1. 名古屋トップ
  2. 特集
  3. <料理&片付け親子イベント開催!>子どもに家事をどう教える?

<料理&片付け親子イベント開催!>子どもに家事をどう教える?

  • 2018/06/21 UP!

子どもには家事の手伝いを通して、生きる力を身に付けてほしい。でも「忙しくてよい方法が分からない」と、悩むこともありますよね。ポイントはコミュニケーションの一環として、家事を親子一緒に楽しむこと。今日から始めてみませんか。

休日イベントとしてプロセスを楽しもう

料理を一から教えるのは、時間がかかってなかなか進まない…。平日が難しいなら、休日のイベントとして、“親子で料理を楽しむ日”を作りましょう。最初は混ぜる・巻くといった簡単な作業からお手伝いをスタート。食品保存用袋を使うと小さい子でも混ぜやすくなりますよ。包丁を使わせ始める年齢は親によってさまざまですが、まずは切り方を見せたり、一緒に切ってみたりするところから始めて、無理せず徐々にできることを増やしていきたいですね。

<できることを子どもにおまかせ>

「ズッキーニしゅうまい」を作ろう

材料(2人分)

・ズッキーニ 1本(150~200g)
・タマネギ 50g
・片栗粉 大さじ1と1/2
・豚ひき肉 140g
・塩 ひとつまみ
・しょうゆ 小さじ2
・さけ 小さじ1

準備

1.フライパンにクッキングシートを敷いておきます(角ははみ出さないように中に折り込みます)。
2.野菜を切ります。

作り方

1.小さく切ったズッキーニとタマネギに片栗粉をまぶします。
2.食品保存用袋に豚肉と塩を入れ、よくもみます。
3.2に1としょうゆ、さけを入れて混ぜます。
4.肉だねを8個に分けて、薄く切ったズッキーニで巻きます。
5.フライパンに4を並べ、クッキングシートとフライパンの間に水を入れ、強火にかけます。グツグツしたら、ふたをして火を弱め8~9分蒸してできあがり。
※しょうゆやからしを好みでつけて食べてください

残ったズッキーニでもう1品

「トマトとズッキーニのふわふわたまごスープ」

材料

・ズッキーニ…残ったぶん
・トマト…1個
・鶏がらスープの素…小さじ2
・水…350ml
・卵…1個
・オリーブオイル…お好みで

準備

ズッキーニとトマトを食べやすい大きさに切ります。

作り方

1.鍋にズッキーニ、スープの素、水を入れ火をつけます。
2.卵を割って溶いておきます。
3.1のズッキーニに火が通ったら、トマトを入れ、卵をまわし入れます。お好みでオリーブオイルをたらして完成。

教えてくれたのは

野菜ソムリエプロ 伊藤美穂さん

リビング新聞のコラム「ベジちぇんcooking」を担当。親子クッキング教室「げんきっず☆キッチン」を定期的に開催。http://vegemiho.blog.fc2.com/

整理収納のテクニックを
遊び感覚で覚えよう

おもちゃで遊ぶようになったら、片付けもできる年齢。大人になっても役立つ整理収納の習慣を、この時期から身に付けておきたいですね。片付けというと、使ったものを元の場所に戻すことだけではありません。整理収納のポイントは“へらす”“わける”“おさめる”の3つで、子どもでも十分できます。親子の会話のきっかけとして、一緒に遊び感覚で取り入れて。

<片付け上手に育てる 3つのポイント>

1.へらす

「必要なもの?」と子どもに聞く

子どものものを捨てるか、とっておくか。大人の判断ではなく、子ども自身が考えられるようにしましょう。最初はうまく答えられないかもしれませんが、「今いる? 使っている? 大事?」など、問いかけを。判断力を養うきっかけになります。

2.わける

仲間でグループ化する

勉強で使うものは、えんぴつ、消しゴム、ノート…。1つの動作をするときに必要なものを、子どもと一緒にまとめてみましょう。「勉強」「お風呂」「ごはん」などでグループ化し、遊び感覚で楽しみながら考えるのがコツです。

3.おさめる

指定席を決めてラベルを貼る

グループ化されたものをどこにしまうかを決めます。気をつけたいのは、子どもが取り出しやすい高さかどうか、安全かどうか(手をはさんだりしないか)。実際に出し入れしてみましょう。最も重要なのが、グループ名を記入したラベルを貼って「指定席」を決めること。ラベル貼りも親子一緒に楽しみたいですね。

「おしたくボード」を作ってみよう

朝起きたらすること、帰って来てからすること、寝る前にすることなどの「すること」と、「場所」「必要なもの」を親子で考えてみましょう。家の中での動きを確認することで、ものの整理はもちろん、何をするべきかの判断力も身に付きます。

教えてくれたのは

nagohana living
整理収納アドバイザー 高原智子さん

リビングカルチャー倶楽部「整理収納アドバイザー2級認定講座」のほか、親子向け片付け講座なども行う。http://nagohana.com

リビング新聞創刊20周年記念
親子イベント参加者募集

トマトカップのキーマカレーを作ろう

野菜ソムリエプロの伊藤美穂さんよる、親子料理教室を開催。トマトカップのキーマカレー、野菜スープ、ミニサラダを作ります。

親子料理教室

日時:7/21(土)①10:30~12:30 ②13:30~15:30※同じ内容です
会場:名古屋リビング新聞社(中区新栄1-6-15)
※地下鉄東山線「新栄町」駅から徒歩約5分
参加費:1組2500円(材料費込み)
募集人数:各4組8人
対象:5歳~小学4年生の子どもとその保護者(1組2人)
※参加者以外の同伴不可
持ち物:エプロン、三角巾、手拭きタオル

ものを整理する力をつけよう

紙面で紹介した「おしたくボード」を親子で作ります。整理収納アドバイザーの高原智子さんから、子どもが自分で片付けられるようになるポイントを学びましょう。質問タイムもあります。

親子片付け教室

日時:8/2(木)①10:30~11:45 ②13:00~14:15※同じ内容です
会場:名古屋リビング新聞社(中区新栄1-6-15)
参加費:1組1500円(教材費込み)
募集人数:各8組
対象:3歳~小学3年生の子ども2人までとその保護者(1組3人まで)
持ち物:筆記用具

締め切り 7/2(月)
※応募者多数の場合は抽選。当選者の発表は招待状の発送をもって代えます
問い合わせ
名古屋リビング新聞社 TEL052-269-9513

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 名古屋トップ
  2. 特集
  3. <料理&片付け親子イベント開催!>子どもに家事をどう教える?

サンケイリビング小学生新聞

名古屋リビング小学生新聞
2019年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更