1. 名古屋トップ
  2. 特集
  3. 【家族日帰り旅】新スポット誕生に沸く「愛知県常滑市」お出かけスポット7選

【家族日帰り旅】新スポット誕生に沸く「愛知県常滑市」お出かけスポット7選

セントレアに新スポットがオープンし、再注目を浴びる「愛知県常滑市」で家族日帰り旅!!

この秋、セントレアには飛行機の世界が楽しめる新スポット「FLIGHT OF DREAMS」がオープン。子どもから大人まで楽しく学べるコンテンツが盛りだくさん! ※園児とママの情報誌「あんふぁん東海版」12月号記事より

最寄り駅:常滑駅(名鉄常滑線・名鉄空港線)

地図
常滑MAP/紹介スポットA~Gまでをマッピング。

★A★
飛行機の世界にテイクオフ!
FLIGHT OF DREAMS

10月、セントレア内に開業したばかりの複合商業施設。展示エリア「FLIGHTPARK」ではボーイング787初号機の展示を中心に体験型コンテンツが充実。工作や実験を通して楽しく学べるワークショップや航空会社のお仕事体験、自分の描いた飛行機を操縦するコーナーなど、楽しみながら飛行機への興味を育むことができる場所です。

flightofdreams

【FLIGHT OF DREAMS】
■住所 愛知県常滑市セントレア1-1
■TEL 0569-38-1195(セントレアテレホンセンター)
■営業時間 FLIGHT PARK 10:00~17:00(最終入場16:30)毎週土曜日のみ10:00 ~ 19:00(最終入場18:30)SEATTLE TERRACE 飲食店10:00 ~22:00 物販店10:00 ~ 18:00(一部店舗で閉店時間が異なります)
■FLIGHT PARK 入場料 中学生以上 1200円 3歳~小学6年生 800円 3歳未満 無料
■駐車場 あり(普通車 1日最大1500円)
■ホームページ https://flightofdreams.jp/
★B★
工場見学もできる明太子テーマパーク
かねふく めんたいパークとこなめ

テレビCMでもおなじみ、明太子の製造工程が見学できるテーマパーク。明太子の歴史や作り方を映像やゲーム、資料などで楽しく学べる「めんたいミュージアム」に加え、明太子を使ったおにぎり、パスタ、肉まんなど、パークならではのメニューが食べられるフードコーナーも併設。かねふくオリジナル商品が勢揃いした直売店エリアなど明太子づくし!

かねふく

【かねふく めんたいパークとこなめ】
■住所 愛知県常滑市りんくう町1-25-4
■TEL 0569-35-9900
■営業時間 平日9:30~17:30 土・日曜、祝9:00~18:00
■料金 無料
■定休日 無休
■駐車場 あり
■ホームページ https://mentai-park.com/park/tokoname/
★C★
ヤギのセンター長が芝生でお出迎え!
青海市民センター

図書館・公民館のマスコット、ヤギの「アオイ」がモリモリと芝生の草を食べる姿に癒やされること間違いなし。図書館でまったりしても良し、ヤギとたわむれてもよし、ちょっとした休憩タイムに立ち寄りたい場所。常滑市民憩いの場所です!現在「第1回 公民館ぬりえチャレンジ!」も開催中。あなたが色付けした絵が公民館に飾られますよ。

青海市民センター

【青海市民センター】
■住所 愛知県常滑市大塚町富田177
■TEL 0569-43-6622
■営業時間 9:00~21:30
■定休日 月曜日
■駐車場 あり
■ホームページ http://tokoname-seikai.com/
★D★
常滑焼の歴史を感じる「やきもの散歩道」の出発点
常滑市陶磁器会館

名鉄常滑駅からもほど近い、常滑焼の拠点。大きな耳、つぶらな瞳でがっちり小判をつかんだ常滑独特の招き猫をはじめ、急須、お茶碗や土鍋、伝統工芸士の作品などをお値打ちに販売。見守り猫「とこにゃん」や、土管坂・登り窯など、やきもの散歩道の散策には陶磁器会館で配布されている観光案内マップを使うとスムーズに巡ることができます。

陶磁器会館

【常滑市陶磁器会館】
■住所 愛知県常滑市栄町3-8
■TEL 0569-35-2033
■営業時間 9:00~17:00
■定休日 無休(年末年始を除く)
■駐車場 あり(土・日曜、祝日は1台500円)
■ホームページ http://tokoname-kankou.net/contents/miru01-09.html
★E★
世界に一つだけの光るどろだんごを作ろう!
INAXライブミュージアム

土とやきものの世界を、体験・体感するミュージアム。やきものの原料、土をふんだんに使った建物「土・どろんこ館」では、体験教室「光るどろだんごづくり」がキッズに大人気。色をのせ、つやが出るまで磨くと宝石のようになるどろだんごにはママ・パパも熱中すること間違いなし? (体験料金:1個800円、要予約・未就学児は要保護者付き添い)

INAX

【INAXライブミュージアム】
■住所 愛知県常滑市奥栄町1-130
■TEL 0569-34-8282
■営業時間 10:00~17:00 入館は16:30まで
■定休日 水曜日(祝日の場合は開館)、年末年始
■料金 共通入館料 一般600円 高・大学生400円 小・中学生400円
■駐車場 あり
■ホームページ http://www.livingculture.lixil/ilm/
★F★
たまごの素直なおいしさが伝わるスイーツ
ココテラス

あいちの米を飼料として育ったニワトリの新鮮なたまご「米たまご」は臭みのないさっぱりとした味わい。採れたてたまごに加え、プリンやカステラ、シュークリームなども販売。たまご屋さんがまじめに作った上質の素材からできたお菓子は、お母さんが手作りをしたような、体にやさしい味になっています。

ココテラス

【ココテラス】
■住所 愛知県常滑市大谷字芦狭間249-1
■TEL 0569-36-7060
■営業時間 10:00~17:00
■定休日 木曜、第1・第3水曜日
■駐車場 あり
■ホームページ https://www.coco-terrace.com/
★G★
酒、みそ、しょうゆを使ったヘルシーメニューが充実
盛田味の館

伊勢湾沿い、170年前のみそ蔵を改装した館内では酒・みそ・しょうゆづくりのプロセスをビデオで紹介。清酒「ねのひ」の試飲や、盛田オリジナル商品も直売しています。休憩スペースではお食事メニューも充実。盛田のみそやたまりしょうゆを使った田楽やソフトクリームは絶品!(みそ蔵などの工場見学は15人以上から・要予約)

道の駅

【盛田味の館】
■住所 愛知県常滑市小鈴谷字脇浜10
■TEL 0569-37-0733
■営業時間 10:00~16:00
■休館日 水曜日・お盆・年末年始(2019年1月より定休日は火・水曜日 予定)
■駐車場 あり
■ホームページ http://moritakk.com/know_enjoy/ajinoyakata/

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 名古屋トップ
  2. 特集
  3. 【家族日帰り旅】新スポット誕生に沸く「愛知県常滑市」お出かけスポット7選
電子ブックを読む
現在名古屋エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。

サンケイリビング小学生新聞

名古屋リビング小学生新聞
2019年 春号

電子ブックを読む



会員登録・変更