1. 名古屋トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. プール
  4. ナガシマジャンボ海水プールに、絶叫系「超激流プール」が新登場。流水プールにドッカン迫力が備わった!

ナガシマジャンボ海水プールに、絶叫系「超激流プール」が新登場。流水プールにドッカン迫力が備わった!

「水深わずか1メートルなのに、何このスリル!?」
三重県桑名市のナガシマジャンボ海水プールが6月30日(土)にオープンしましたが、新たに登場した高い岩状の壁が覆う環状の流水プールから聞こえてくる歓声がすごいのです! 水と水が「ドカ〜ン!」とぶつかり合う音、すごい圧力の水を押し出す「ザー」という音も半端ない!!ナガシマお得意のスリル系新アトラクション「超激流プール」です。

ナガシマ P1波がぶつかり合うMAXの状態をとらえた1シーン

壁を高くしなければならない理由、
波が外に飛び出してくるからです!

今夏登場したナガシマジャンボ海水プールの新アトラクション「超激流プール」、別名「SUPER EXTREME RIVER」。

「梅雨明けしていようがいまいが、関係ない」といわんばかりにハイペースで工事を進め、今シーズンのプールオープン日に間に合わせてきました。

ナガシマリゾートお得意の絶叫系アトラクションは、遊園地「ナガシマスパーランド」だけではありません! 例年、秋分の日まで営業されるジャンボ海水プールにも積極的に取り入れられ、最大斜度70度を超えるような急斜面へとグループ乗り浮き輪で滑り落ちていく「ブーメランツイスト」など、アトラクション数は30を数えます。

ナガシマ P3浮き輪が手放せない理由が分かります

今シーズン登場した「超激流プール」は波の威力に的を絞ったつくり。反動で生まれる波と新たに強力な水圧で押し出す波とが衝突するパワーは一目瞭然。取材中、歓声が鳴りやむことはなく、「すっげえ!」という子どもたちの声や、「最高!」「おもしろ過ぎる!」といった女性らの声が響いていましたよ。

常に先を行くアトラクションの数々、
さまざまなニーズに応えてくれるプール

ナガシマジャンボ海水プールには当初から流水プールがありますが、新しい「超激流プール」ではのん気なことはいっていられません! 比べ物にならない程の流れなのですから・・・。

1番の見どころは正方向と逆方向から波が衝突し、巨大な波が生まれるポイント。ここを通り過ぎる人たちの姿が見えなくなる程の高さと勢いがあり、他ではお目にすることはできないスケールです。

ナガシマ P2正方向に押し出す水の勢いを楽しんでいます!

入り口付近にストックされている浮き輪のあたりでカメラを構えていた記者にも勢いあまった波が襲いかかり、足元がびしょ濡れになる始末。この破天荒ぶりが、またナガシマらしくていいですね。

東海エリアのプールにもここのところ、バケツにためた大量の水を一気に落とすアトラクションが導入されてきていますが、ナガシマにある「JAPAAAAN(ジャパ~ン)」はブームを生んだ元祖のような存在。大小いくつものバケツが備わり、センターバケツから落ちる音は迫力満点!

ナガシマ P4「ジャパ~ン」などの存在感も光っています

子ども向け屋内プール「スパキッズ」は一転、穏やかな雰囲気。小さな子どもたちペースで3世代のんびり過ごせますよ。

★ナガシマジャンボ海水プールは今シーズン、9月24日(月・振替休日)まで楽しめます。http://www.nagashima-onsen.co.jp

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 名古屋トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. プール
  4. ナガシマジャンボ海水プールに、絶叫系「超激流プール」が新登場。流水プールにドッカン迫力が備わった!

サンケイリビング小学生新聞

名古屋リビング小学生新聞
2018年 創刊号

電子ブックを読む



会員登録・変更