1. 名古屋トップ
  2. 特集
  3. ゴールデンウイークに子どもが思いっきり体を動かせる安価スポット10

ゴールデンウイークに子どもが思いっきり体を動かせる安価スポット10

  • 2018/04/16 UP!

 〇。ママお役立ち情報 。〇 

ゴールデンウイークに子どもが思いっきり体を動かせるスポットはココ!【東海地方の10施設】

外はぽかぽか陽気。今年のゴールデンウイークは泥まみれも解禁! 思いっきり体を動かしにでかけてみませんか。幼児でも楽しめるアスレチックがある公園や、ボルダリングのある体育館など、安価で遊べる東海地方の施設をご紹介します。(あんふぁん東海版5月号より)


Index   目次

□愛知県内でママの味方はこの4施設

□三重県では壮大な自然感が気持ちいい2施設

□岐阜県からはアクティブスポーツキッズにぴったりの2施設

□流行りのボルダリングを公共の施設で手軽に始められる2施設


✔ 愛知県内でママの味方はこの4施設

01 
「安城産業文化公園デンパーク」(愛知県安城市)

ボーネルンドプロデュース
屋内外の遊び場がお目見え

3月17日に「ボーネルンド」の監修による屋内外の遊び場がお目見え♪園児向け「コンパン社」の遊具や、国内最大級高さ約12mの木製大型アスレチック遊具が新設され、幼児も年の離れたきょうだいも楽しく過ごせます。“風車の広場”エリアには屋内遊戯施設「あそボ~ネ」(有料)もオープンしました! “こころ・あたま・からだ”すべてを使い自由な発想で遊べます。

デンパーク

安城産業文化公園デンパーク
[アクセス] 東名高速道路「岡崎」ICから車で約45分
[場所] 愛知県安城市赤松町梶1
[問い合わせ] 0566-92-7111
[時間] 9:30 ~ 17:00(入園は16:30まで。季節やイベントで異なる)。火曜休(祝日の場合は翌平日) 、12/31(月) ~ 2019年1/1(祝・火)と1/15(火) ~ 23(水)休み
[料金] 入園料:大人600円、小中生300円、未就学児無料 ※あそボ~ネには別途料金が必要
[駐車場] 1000台(無料)
http://denpark.jp/


02 
「豊田市鞍ケ池公園」(愛知県豊田市)

子どもが喜ぶ遊びの宝庫
一日中遊び尽くそう!

動物園、植物園、観光牧場、芝生広場など、キッズの飽くなき好奇心を満たしてくれる広大なファミリーパーク。約37種類もの動物に合えたり、天候に左右されずに利用できるプレイハウスには大人気のボールプールがあるのも魅力です。鞍ケ池でボートに乗るのもオススメ。パパとのおでかけにリクエストしてみては。

豊田市鞍ケ池公園

豊田市鞍ケ池公園
[アクセス] 東海環状自動車道「鞍ケ池スマート(内回り)」IC直結
[場所] 愛知県豊田市矢並町法沢714-5
[問い合わせ] 0565-80-5310
[時間] 9:00 ~ 17:00(動物園10:00~16:30、動物ふれあい広場13:10~14:50)、12/29 ~ 31休み(加えて植物園は月曜休、動物ふれあい広場は雨天と月曜休)
[料金] 入園無料
[駐車場]826台(無料)
http://www.city.toyota.aichi.jp/shisetsu/sports/kouen/1007430/1006166.html


03 
「とだがわこどもランド」(愛知県名古屋市)

幼児OKのターザンロープ
やボールプールが大人気!

都会では希少な恵まれた自然環境の中で、さまざまな遊びが堪能できます。大型木製遊具やいかだ渡り、じゃぶじゃぶ池などもありますが、子どもたちのお目当ては、自然の中を駆け抜ける爽快感がクセになるターザンロープ。室内でも存分に体を動かせるプレイハウスには、ボールプールやネット遊具が設置され、天気に左右されることなくおでかけできますよ。

とだがわこどもランド

とだがわこどもランド
[アクセス] 名古屋高速5号万場線「千音寺」ICから車で約15分
[場所] 名古屋市港区春田野1-3616
[問い合わせ] 052-304-1500
[時間] 9:00 ~ 18:00(10 ~3月は17:00まで) ※プレイハウス:9:00 ~ 17:30(10 ~ 3月は16:30まで)。月曜休(祝日の場合は翌平日)、12/29 ~ 1/3休み
[料金] 入園無料(一部遊具有料)
[駐車場] 584台(無料 ※時期により1回500円)
http://www.todagawa.jp/


04 
「ワンダーフォレストきゅりお イオンモール常滑 ワンダースカイ」(愛知県常滑市)

スリル満点の
空中アスレチックに挑戦!

アクセス良好、買い物もグルメも楽しい「イオンモール常滑」の屋外体験型エンターテインメントパーク「ワンダーフォレストきゅりお」。ひと際目を引く空中アスレチック施設「ワンダースカイ」は、空中冒険のアトラクションです。“キッズコース”は3歳から体験可能。スリル満点のチャレンジに大興奮する子どもの姿が目に浮かびます。

ワンダーフォレストきゅりお

ワンダーフォレストきゅりお イオンモール常滑 ワンダースカイ
[アクセス] 知多横断道路「りんくう」ICから車で約5分
[場所] 愛知県常滑市りんくう町2-20-3、イオンモール常滑 ワンダーフォレストきゅりお
[問い合わせ] 0569-89-2740
[時間] 10:00~18:00(入場受付17:00まで) ※季節により異なる
[料金] キッズコース:1人500円
[駐車場] 約4000台(最初の6時間無料、以降30分ごとに200円)
http://www.wonder-sky.jp/


✔ 三重県では壮大な自然感が気持ちいい2施設

05 
「四日市スポーツランド」(三重県四日市市)

アクティブ家族に
ぴったりなスポット

立地を生かした園内のアスレチックは全30ポイント。難易度が設定されているので、レベルに合わせて選ぶことができます。園児でも、クリアできそうなものを選んでトライすることが可能。ほかにも、スリル満点のスーパースライダー、伊勢湾や知多半島が望める大型トリム、デーキャンプ場やちびっこプールまで、多彩なアトラクションがそろいます。

四日市スポーツランド

四日市スポーツランド
[アクセス] 東名阪自動車道「四日市」ICから車で約15分
[場所] 三重県四日市市桜町9868
[問い合わせ] 059-326-5415
[時間] 9:30 ~ 17:00(11 ~ 2月16:30まで)。金曜休(祝日の場合は翌月曜) 、年末年始休み。荒天時臨時休業
[料金] 入場無料(一部有料 ※施設や遊具・設備で異なる) 。アスレチックコース(木製のため雨などで濡れた場合は乾くまで休止):高校生以上600円、4歳~中学生400円、未就学児無料
[駐車場] 300台(無料)
http://yokkaichi-shinko.com/sp/


06 
「カルチャービレッジ」(三重県桑名市)

クライミングやアスレチックなど
多彩な遊びを満喫

三重県桑名市にある木曽三川公園のひとつ。大人気の竜の大型複合遊具は年長さん以上が対象。ネットや全長23mと47mの2つのすべり台などが連結されていて、遊び応えがあります。ほかにも、フリークライミングやターザンロープも楽しめる海をイメージしたデザインの大型複合遊具などがあり、めいっぱい遊びたい時にオススメ!

カルチャービレッジ

カルチャービレッジ
[アクセス] 東名阪自動車道「長島」ICから車で約5分
[場所] 三重県桑名市長島町西川地先
[問い合わせ] 0594-41-1151
[時間] 9:30 ~ 17:00(閉園時間は季節で異なる)。第2月曜休(祝日の場合は翌平日)
[料金] 入園無料 [駐車場] 160台(無料)
http://kisosansenkoen.jp/~culture/


✔ 岐阜県からはアクティブスポーツキッズにぴったりの2施設

07 
「長良公園」(岐阜県岐阜市)

ワンパクキッズも大満足
思う存分遊べます

ローラーすべり台、Vブリッジ、滑サンダートンネルなどが合体したカラフルで巨大な複合遊具の中は、まるで迷路。空中を歩いているような気分にしてくれます。ほかにもネットジャングルジムや幼児用クライミング遊具、すり鉢状の通称“アリ地獄”など、全身を使って楽しむ遊びが盛りだくさん。地面が砂なのもママにはうれしいポイントです。

長良公園

長良公園
[アクセス] 東海北陸自動車道「岐阜各務原」ICから車で約20分
[場所] 岐阜県岐阜市長良字城之内1466-10
[問い合わせ] 058-232-6709
[時間] 終日開放
[料金] 入園無料
[駐車場] 107台(無料)
http://www.nagarakouen.jp/


08 
「県営各務原公園」(岐阜県各務原市)

交通ルールを学んだ後は
アクティブに遊ぼう!

足こぎゴーカートや自転車(ともに無料)で、楽しく遊びながら交通ルールについて学べる交通公園。芝生広場に加え、木製アスレチック遊具のある“冒険広場”には、ネットラダー、忍者渡り、丸太ブリッジ、冒険トリデ、スイングボール、ロープ渡りなどが設置され、外遊びを満喫することができます。学びと遊び、有意義な一日を楽しんで。

県営各務原公園

県営各務原公園
[アクセス] 東海北陸自動車道「各務原」ICから車で約25分
[場所] 岐阜県各務原市鵜沼大安寺町1-84
[問い合わせ] 058-370-0202
[時間] 9:00 ~ 17:00。足こぎゴーカート・自転車の貸し出し:14:00 ~ 15:00(土・日曜、祝日11:00~ 12:00、14:00 ~ 15:00)。月曜休(祝日の場合は翌日) 、12/29 ~ 1/3休み
[料金] 入園無料
[駐車場] 108台(無料)
http://www.kk-giken.jp/kakamigahara-park/


✔ 流行りのボルダリングを公共の施設で手軽に始められる2施設

09
「名古屋市体育館」(名古屋市熱田区)

営業時間内ならいつでも
無料でボルダリングできる!

「名古屋市体育館」は、緑豊かな神宮東公園や熱田プールと隣接する地域密着型のスポーツ施設。「営業時間内ならいつでも無料で利用できる」と話題なのが、パーソナルルームに設置されたボルダリングウオール。幼児も楽しめますが、保護者同伴なのはもちろん、監視や指導は行っていないのでボルダリング経験のある子どもにオススメです。

名古屋市体育館

名古屋市体育館
[アクセス] JR東海道本線「熱田」駅から徒歩10分
[場所] 名古屋市熱田区六野2-5-3
[問い合わせ] 052-872-6655
[時間] 9:00 ~ 21:00(第1・3・5日曜と祝日は18:00まで) ※準備・片付け含む。詳細はホームページや電話で確認を。月曜休(祝日は開館)、年末年始休み
[料金] ボルダリング:無料。そのほかの利用はスペースや目的で異なる
[駐車場] 49台(30分以内無料。以降300円/ 1回)
http://www.nagoyashi-taiikukan.jp/


10 
「一宮市総合体育館」(愛知県一宮市)

無料で楽しめる
ボルダリングに注目!

卓球、バドミントン、バスケットボール、バレーボール、テニス、フットサルなど有料での利用ができる一宮市立の屋内競技施設「一宮市総合体育館」。ロビーには親子連れに人気の“ボルダリングコーナー”があります。小学4年生以下の利用は要保護者同伴(保護者1人につき子ども2人まで)。大会などの開催状況により利用できない場合もあります。

一宮市総合体育館

一宮市総合体育館
[アクセス] 東海北陸自動車道「一宮木曽川」I.Cから車で約5分
[場所] 愛知県一宮市光明寺字白山前20
[問い合わせ] 0586-53-6300
[時間] 9:00 ~ 21:00。ボルダリング:9:00 ~ 16:00の毎時20~50分(12時台は休止) ※屋内専用シューズ持参。詳細は電話で確認を。第1・3水曜休(祝日は営業)
[料金] ボルダリング:無料。そのほかの利用はスペースや目的で異なる
[駐車場] 約500台(無料)
http://www.hamada-sports.com/ichinomiya/


※本情報は2018年4月13日発行「あんふぁん東海版5月号」に掲載したものです
ママのための子育て・育児支援サイト「あんふぁんWeb」(全国版)はこちら

人気記事ランキング

  1. 名古屋トップ
  2. 特集
  3. ゴールデンウイークに子どもが思いっきり体を動かせる安価スポット10


会員登録・変更