1. 名古屋トップ
  2. イベント
  3. ホッと心温まる暮らしの1シーンを!「パロマ・地下鉄看板フォトコンテスト」の募集始まる

ホッと心温まる暮らしの1シーンを!「パロマ・地下鉄看板フォトコンテスト」の募集始まる

  • 2018/02/10 UP!

Let‘s challenge!HOTな暮らしを描写するマイフォトが首都・東京の地下鉄看板に!?

「パロマ・地下鉄看板フォトコンテスト」の募集始まる

名古屋市瑞穂区に本社がある、ガス機器大手メーカー「パロマ」。東京メトロ(地下鉄)の全ての駅に掲げる100カ所のPR看板用イメージ写真を公募するというユニークな取り組み、「パロマ100枚看板プロジェクト・第3回フォトコンテスト」がスタートしました。暮らしに欠かせないガス機器を手がけるパロマだけに、「日常生活での温かみ」を求めたいとか! エントリーに参加しないわけにはいきませんね。

少年過去の作品の一例。やはり自分の作品が選ばれるとうれしい!

ホッと心温まる暮らしの1シーン、探し出そう!

支え合いの原点といえる存在こそ家族。何気ない暮らしの中で、温かみを感じる瞬間を増やしていきたいですね!「ガスの温もりを、かたちに。」を社のスローガンに、世界中の家庭とガス機器でつながる「パロマ」。心温まるほんのちょっとした瞬間・喜びをかたちに表し、多くの人たちと共有しようと取り組む事業が「“パロマ100枚看板プロジェクト”フォトコンテスト」です。

パロマが保有する東京メトロのPR広告スペースは、地下鉄全ての駅を網羅する100カ所あり、全て異なる「暮らしに温もりを感じる1シーン」(イメージとしては『笑顔』『感謝』『熱意』『挑戦』)ばかり。ということは、100作品が選ばれるということ!

設置例②過去の作品の一例。農作業のひとこまから温かいものが伝わってきますね

今回3度目となりますが、前回集まった候補作品は何と7500点近く。首都圏からの応募は約40%で、全国から多くが集まるといいます。募集締め切りは今年3月31日(土)の午後11時59分59秒まで(笑)。インターネットからの応募だから、年度末ギリギリに設定されていますよ。

設置例①過去の作品の一例。笑顔はじける瞬間に、こちらまで元気がもらえそう!

旅行券、グルメ券、クオカードといったプレゼントよりも、自分のイチ押しショットが東京の一等地で1年間アピールを続けるということ! 同社公式ホームページをチェックして、採用を勝ち取りましょう。

★応募は「パロマ」ホームページから
http://www.paloma.co.jp/

 

人気記事ランキング

  1. 名古屋トップ
  2. イベント
  3. ホッと心温まる暮らしの1シーンを!「パロマ・地下鉄看板フォトコンテスト」の募集始まる

サンケイリビング小学生新聞

名古屋リビング小学生新聞
2018年 創刊号

電子ブックを読む



会員登録・変更