1. 名古屋トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 旅行, 温泉・日帰り湯
  4. 《北海道旅》美瑛まで15分。青い池まで30分!名古屋から行くには旭川直行便がおすすめ!宿情報あり
記事検索

《北海道旅》美瑛まで15分。青い池まで30分!名古屋から行くには旭川直行便がおすすめ!宿情報あり

特派員No. 727
えりころさん

こんにちは、えりころです。やっと酷暑が収まりつつありますが、まだまだ残暑が厳しい8月の後半…子どもの夏休みもあと少し!

8月に入ってから、私の地元・北海道へ子どもと一緒に2週間弱帰省していました。

今年で就航26年目。セントレアから北海道・旭川へ

私の地元は観光地である富良野方面なので、新千歳空港からだと飛行機を降りてから車で3時間はかかってしまうため、いつも旭川空港を利用しています。

旭川空港からだと地元まで車で40分で到着!しかしセントレア→旭川便は1日1便しか無いため、常に天候を気にしながら利用します…

nagoya-hikouki
午後発だったので、空港でのんびり過ごせました

名古屋に引っ越す前から、それこそ小牧空港時代からかれこれ15年以上利用しています。今年で名古屋→旭川は就航26年目だそうですよ!

旭川空港から車で15分で美瑛へ。「青い池」も約30分で行けます!

旭川空港から車で15分ほど走ると、観光地で有名な美瑛市街へたどり着きます。よくテレビやインターネットで取り上げられる「青い池」周辺は空港から30分ほどかかります。

aoike-biei
当日快晴・前日に雨が降ってない等の天候条件で青く見える池。
今回、ずっと行ってみたかった白金温泉の温泉宿を予約することができたので、私の母、自分、私の子供2人の三世代で美瑛へ一泊してきました。いつもなら帰省の際通りすぎるだけの美瑛。実際泊まるのは初めてでした。

美瑛の白金温泉に佇む「旅の旅亭びえい」

ryotei-gaikan森の中に佇む隠れ家のような湯宿です
旭川空港からは車で40分ほど、富良野方面からも車で40分ほどかかります。この「旅の旅亭びえい」は10年ほど前にできたばかりで、白金温泉でも比較的新しいほうです。

懐かしさあふれる、数寄屋造りの湯宿です

ホテルのようなフロントは無く、チェックインは玄関の広場にあるテーブルとイスで飲み物とお茶菓子をいただきながらゆっくり説明していただきました。

ryotei-genkan
玄関の前にテーブル席が2席あり、そこでチェックインを行いました
ryotei-checkin
大人はアイスティー、子供はオレンジジュース、お茶請けに和三盆クッキーをいただきました
全体的に横に広く建てられていて、階段が多いので足腰がつらいかたには少々厳しいですが、手すりもあちこちについています。

ryotei-rouka
地形を生かして建てたので、階段が多いそうです。
子どもにはこの階段が楽しくて仕方ないようでした。移動する廊下が長いですが、ちょっとしたところに椅子があったり、かわいいディスプレイや窓からの景色を楽しんだりできますよ。

ryotei-mado
美瑛や富良野の風景写真や、折り紙で作ったカエルがディスプレイされてます
ryotei-niwa
よく見ると窓からかわいらしい巣箱を発見!
部屋への移動の時間も、楽しめるのは面白いなと思いました。今回泊まった部屋は和洋室で、和室にはマットレスの布団が敷いてありました。残りの布団は食事後に敷いてありました。

ryotei-futon
ちょうど良い硬さのマットレスで寝心地抜群。

会席料理に朝も夜も舌鼓

この宿は友人も旅行で利用したことがあり、料理が美味しい!というのを聞いていたのでかなり楽しみにしていました。美瑛だけでなく、北海道ならではの食材をふんだんに使った料理が…とにかく美味しくてたまりませんでした。

ryotei-diner2
季節の食材を使った鍋料理
ryotei-dinner1
お刺身を食べるときに炊き込みご飯も一緒に出してもらいました

子どもも小学生なので大人と同じメニュー。
お刺身やお造り、お肉や特に黒千石豆の炊き込みご飯が美味しかったらしく、ご飯がお替り自由だったので、子ども2人ともご飯をお替りしていました。

料理が出てくるまではゆったり。そのぶん会話を楽しめるので待ってる時間も苦ではありません。

ryotei-moning

朝も和朝食膳がたっぷりの量で出てきます。

 

秋~冬も魅力たっぷりです

こちらのお宿は、露天風呂つきの部屋や、コテージのように露天風呂つきの離れの部屋があるのも魅力のひとつ。今回泊まった和洋室の部屋は通常のユニットバスでしたので、大浴場で温泉を楽しみました。

館内の移動はスリッパが無く、部屋に足袋型の靴下が用意してあり、これもなかなか面白いサービスでした。館内用の作務衣と、就寝用のパジャマも用意してありました。

今回は夏休みに訪れたので、富良野も美瑛も観光のかたがたくさんいました。これから農作物の収穫の時期を迎えると田畑が黄金色になり、紅葉の時期を迎えると青空と紅葉だけではく、田畑とのコントラストが名古屋では見られない風情を楽しむことができます。

冬は雪道が注意が必要ですが、マイナスの気温の空気のなか、光る朝のダイヤモンドダストと雪景色が魅せる白銀の世界は日常を忘れさせてくれます。

富良野や美瑛観光には、名古屋⇔旭川が便利

名古屋→旭川1日1便。けれど、道北地方(旭川や富良野・美瑛など)や留萌方面への観光には非常に便利なので、北海道旅行を考えているかたは、選択肢のひとつに加えていただくのもオススメです♪

 

白金温泉郷 森の旅亭びえい
住所 北海道上川郡美瑛町白金10522-1
電話 0166-68-1500
チェックイン15:00 (最終チェックイン:18:00)チェックアウト11:00
総部屋数 17室
駐車場 17台(無料・予約不要)
アクセス JR美瑛駅から車で25分(JR美瑛駅間無料送迎有り/3日前までの事前予約制)
ホームページ https://www.biei-hotel.com/
Facebook https://ja-jp.facebook.com/森の旅亭びえい-374463069312393/

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 727 えりころ
北海道から北区に移住して14年。まだまだ知らない所ばかりなので、探検がてら色々な「美味しい!」「楽しい!」を発掘したいです( ´ ▽ ` )

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 名古屋トップ
  2. 街のイベント・レジャー
  3. 旅行, 温泉・日帰り湯
  4. 《北海道旅》美瑛まで15分。青い池まで30分!名古屋から行くには旭川直行便がおすすめ!宿情報あり

特派員メンバー

  • ERIKO
    特派員No.407ERIKO
    旅行と飲食がライフワークです♪
  • みにゃも
    特派員No.408みにゃも
    敵はカロリーにあり
  • いちママ
    特派員No.409いちママ
    育児と息抜きランチを楽しみます
  • みきしいた
    特派員No.410みきしいた
    自転車で小牧のステキ発見!
  • 丼
    特派員No.413
    好奇心は、溢れ出す煮汁の如し
  • のん
    特派員No.429のん
    お出かけする事が大好きな二児のママです。
  • ちかりん758
    特派員No.475ちかりん758
    食の魔法使い
  • マロン
    特派員No.476マロン
    食べること、お花、旅行が大好きです。新米ママです。
  • しほママ
    特派員No.478しほママ
    人生楽しまなきゃ!
  • ミニデジコ
    特派員No.481ミニデジコ
    カフェめぐりしながら、ぬい撮りにもはまっています。
  • marun
    特派員No.483marun
    隙間時間にささやかな幸せ!
  • にゃだ
    特派員No.484にゃだ
    美味しいものと楽しいことに全力で!
  • おこめ
    特派員No.485おこめ
    寅年 30歳 会社員&主婦しています。
  • えりころ
    特派員No.727えりころ
    紅茶とゲーム好きの道産子ママです☆
  • 紫陽花
    特派員No.728紫陽花
    ベランダガーデニングを頑張っています!
  • ぴのmama
    特派員No.729ぴのmama
    おいしいものは元気の源!
  • Panta
    特派員No.730Panta
    子連れでもお出かけ楽しむぞ!!
  • なお
    特派員No.873なお
    三河エリアを開拓中♡
  • りびっと
    特派員No.777りびっと
    ぷらぷらたべておかいもの♪