1. 名古屋トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. ミュージアム・スタジアム
  4. 夏は子連れイベントも!横山美術館で「煌めく薩摩」開催中【高岳・新栄】
記事検索

夏は子連れイベントも!横山美術館で「煌めく薩摩」開催中【高岳・新栄】

特派員No. 407
ERIKOさん

これ以上器を増やすまいと決意しては挫折する……。そんなことを繰り返しているわたしが大好きな美術館が、高岳にあります。
明治・大正期の輸出用陶磁器がずらりと並ぶ、横山美術館。子連れでも行けますよ!

横山美術館とは?

s-008

明治・大正期には生産されていた輸出用陶磁器を、日本人にもっと知ってほしいという収集家の思いから生まれたのが横山美術館。かつて多くの陶磁器工場が立ち並んでいた名古屋市東区に、2017年に誕生しました。

s-007

館長である横山氏の収集のきっかけは、美しい装飾が施されたオールドノリタケに出会ったことだったそう。ハワイでオールドノリタケのディナーセット(約400ドル)を衝動買いして船便で配送手配(+約100ドル)しまったことがあるわたしとしては、共感しかない……!

10月末まで、「魅了する 煌めく薩摩」開催中

s-001

横山美術館の展示室は1~4階で、4階は企画展用となっています。2019年6月1日~10月31日は、「魅了する 煌めく薩摩」。

薩摩焼といえば、白地に上品な絵付けが施された陶磁器や焼酎を飲むときに使う黒千代香などの黒い陶磁器のイメージかもしれません。ですが、明治~大正期に輸出用として作られていた薩摩焼は、金彩を多用した絢爛豪華な装飾品でした。

s-002

輸出用陶器には、外国人に受ける武者や美人、僧侶などが描かれました。緻密で美しい絵付けは、現代の薩摩焼にも通じますね。当時はシノワズリ(中国風)も流行していたので、中国風のモチーフと日本風のモチーフが共存している薩摩焼も多くみられます。

日本各地の薩摩焼が一堂に!

s-003

薩摩焼の評価が海外で高まるのに伴い、長崎・京都・東京・横浜・名古屋など全国各地で薩摩様式の陶磁器が作られるようになりました。今回の企画展では、鹿児島の薩摩焼(本薩摩)だけでなく各地の薩摩焼を展示し、地域性もわかるようになっています。

s-006

同行していた友人が「九谷焼っぽい」と感じたのは、京薩摩。聞けば、近代九谷焼の名工として知られる清水美山は東京で薩摩焼の技法を学んだのだとか。薩摩焼は、現代の日本の陶磁器に大きな影響を与えているようです。

s-005

こちらは地元・名古屋の薩摩焼。金彩を多用した派手さがなんとも、名古屋っぽい!
そして縁取り部分には、黄色の絵具で名古屋絵付けの特徴である「凸盛り」(絵具を盛り上げる技法)が施されています。薩摩と名古屋の見事な折衷ですね!

s-004

全国各地で作られていた薩摩焼は、職人が行き来することも多く、また無銘の品も多いため、産地が特定できていない陶磁器も多数あります。なんともエキゾチックな一対の象、いつどこで誰が作ったのでしょうか。

夏休みには子連れイベントも開催!

美術館なんて子連れでは行けないのでは……と思っている方も、ご安心ください。横山美術館はキッズガイドも用意してあるくらい、子ども歓迎の美術館です。
講演会やライトアップされるナイトミュージアムのほか、夏休み期間にはマグカップに絵付けできるイベントもあります。
公式サイトのイベントページで日程を確認して、ぜひ計画を立ててみてください。

横山美術館の基本情報
住所:名古屋市東区葵一丁目1番21号
電話番号:052-931-0006
アクセス:東山線「新栄町」徒歩4分、桜通線「高岳」徒歩4分
開館時間:10:00~17:00(最終入館時間 16:30)
休館日:毎週月曜日(祝・休日の場合開館、翌平日休館)、8/13-8/15、年末年始
入館料:大人 1000円(700円)、高・大学生・65歳以上 800円(500円)、中学生600円(400円)、小学生以下無料
※()内は常設展のみ開催時の料金、各種割引は公式サイトで確認してください。
企画展ページ:https://www.yokoyama-art-museum.or.jp/event/

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 407 ERIKO
2007年に新婚旅行で1年間、世界の食事とお酒を堪能してきました。今も小2歳と年中の子どもを連れて、家族で国内外を旅行しています。スピッツと本と野球が大好き。天白区在住の関西人の主婦です。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 名古屋トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. ミュージアム・スタジアム
  4. 夏は子連れイベントも!横山美術館で「煌めく薩摩」開催中【高岳・新栄】

特派員メンバー

  • ERIKO
    特派員No.407ERIKO
    旅行と飲食がライフワークです♪
  • みにゃも
    特派員No.408みにゃも
    敵はカロリーにあり
  • いちママ
    特派員No.409いちママ
    育児と息抜きランチを楽しみます
  • みきしいた
    特派員No.410みきしいた
    自転車で小牧のステキ発見!
  • 丼
    特派員No.413
    好奇心は、溢れ出す煮汁の如し
  • のん
    特派員No.429のん
    お出かけする事が大好きな二児のママです。
  • ちかりん758
    特派員No.475ちかりん758
    食の魔法使い
  • マロン
    特派員No.476マロン
    食べること、お花、旅行が大好きです。新米ママです。
  • しほママ
    特派員No.478しほママ
    人生楽しまなきゃ!
  • ミニデジコ
    特派員No.481ミニデジコ
    カフェめぐりしながら、ぬい撮りにもはまっています。
  • marun
    特派員No.483marun
    隙間時間にささやかな幸せ!
  • にゃだ
    特派員No.484にゃだ
    美味しいものと楽しいことに全力で!
  • おこめ
    特派員No.485おこめ
    寅年 30歳 会社員&主婦しています。
  • えりころ
    特派員No.727えりころ
    紅茶とゲーム好きの道産子ママです☆
  • 紫陽花
    特派員No.728紫陽花
    ベランダガーデニングを頑張っています!
  • ぴのmama
    特派員No.729ぴのmama
    おいしいものは元気の源!
  • Panta
    特派員No.730Panta
    子連れでもお出かけ楽しむぞ!!
  • なお
    特派員No.873なお
    三河エリアを開拓中♡
  • りびっと
    特派員No.777りびっと
    ぷらぷらたべておかいもの♪