1. 名古屋トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー
  4. 子どもの虐待、育児放棄。重い社会問題を笑って泣いて届ける「巫女っちゃけん。」

子どもの虐待、育児放棄。重い社会問題を笑って泣いて届ける「巫女っちゃけん。」

巫女がほうきを投げる、足をひらいて座る、さらには児童虐待の容疑をかけられる!?型破りの巫女が、家族とは?親子とは?人生とは?と本気でぶつかり成長していく、笑って泣ける青春映画「巫女っちゃけん。」が、2月3日(土)よりイオンシネマ名古屋茶屋ほかで公開に。子どもの虐待や母親の育児放棄など、ミセス世代も気になる内容が散りばめられた本作。監督のグ スーヨンさんが大須でインタビューに応じてくれました。

暴力巫女!?が全力で問いかける
家族の絆、母親の存在意義

就職がうまくいかず、未来に夢や希望を持てず、実家の神社で巫女のバイトをしているしわす(広瀬アリス)。ある日神社に口のきけない5歳の悪ガキ・健太が現れ―。母から暴力を受けていた健太に何かと世話を焼くうち、母親に捨てられた自分の姿と重ね合わせていきます。そして、健太を守るために思い切った行動に出て―。

「これから出産する母親たち、現在子育てで苦労している母や家族のなかで悩んでいる子どもたちに観て欲しい」と話すのはグ スーヨン監督。

劇中、飯島直子さんとMEGUMIさん演じる母親がとにかく怖い。子どもへの接し方は観ていて辛くなる場面も。「映画を観た女性たちが母親になったとき、ふと映画のことを思い出して子育てについて考えるきっかけになれば」

IMG_8132_goo写真=グ スーヨン監督(57歳)。大須にて撮影。二十歳のときから「1週間で10冊の本、10本の映画、10枚の音楽」を欠かさず習慣にしているそう。

「母親だってもちろん“女性”の部分はあり恋もするでしょう。でも子どもが産まれた時点で、プライオリティーの一番は母であって欲しいというのが僕の勝手な願いです。子どもに恵まれない家庭も多いなか、世の中は子どもへの虐待のニュースが後を絶たない。だからこそ、今置かれた状況が当たり前と思わないようにしたいですね」

在日韓国人であるグ監督は、これまで在日をテーマに世の中の不条理をキレ味鋭くえぐるような映画を製作。「『巫女っちゃけん。』には激しさはないかもしれませんが、世の中の不条理に対しての憤りのなさをテーマにしていることには変わりません。虐待の問題にも、在日のときに感じた“モヤモヤ感”があった。映画の中のセリフにもありますが、『現状を恨んだり、文句言っていても前に進めない。すべてを一度受け入れて、誰かのせいにするのではなく、次に何ができるんだろう?と考える』。これが映画のメッセージです」

ゴミ袋を被るアイデアがしたくて映画を作った!?
込められた意味が深かった。

mikocchaken_main© 2017『巫女っちゃけん。』製作委員会

ポスターで2度見してしまうのが、黒いごみ袋をかぶった子ども(健太)の姿。顔と手が出ていて、何とも可愛らしい姿ではあるけれど…。

「強迫神経症(強迫性障害)の人は現状から逃げるために狭いところを好むと本で読みました。狭く暗いところにいると安心するんですね。どこか逃げ場が欲しかった子どもを守るためにゴミ袋を被せるアイデアを思いつきました。実はこのアイデアがやりたくて映画を作ったといってもいいくらい!ゴミ袋の顔のところを破ったら意外とかわいくて、映画を象徴するキャラクターのようになりました」

グ監督が光の見えない親子に光を当てた「巫女っちゃけん。」。現代の暗部をテーマにしているけれど、エンターテインメントとしても格別な出来。今何かに悩んでいる人は、見ると少し元気になれますよ。


PRESENT
「巫女っちゃけん。」公開を記念して「夢叶護符☆」5名にプレゼント!

20180129_234529989_iOS

イオンシネマ名古屋茶屋」で「巫女っちゃけん。」公開初日の2月3日(土)に鑑賞記念として先着200名にプレゼントされる「夢叶護符☆」を特別にリビングWeb読者限定でプレゼント。「夢叶護符☆」は、願い事を書いた半木を各劇場設置の箱に入れると、2/12 に映画の舞台となった宮地嶽神社にてお焚き上げされます。

応募はコチラから 2/5(月)応募締め切り

「巫女っちゃけん。」
監督/グ スーヨン
出演/広瀬アリス、山口太幹、MEGUMI、飯島直子(特別出演)、リリー・フランキ―ほか
主題歌/「フェイヴァリット・ゲーム」アレクサンドラ・スタン
★2月3日(土)よりイオンシネマ名古屋茶屋、半田コロナシネマワールド、大垣コロナシネマワールド、109シネマズ明和ほかで公開
http://mikomovie.com/

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 名古屋トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. その他のイベント・レジャー
  4. 子どもの虐待、育児放棄。重い社会問題を笑って泣いて届ける「巫女っちゃけん。」


会員登録・変更