1. 名古屋トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 催し・祭り
  4. 6月2日(日)は「なごや水フェスタ」。マルシェや工作体験も!

6月2日(日)は「なごや水フェスタ」。マルシェや工作体験も!

生活に欠かせない“水”がどのようにつくられているか知っていますか?
6月1日(土)~6月7日(金)の水道週間に合わせて、第61回水道週間行事「なごや水フェスタ」が、6月2日(日)午前10時~午後3時に開催されます。

water

イベントでは、できたての冷たい水道水を飲むこともできます

普段は入ることができない「鍋屋上野浄水場(千種区宮の腰町1ノ33)」や、大正3年に完成した「旧第一ポンプ所」の内部を見学でき、水について学べるイベント。今年は「水の歴史資料館(千種区月ケ丘1ノ1ノ44 )」も会場に加わります。

来場者からは「水道水がどうやってつくられているか分かった」「名古屋市の水道水のおいしさのヒミツが知れた」と好評のよう。

名古屋の水源である木曽三川流域の自治体や団体が出展する「木曽三川マルシェ」や、青空工作体験教室も行われます。「マルシェでは、水源地域から下流域まで、それぞれのおいしい特産品が販売されます。水道水についてはもちろん、木曽三川流域の魅力も知ってもらえます」と、名古屋市上下水道局の吉浦正七さん。

大人も子どもも楽しめるので、家族みんなで水について学んでみて。


第61回水道週間行事「なごや水フェスタ」

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 名古屋トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 催し・祭り
  4. 6月2日(日)は「なごや水フェスタ」。マルシェや工作体験も!

サンケイリビング小学生新聞

名古屋リビング小学生新聞
2019年 春号

電子ブックを読む



会員登録・変更