1. 名古屋トップ
  2. 暮らしのサービス
  3. その他の暮らしのサービス
  4. 豊田市にもう一度働きたい女性向け窓口「カプチーノ」が誕生

豊田市にもう一度働きたい女性向け窓口「カプチーノ」が誕生

働きたい女性の背中を押してくれる
豊田市に、女性向け窓口「カプチーノ」が誕生

名鉄「豊田市駅」前のA館T-FACE 9階にある「豊田市就労支援室内」に、2月1日に開設された豊田市女性しごとテラス「カプチーノ」。カフェのように一息つけて、いつでも立ち寄ってもらいたいと名づけられました。「カプチーノ」にはキャリアコンサルタントが常駐。予約制で相談を無料で受け付けています。オープン前の1月31日時点で、17件の相談予約が入ったといい、豊田市内だけでなく、豊田市でキャリアをスタートさせたいという人なら市外の人でも利用可能です。

IMG_1636★カプチーノの相談スペースはカフェのようなインテリアで入りやすい

「主に、子育て中のママと現在働いているが転職を考える20~40代の人からの相談が多い。相談のなかで大切にしているのは、ワークキャリアとライフキャリアの両方を見つめなおすこと。何のために働くのか、自分の人生の棚卸しをする作業を一緒にお手伝いしています」と話すのは、キャリアコンサルタントの水野みどりさん。相談する際は、キャリアアクションシートに記入し、相談を進めます。「働くことは人生の一部。生き方を見つめる機会にしてくださいね」

★IMG_1647写真右が、キャリアコンサルタントの水野みどりさん

施設は、ハローワークの求人紹介と同じ室内に設けられ、今すぐ働きたいという人たちの要望にも応える。豊田市役所の高橋いづみさんは「豊田市は、女性の就労人口のなかで結婚・出産で落ち込むM字カーブが全国的に見ても深い。けれど、もう一度働きたいという女性も一定数いるのも事実。この窓口は、そんな女性をサポートするため開設しました」と話します。

利用したママにインタビュー

「やってみたらいいんじゃないですか」の一言に背中を押された

IMG_1668★今井綾乃さんと息子(2歳)

「心が晴れたような感じ。背中を押してもらった」と話すのは、相談に訪れていた今井綾乃さん。5歳と2歳の子どもを育てるママです。「出産と引っ越しを機に以前の職場を退社。それから5年。今年中に再就職をしたいと、自分のなかで決めているのですが、仕事環境も新しくなっていると思うので、少し不安を抱えていました。今回、キャリア相談というよりは人生相談という感じでした」と話します。「カウンセラーの人も女性で話しやすかった。やってみたらいいんじゃないですか?の一言に、自分で決めていたことなのに、なんだか吹っ切れたような気分です」

IMG_1673★ちなみに息子くんが乗っているのは、豊田市駅近くを移動できる豊田市オリジナルのベビーカー。なんと、レクサスカート!!

IMG_1650★豊田市女性しごとテラス「カプチーノ」があるT-FACE 9階には、とよた子育て総合支援センター“あいあい”もあり、ママとキッズたちで大賑わいでした

豊田市女性しごとテラス「カプチーノ」
住所:豊田市若宮町1-57-1 A館T-FACE9階(豊田市就労支援室内)
問い合わせ:0565-41-7555
開館時間:午前10:00~午後6:00/予約優先
定休日:毎週火曜日(土日祝日も開いてます!)

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 名古屋トップ
  2. 暮らしのサービス
  3. その他の暮らしのサービス
  4. 豊田市にもう一度働きたい女性向け窓口「カプチーノ」が誕生


会員登録・変更