1. 名古屋トップ
  2. 特集
  3. 【2019秋最新版】東海地方の「工場見学」スポット10選/7月オープンの「おやつタウン」も

【2019秋最新版】東海地方の「工場見学」スポット10選/7月オープンの「おやつタウン」も

  • 2019/10/08 UP!

自動車、食品、リサイクルトレーまで
特集

スーパーでよく見る食料品、いつも食べているおやつ、カッコいい自動車、私たちが捨てたゴミなど…。それぞれ、どこでどんな風にしてできるのかな?どんな秘密があるのかな?子どもの素朴な疑問に分かりやすく答えてくれて、体験もできる工場見学を集めてみました。

1.アサヒビール名古屋工場(名古屋市守山区)
2.三菱自動車工業岡崎製作所(愛知県岡崎市)
3.明治なるほどファクトリー愛知(愛知県稲沢市)
4.コカ·コーラボトラーズジャパン東海工場(愛知県東海市)
5.えびせんべいの里美浜本店(愛知県知多郡)
6.抹茶ミュージアム「西条園 和く和く」(愛知県西尾市)
7.ベビースターのテーマパークおやつタウン(三重県津市)
8.まちの駅たぬみせ納豆工房(三重県松阪市)
9.モンテール美濃加茂工場(岐阜県美濃加茂市)
10.エフピコ中部リサイクル工場(岐阜県安八郡)

 


愛知県(6か所)

1.アサヒビール名古屋工場(名古屋市守山区)

asahi

巨大なビール工場。試飲タイムもあり

ビールができるまでの工程とミニ知識を、ガイドが楽しく75分間の見学コースで紹介してくれます。見上げるほど高いタンクや、巨大な仕込み釜、高速ですすむ缶詰工程など、スケールの大きさに興奮することでしょう。原料となる麦芽やホップにもさわれますよ。見学のあとはお楽しみの試飲タイム。子どもにはソフトドリンクもあります。

アサヒビール名古屋工場見学について
●アクセス:名古屋第二環状自動車道「勝川」ICから車で20分
●所在地:名古屋市守山区西川原町318
●問い合わせ:052-792-8966(9:00 ~ 17:00)
●時間:見学スタート時間9:30 ~ 15:00(最終)、年末年始・指定休日休 ※要予約
●駐車場:10台(無料)
●料金:無料

 

2.三菱自動車工業岡崎製作所(愛知県岡崎市)

mitsubishimotors

大人も一緒に楽しめるクルマづくりの情報発信拠点

工場見学のほか、三菱自動車の様々な情報を発信する工場です。歴代カーを展示する「三菱オートギャラリー」と、人工芝の屋内広場にプラネタリウムや無料ドリンクカウンターが設置された大人も子どもも楽しめる「PHEV World」が併設されています。
工場見学は生産上の都合で休止中(期間は未定)ですが、クルマづくりの一端を知ることができるでしょう。

三菱オートギャラリー PHEV World について
●アクセス:伊勢湾岸自動車道「豊田南」ICから車で約15分
●所在地:愛知県岡崎市橋目町字中新切1
●問い合わせ:0564-31-6317
●時間:9:00~16:00(12:15 ~ 13:15を除く)、休業日はPHEV Worldおよび三菱オートギャラリー(※要予約)公式HPを参照
●駐車場:209台(無料)
●料金:無料

 

3.明治なるほどファクトリー愛知(愛知県稲沢市)

meiji

牛乳はどこから来る?食育になる工場見学

牛乳、ヨーグルトを主に生産する工場で、案内ガイドが明治のものづくりや乳製品の栄養について楽しく紹介。等身大の牛の模型を使った乳しぼりを体験したり、食育ルームで牛乳やヨーグルトなどについて学んだりできます。不定期でテーマに沿って詳しい話を聞く企画も開催されているので、ホームページでチェックして。お土産もあり。

明治なるほどファクトリー愛知について
●アクセス:名古屋第二環状自動車道「甚目寺北」ICから車で約20分
●所在地:愛知県稲沢市平和町下三宅菱池933-1
●問い合わせ:0567-47-1014
●時間:予約カレンダーによる※要予約
●駐車場:普通車20台(無料)
●料金:無料

 

4.コカ·コーラボトラーズジャパン東海工場(愛知県東海市)

cocacola

楽しく学ぶ体験型の工場見学

「コカ・コーラ」の誕生秘話から、ガイドが案内するライン見学、歴史・環境などを楽しく学ぶコーナーが充実。見学が終わったら「コカ・コーラ」検定を受けてみませんか? ほかにも人気の撮影スポット「ポップカルチャーフォトコーナー」や、炭酸飲料の泡の中に入っているようなモニター「バブルブース」など楽しい仕掛けがいっぱいです。

コカ·コーラボトラーズジャパン東海工場見学について
●アクセス:名古屋高速道路4号東海線「東海新宝」ICから車で約5分
●所在地:愛知県東海市南柴田町トの割266-18
●問い合わせ:052-602-0413(予約・問い合わせ窓口)
●時間:①10:00 ~ ②13:00 ~ ③15:30 ~※要予約(土・日曜と工場休業日をのぞく。ただし土曜と祝日は一部実施している日もあり)
●駐車場:15台(無料)
●料金:無料

 

5.えびせんべいの里美浜本店(愛知県知多郡)

ebisenbei

予約不要で観光にもオススメ。自分で焼く体験もできる

工場見学コーナーでは、焼き上げられたせんべいがコンベアに乗って検品、袋詰めまでされる工程を窓越しに見られます。食べ比べが楽しい直売所が併設されているほか、自分でせんべいを焼く体験コーナー(1枚300円)、無料のドリンクコーナーもあり。いろいろな楽しみ方ができて、すべて予約不要なので観光にもおススメのスポットです。

えびせんべいの里美浜本店
●アクセス:南知多道路「美浜」ICから車ですぐ
●所在地:愛知県知多郡美浜町北方吉田流52-1
●問い合わせ:0569-82-0248
●時間:体験受付は土・日曜、祝日9:00 ~ 16:00、月曜9:30 ~ 15:00(11:15 ~ 13:00を除く)※機械メンテナンスによる休業あり
●駐車場:450台(無料)
●料金:体験コーナー 1枚300円

 

6.抹茶ミュージアム「西条園 和く和く」(愛知県西尾市)

saijoen

抹茶の世界を学ぶ体験コンテンツが豊富

抹茶の奥深い世界を体験できるコンテンツが盛りだくさん。工場で抹茶ができる瞬間を見学したり、茶匠(お茶の専門家)が行う茶葉の品質鑑定やブレンドをしたりできます。自分オリジナルの抹茶を、昔ながらの茶臼でひいてみませんか? 自分でひいた抹茶を茶室で点てて味わう抹茶スイーツはまた格別です。見学は事前に予約が必要。

西条園 和く和く
●アクセス:東名高速道路「岡崎」ICから車で34分
●所在地:愛知県西尾市上町横町屋敷15
●問い合わせ:0563-77-6572
●時間:10:00 ~/ 13:00 ~/ 15:00 ~、休日は予約カレンダーによる(HP参照)※要予約
●駐車場:55台(無料)
●料金:500円

 

 

三重県(2か所)

7.ベビースターのテーマパーク「おやつタウン」(三重県津市)

oyatutown

学んで遊べる工場見学。チキン味の秘密を探ろう

おなじみのチキン味が作りだされる工程をミニ工場で見学できます。揚げたてのベビースターラーメンを試食できることもあるそう。ほかにも自分好みの味付けで「My スペシャルベビースター」を作るホシオくんキッチンや、思い切り体を動かして遊べる超ドデカイアスレチックがある「おやつ広場」など、工場見学と一緒に学んで遊べるスポットです。

おやつタウン
●アクセス:伊勢自動車「久居」ICから車で5分
●所在地:三重県津市森町1945-11
●問い合わせ:0570-082-114
●時間:10:00 ~ 18:00、休業日はおやつタウン公式ホームページを参照
●駐車場:200台(無料)
●料金:大人(13歳~)700円 小人(4 ~ 12歳)450円

 

8.まちの駅たぬみせ納豆工房(三重県松阪市)

tanumise

国産100%の納豆工場。手づくり体験も

国産大豆100%の納豆づくりにこだわった工場で、納豆の魅力を伝える情報を発信。ガイド不要ならいつでも見学できる工場見学のほか、納豆づくり教室、納豆を活用したメニューが並ぶレストランまで揃っています。納豆づくりは蒸しあがった豆をワラで包む本格的なもの。発酵室で2日ほど寝かせたら後日、自宅まで郵送してくれます。

まちの駅たぬみせ納豆工房
●アクセス:伊勢自動車道「松阪」ICから車で20分
●所在地:三重県松阪市大黒田町698-3
●問い合わせ:0120-21-2096
●時間:11:00 ~(応相談)、水曜と年末年始、お盆は休み(土日は不定休)※要予約
●駐車場:12台(無料)
●料金:納豆代1本330円(1グループにつき10本から)、ガイドが必要な場合はガイド料500円(10人までの場合)※レストラン利用で体験料(大人300円、子ども200円)は無料

 

岐阜県(2か所)

9.モンテール美濃加茂工場(岐阜県美濃加茂市)

monteur

ワクワク楽しいスイーツ。予約殺到の人気の工場見学

チョコレートカーテンをくぐるエクレアや、シュークリームが次々とつくられていく様子にワクワク。毎日、新鮮素材でスイーツをつくる工場には、楽しい見所がいっぱい。スイーツキャラクター達と記念撮影をして、試食タイムを楽しんだ後は、工場直売店でお土産探しもできます。工場見学は予約が必要。すぐにいっぱいになるので早めに予約して。

モンテール美濃加茂工場見学について
●アクセス:東海環状自動車道「美濃加茂」ICから車で5分
●所在地:岐阜県美濃加茂市蜂屋台1-5-1
●問い合わせ:03-5784-2737(9:00 ~ 17:00)
●時間:平日/10:30 ~、14:00 ~ 土· 日曜、祝日/ 10:30 ~、11:00 ~、14:00 ~、14:30 ~(工場都合により実施していない日もあり)※要予約
●駐車場:8台(無料)
●料金:無料

 

10.エフピコ中部リサイクル工場(岐阜県安八郡)

efupiko

使用済みトレーの再生工場。エコの大切さを学ぶ

スーパーマーケットなどから回収された使用済みトレーを選別し、再生原料になるまでの工程を学べる貴重なスポット。事前にリサイクルについて説明を受けたあと、見学通路から人手によって回収トレーが次々と選り分けられていく様子を見学できます。見学後は質問タイムもあるので、親子ともにエコの大切さと苦労について学ぶいい機会になりそう。

エフピコ中部リサイクル工場見学について
●アクセス:名神高速道路「安八スマート」ICから車で3分
●所在地:岐阜県安八郡輪之内町南波511-5
●問い合わせ:0584-68-2041
●時間:午前の部9:00 ~ 12:00 午後の部13:00 ~ 16:00、土· 日曜、祝日休※要予約
●駐車場:あり(無料)
●料金:無料

 

※本記事は、あんふぁん東海版11月号に掲載されたものです
※情報は2019年10月現在

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 名古屋トップ
  2. 特集
  3. 【2019秋最新版】東海地方の「工場見学」スポット10選/7月オープンの「おやつタウン」も

会員登録・変更