1. 名古屋トップ
  2. 特集
  3. 【受付終了しました】マタニティコンサート2019/プレママ・ママ・未来のママへ贈るクラシックの音色

【受付終了しました】マタニティコンサート2019/プレママ・ママ・未来のママへ贈るクラシックの音色

PR

産婦人科グループ「ベルネット」は、4月30日(火)愛知県芸術劇場 コンサートホールで『マタニティコンサート2019』を開催します。胎教に良いとされるモーツァルトの音楽を、愛知室内オーケストラが演奏します。お腹の赤ちゃんといっしょに、心地よいモーツァルトの響きをお楽しみください。

妊婦さんやママ、同伴者としてそのご家族やママ予備軍の女性が対象です


妊婦さんやママ、同伴者としてそのご家族やママ予備軍の女性が対象です

Maternity Concert Program

プレコンサート [30分]

トリオクーナ 0歳からのコンサート

お子様と楽しめる全7曲

第1部 [40分]

愛知室内オーケストラ
オール モーツァルト オーケストラ コンサート

#1 歌劇《後宮からの誘拐》 K.384 より 序曲
#2 オーボエ、クラリネット、ホルン、ファゴットのための協奏交響曲 K.297b

第2部 [45分]

愛知室内オーケストラ
オール モーツァルト オーケストラ コンサート

#3 フルートとハープのための協奏曲 K.299 より 第3楽章
#4 交響曲第38番《プラハ》 K.504

※プログラムは変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

なぜ胎教に良い?モーツァルトの音楽

なぜ胎教に良い?モーツァルトの音楽

医療法人葵鐘会
理事長 医学博士
山下 

今年もまたマタニティコンサートを開催できますことを大変嬉しく思います。私は子供の頃から音楽が心の拠りどころであり、産科医になってからは赤ちゃんにモーツァルトをと考え研究してきました。今年はメインとして個人的に大好きな交響曲第38番を選び、初演されたプラハにも改めて行ってまいりました。厳格な対位法を駆使し、重厚さと共に流麗さや軽快さを併せ持ち、「フィガロの結婚」の引用や「ドン・ジョヴァンニ」の予感がするこの曲には、絶頂期のモーツアルトのみなぎる生命力と輝きが溢れ、快活と歓喜、そして音楽の奥深さを感じられ、何度聞いてもワクワクします。今回も本企画に賛同して頂ける愛知室内オーケストラ様に感謝し、素晴らしい演奏を期待しております。また特別出演のトリオクーナ様は我々と同じ志の音楽活動を続けておられ、今後も共に歩みたいと考えております。

名古屋大学 医学部
産婦人科 教授
川 史隆

最近の研究で、母親の特殊な環境や食事がお腹の赤ちゃんに影響することが明らかになりました。お母さんがリラックスして妊娠中を過ごすと、赤ちゃんにも伝わります。今回のコンサートではもちろんですが、家庭でも読書や音楽、会話などを通して妊娠中をゆったりとした気持ちで過ごしていただきたいと思います。

医療法人葵鐘会
理事長 医学博士
山下 

今年もまたマタニティコンサートを開催できますことを大変嬉しく思います。私は子供の頃から音楽が心の拠りどころであり、産科医になってからは赤ちゃんにモーツァルトをと考え研究してきました。今年はメインとして個人的に大好きな交響曲第38番を選び、初演されたプラハにも改めて行ってまいりました。厳格な対位法を駆使し、重厚さと共に流麗さや軽快さを併せ持ち、「フィガロの結婚」の引用や「ドン・ジョヴァンニ」の予感がするこの曲には、絶頂期のモーツアルトのみなぎる生命力と輝きが溢れ、快活と歓喜、そして音楽の奥深さを感じられ、何度聞いてもワクワクします。今回も本企画に賛同して頂ける愛知室内オーケストラ様に感謝し、素晴らしい演奏を期待しております。また特別出演のトリオクーナ様は我々と同じ志の音楽活動を続けておられ、今後も共に歩みたいと考えております。

名古屋大学
医学部
産婦人科 教授
川 史隆

最近の研究で、母親の特殊な環境や食事がお腹の赤ちゃんに影響することが明らかになりました。お母さんがリラックスして妊娠中を過ごすと、赤ちゃんにも伝わります。今回のコンサートではもちろんですが、家庭でも読書や音楽、会話などを通して妊娠中をゆったりとした気持ちで過ごしていただきたいと思います。

演奏家たちの横顔

愛知内オーケストラ

2002年愛知県立芸術大学出身の若手演奏家を中心に発足。現在は国内外で研鑽を積み、愛知県ほか東海地方で活躍する演奏家で構成されている。定期演奏会をはじめ、趣向を凝らした親子向けのコンサート、ワークショップ付きコンサート、合唱団との共演、オペラ・ミュージカルの出演など多彩な公演をおこなっている。2015年新田ユリが常任指揮者に就任。2016年度名古屋市芸術賞奨励賞受賞。2019年7月にリエクサ音楽祭より招聘を受けフィンランドツアーをおこなう予定。

愛知室内オーケストラ
常任指揮者
田 ユリ

モーツァルトの時代、ウィーン、ザルツブルグと並びもうひとつ音楽の都として大切な街がありました。それがプラハ。プラハ初演で話題を呼び、今なお演奏される作品は数々あります。「プラハ」の愛称を持つ交響曲第38番の響きは祈りに満ちた祝祭の調、ニ長調です。新たな命をはぐくむ皆さんに輝きを!

Trio Cuna(トリオクーナ)

2014年、愛知県の子育て奮闘中の3人の女性演奏家により結成。自主公演のほかに、幼稚園や小学校などの音楽鑑賞会、また大人向けのイベントやパーティーなど幅広く活動しています。聴くだけのコンサートだけでなく、映像を使った音楽物語や、手遊び・リズム遊びなど参加型コンサートなど、観ても聴いても楽しめるコンサート作りをモットーとしています。プロとしての豊富な経験を活かし、楽しいトークを交えながらのコンサートは大変好評をいただいております。

過去に
開催した
ときの様子

過去に開催したときの様子

前回は2018年4月25日に、名古屋市伏見のしらかわホールで行いました。約600名の妊婦さんとそのご家族が、モーツァルトの本格的な演奏に酔いしれました。真剣な様子やリラックスした様子が印象的です。

開催概要

日時 4月30日(火)13:15開演(12:45開場)
会場 愛知県芸術劇場 コンサートホール(名古屋市東区東桜1-13-2)
〈交通アクセス〉地下鉄栄駅から直結
演奏 愛知室内オーケストラ、トリオクーナ
主催 医療法人 葵鐘会
後援 (公社)愛知県医師会、(公社)愛知県助産師会、(公社)愛知県看護協会

問い合わせ

本コンサートに関するお問い合せ
医療法人 葵鐘会 prd@kishokai.jp
お申込みに関するお問い合わせ
株式会社 名古屋リビング新聞社  TEL:052-269-9512

※本コンサートに関するお申込み・抽選・招待状の発送等は「株式会社 名古屋リビング新聞」に委託しています。

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 名古屋トップ
  2. 特集
  3. 【受付終了しました】マタニティコンサート2019/プレママ・ママ・未来のママへ贈るクラシックの音色

会員登録・変更