこと。ということはこのあたり産の夏みかん?優しい甘さが後を引く手作りの味です。ほかにもバナナブレッドやチーズケーキなど、季節の焼き菓子が日替わりで食べられます。

DSC_1287

なお一番のおすすめは、幡ヶ谷のビストロから取り寄せているチョコレートケーキ。なかが柔らかくて、トロッととろけるのがたまらないとのこと。今度食べてみようっと!

そのほかフードメニューとしては、クロックムッシュとクロックマダムも。ガスオーブンで焼いているので外はかりかり、中はフッワフワ。

DSC_1293

 

浜田山を愛し浜田山に愛されたカフェ

そもそも、会社員時代に知り合ったオーナーさん夫妻。コーヒー屋さん開店を思い立ったのはご主人だそう。

「仕事しながら1日に何回もコーヒーを飲んでいて…でもなかなか美味しいコーヒーに出会えないんですよね。それなら自分で研究してみようかといろいろ試していたんです。」

そして満を持して開店に至るのですが…浜田山という場所にこだわったのは奥様でした。

「小学6年で残念ながら引っ越してしまったのですが、…わたし浜田山育ちなんです。ある日ラーメンを食べていたら駅前の「たんたん亭」のことを思い出しちゃって。食べに行こう!って思って、食べたら記憶の中の優しい味がそのままで。浜田山の記憶が蘇って、もうここしかない!と思ったんです。」

そんな奥様の浜田山愛が実り、この場所にお店をかまえることになったそうです。

そういえば、このお店、開店して一ヶ月ほどですが、浜田山の、地元の方々がひっきりなしに入ってきてはくつろいで帰っていきます。

おじいさまとその息子さんとか、おばさまと若い娘さんのグループ…。とにかくやってくる近所の人々。

多い人は週5ぐらいで顔を出すとか。もうそれ学校か仕事ですよ!

DSC_1294

ちなみに店名の「SILVERLINING」は、イギリスの言葉で、雲間に見えている細い光の道のことなんだって。

「どんよりとした暗い空の中でも、必ず光はある。」

そんなことわざから取ったという店名だそうです。

オープン一ヶ月でしっかり根付きつつあるこのお店。

いつまでも浜田山の「SILVERLINING」でいてね。

そして「私がドクフキコブラで、ママがミーアキャットね。じゃあ戦お!」って奇妙なごっこ遊びに毎日付き合わされてるアヤコトリの心の癒やしでいてほしい。

切実に。

 

CAFÉ SILVERLINING(シルバーライニング)
住所:東京都杉並区浜田山3-33-19
営業時間:11時〜20時
定休日:水曜日※現在、街の流れをみながら営業時間と定休日の確定を模索中https://www.instagram.com/cafe.silverlining2019/

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

  1. 1
  2. 2
この記事を書いた人特派員No. 461 アヤコトリ
6歳女児の母。車の免許は持っていないけれど、子供乗せ電動自転車さえあれば、どこまでも行きます(最遠記録…早稲田)。本と喫茶店と古い建築物が大好きだ~!

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. むさしのトップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. カフェ
  4. この春、浜田山に降臨。自家焙煎コーヒーのカフェ「SILVERLINING」へGO!

特派員メンバー

  • m&m
    特派員No.654m&m
    こどもと行けるお店を日々探究しています!
  • Hall
    特派員No.778Hall
    ヴィンテージ食器と旅を愛する前髪パツ子
  • kumari
    特派員No.519kumari
    美味しくてディスプレイが可愛いお店が大好きです!
  • まなつ
    特派員No.518まなつ
    大好き☆ランチビール
  • てむたん
    特派員No.517てむたん
    お肉LOVEでーす!
  • たびねこ
    特派員No.655たびねこ
    肉食女子万歳!
  • yumi
    特派員No.656yumi
    自然と五感を大事に大切に暮らしています。
  • アカネコ。
    特派員No.659アカネコ。
    のんびりおいしい楽しいスポットをご紹介します♪
  • フローレンス
    特派員No.039フローレンス
    ムサコライフ満喫中
  • mikako
    特派員No.658mikako
    美味しいもの、子連れ情報発信したいです。
  • いなっち
    特派員No.657いなっち
    美味しいパン、食べ始めると止まらない
  • ミミロン
    特派員No.516ミミロン
    食べるの大好き!
  • 小山奈保子
    特派員No.514小山奈保子
    美容とファッションが大好きです!
  • アヤコトリ
    特派員No.461アヤコトリ
    自転車に乗ってどこまでも♪
  • ひなたけるん
    特派員No.433ひなたけるん
    ワクワクや美味しい!をお届け♪
  • コーヒーママ☆
    特派員No.513コーヒーママ☆
    子ども連れOKな場所はおまかせ!
  • 麒麟の花子
    特派員No.213麒麟の花子
    子連れランチ大好き
  • りんりん
    特派員No.287りんりん
    吉祥寺…私にとって癒しの街
  • いそがしがり
    特派員No.211いそがしがり
    吉祥寺をホームに、山に街に飛び回って忙しい日々です。
  • 凛音
    特派員No.288凛音
    人生おいしく楽しく元気よく♪
  • トロ
    特派員No.270トロ
    おいしい、かわいいに目がない☆
  • みんみん
    特派員No.271みんみん
    吉祥寺LOVE♪LOVE