1. 名古屋トップ
  2. お買い物
  3. ファッション
  4. 長崎を最後の被爆地に。スニーカーで平和をPR。イセタンハウスで販売中

長崎を最後の被爆地に。スニーカーで平和をPR。イセタンハウスで販売中

「スポーツを通して世界を変える」という理念を掲げたデンマークのスポーツメーカー「ヒュンメル」が、長崎で被爆した谷口稜曄(すみてる)さんと協力して、平和をイメージしたデザインのスニーカーを発売しました。全国で限定300足の販売。東京、名古屋、大阪の12のスニーカーショップのほか、ウェブサイト(http://www.hummelshop.jp/)でも買うことができます。売り切れ次第、販売終了。

IMG_6246

「長崎を最後の被爆地に。私を最後の被爆者に」
名古屋ではイセタンハウスのみで購入可

収益の一部は、谷口さんが会長を務める長崎原爆被災者協議会に寄付。平和教育における地域格差をなくす活動に使われます。谷口さんは、16歳のときに被爆。「長崎を最後の被爆地に。私を最後の被爆者に」という思いのもと、60年以上にわたり、国内外で核廃絶を訴えてきました。同スニーカーを買うと、谷口さんのメッセージが付いた商品カードがもらえます。

名古屋エリアで同スニーカーを買えるのは「イセタンハウス」のみ。世界で唯一の被爆国である日本に住む者として、スニーカーを手に取り、過去と未来に思いをはせてみませんか。

カモフラージュ柄に花をあしらったデザイン

8月30日から全国で発売がスタート。早速イセタンハウス2階「キック ザ シティ」に行き、スニーカーをチェックしてきました。

IMG_6245

スニーカーは、店の一番目立つ場所にディスプレーされていました。カラーはカーキと白の2色、価格は各1万5120円。それぞれ25cmから29cmまで用意されています。基本的にメンズ向け。「発売当日の30日は、スニーカーを目的に8人のお客様が来店されました。購入されたのは長崎出身の方。興味を持たれる方は、もともとこのスニーカーのコンセプトを知っている方が多いです」(キック ザ シティスタッフ鈴木さん)

カモフラージュ柄に花をあしらい、平和をイメージしてデザイン。花の力で平和のためのカモフラージュに変化していく様子を表現しているそうです。同じデザインのバッグ付きなのがうれしい。「男性へのプレゼントにもぴったりですよ。ヒュンメルのラインアップの中ではこのデザインは珍しいので、スニーカー好きの人に喜ばれるはず」(鈴木さん)

IMG_6266

履いてみると。。。「軽くて歩きやすい! 」(編集部)「ファッション性というよりは、履き心地と見た目を重視しています」と鈴木さん。足が大きめの方なら、女性でも履けそうです。実際取材に行った女性編集部員の足(25cm)にはぴったりでした。

IMG_6251

戦後71年。身近な商品を買うことが、平和な社会を考えるきっかけになる。谷口さんの「平和運動の大切さを知ってほしい」という声に耳を傾け、歴史の事実を見つめる機会を作ってみては。

イセタンハウス「キック ザ シティ」
IMG_6258
約100種類のスニーカーを取り扱う。メーンはメンズ向け。
名古屋市中村区名駅3-28-12大名古屋ビルShops&Restaurantsイセタンハウス2階
電話 052-224-2222(代)
営業時間 午前11時~午後9時
http://www.isetan.co.jp/isetanhaus

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 名古屋トップ
  2. お買い物
  3. ファッション
  4. 長崎を最後の被爆地に。スニーカーで平和をPR。イセタンハウスで販売中

サンケイリビング小学生新聞

名古屋リビング小学生新聞
2019年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更