1. 名古屋トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. ミュージアム・スタジアム
  4. あの名画に会える!「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」開幕
記事検索

あの名画に会える!「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」開幕

特派員No. 407
ERIKOさん

2018年7月28日、名古屋市美術館で「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」が始まりました。2018年2月に来日し、東京の国立新美術館、福岡の九州国立博物館を経て最後が名古屋です。

印象派って美術用語だよね……?
ビュールレ・コレクションなんて聞いたこともない!

美術への興味がそれくらいの方でも、ゴッホ、セザンヌ、ルノワール、ピカソ、モネ、マネ…
そんな名前は聞いたことがあるでしょう。
そして、この女の子も見たことがあるのではないでしょうか。

絵画史上、最強の美少女

002

今回の展覧会で、「絵画史上、最強の美少女」(美少女には「センター」というふりがな!)というキャッチフレーズで大々的に紹介されている女の子。

ルノワールの《イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢(可愛いイレーヌ)》という作品ですが、作品名はともかく誰もが一度は目にしたことがある有名な絵。
生で見られるというだけで感慨深いものがあります。
ちなみに大人っぽく見えるイレーヌ嬢ですが、わずか8歳とのこと。驚き!

ピエール=オーギュスト・ルノワール
《イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢(可愛いイレーヌ)》
1880年 油彩、カンヴァス

ゴッホの肖像画も!

003

ゴッホの作品も、コレクションのなかから6点を鑑賞することができます。
青い背景で展示されているのは《日没を背に種まく人》、「種まく人」というキーワードは耳にしたことがあるかもしれません。
もし知らなくても、左側にある肖像画がゴッホなのはわかりますよね!

作品左から:
フィンセント・ファン・ゴッホ
《自画像》1887年 油彩、カンヴァス
《アニエールのセーヌ川にかかる橋》1887年 油彩、カンヴァス
《日没を背に種まく人》1888年 油彩、カンヴァス

大きなモネの池は、撮影OK

004

最後に登場するのが、縦2メートル、横4メートル以上というビッグサイズの《睡蓮の池、緑の反映》。どちらかというと、「モネの池」という言葉のほうが一般的ですね。
モネの作品には睡蓮の絵は複数ありますが、こちらは日本初上陸!
こちらの作品は撮影OKですので、ぜひ一緒に撮影してその大きさをSNSで自慢してください。

また、この展覧会にあわせて久屋大通庭園フラリエでも睡蓮の池が登場しています。
ほかにも半券で割引になるサービスが名古屋各地で開催されていますので、鑑賞後のチケットは大事に持ち歩きましょう。

クロード・モネ
《睡蓮の池、緑の反映》
1920-26年 油彩、カンヴァス 200×425cm

ビュールレ・コレクションとは?

今回のそうそうたる64点の作品群、実はエミール・ゲオルク・ビュールレ(1890-1956)というドイツ生まれの実業家の個人コレクションなのです。
1937年にスイスに移住したのち、個人宅を飾るためにわずか20年で約600点を収集したのだとか!
2020年には全作品がスイスのチューリヒ美術館に移管されることが決まっているので、日本で、これだけの規模で鑑賞できるのは最後の機会になりそうです。

グッズのラインアップも評判

005

「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」は、グッズがかわいいことも話題になっています。
特に注目は、イレーヌ嬢の衣装を来たリカちゃん人形!7500円と少しお高いのですが、ここでしか手に入らないレアグッズです。
クリアファイルやマグネットといった定番アイテムのほか、絵画がプリントされたタイツやピエール・エルメのお菓子までありますので、ショップでの滞在時間も計算しておきましょう。

あなたもわたしも、イレーヌ嬢になれる!

001

地元名古屋の短大・専門学校の生徒たちが衣装制作した「なりきりイレーヌ」のコーナーもあります。
イレーヌが8歳と聞くとちょっと怖気づいてしまいますが、子ども用サイズもありますので、せっかくなら母娘でイレーヌになってみるのもいいですね。

夏休みは家族で名古屋市美術館へ

これだけの絵画を鑑賞できる「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」ですが、中学生以下の観覧料は無料。しかも8月31日までの休館日を除く平日(8月13日は含む)は、学生証提示で高校生も無料になります。
子ども向けのオーディオガイド(有料)や小学生向けのジュニアガイド(無料)も用意されていますので、この夏は家族で美術鑑賞してみてはいかがでしょうか。

「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」
会期:2018年7月28日(土)~9月24日(月・休)
会場:名古屋市美術館
開館時間:午前9時30分~午後5時、毎週金曜日は午後8時まで (入場は閉館30分前まで)
観覧料:大人1500円、大学生1000円、高校生800円
休館日:月曜日(8月13日、9月17日、24日は除く)、9月18日(火)

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 407 ERIKO
2007年に新婚旅行で1年間、世界の食事とお酒を堪能してきました。今も小2歳と年中の子どもを連れて、家族で国内外を旅行しています。スピッツと本と野球が大好き。天白区在住の関西人の主婦です。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 名古屋トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. ミュージアム・スタジアム
  4. あの名画に会える!「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」開幕

特派員メンバー

  • ERIKO
    特派員No.407ERIKO
    旅行と飲食がライフワークです♪
  • みにゃも
    特派員No.408みにゃも
    敵はカロリーにあり
  • いちママ
    特派員No.409いちママ
    育児と息抜きランチを楽しみます
  • みきしいた
    特派員No.410みきしいた
    自転車で小牧のステキ発見!
  • 丼
    特派員No.413
    好奇心は、溢れ出す煮汁の如し
  • のん
    特派員No.429のん
    お出かけする事が大好きな二児のママです。
  • ちかりん758
    特派員No.475ちかりん758
    食の魔法使い
  • マロン
    特派員No.476マロン
    食べること、お花、旅行が大好きです。新米ママです。
  • しほママ
    特派員No.478しほママ
    人生楽しまなきゃ!
  • ミニデジコ
    特派員No.481ミニデジコ
    カフェめぐりしながら、ぬい撮りにもはまっています。
  • marun
    特派員No.483marun
    隙間時間にささやかな幸せ!
  • にゃだ
    特派員No.484にゃだ
    美味しいものと楽しいことに全力で!
  • おこめ
    特派員No.485おこめ
    寅年 30歳 会社員&主婦しています。
  • えりころ
    特派員No.727えりころ
    紅茶とゲーム好きの道産子ママです☆
  • 紫陽花
    特派員No.728紫陽花
    ベランダガーデニングを頑張っています!
  • ぴのmama
    特派員No.729ぴのmama
    おいしいものは元気の源!
  • Panta
    特派員No.730Panta
    子連れでもお出かけ楽しむぞ!!
  • なお
    特派員No.873なお
    三河エリアを開拓中♡
  • りびっと
    特派員No.777りびっと
    ぷらぷらたべておかいもの♪