1. 名古屋トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. カフェ
  4. 「障がいのある人たちと過ごす喜びを」中村公園の「ひょうたんカフェ」

「障がいのある人たちと過ごす喜びを」中村公園の「ひょうたんカフェ」

ドーナツの向こうには何が見える?

ドーナツは常時5種類ほどありますドーナツは常時5種類ほどあります

ふんわり漂うドーナツの甘い香り。「中村公園」駅から徒歩5分の「ひょうたんカフェ」は、障がいのある人もない人も共に働く小さなカフェ。優しい味わいの“おからドーナツ”やドリンク、手作り豆腐に、さをり織りの雑貨が並ぶ店の奥には、デイサービス空間が広がります。

IMG_1314 (2)写真は店員の長縄直輝さん。

「障がいのある人たちと過ごす楽しさや喜びを、もっと多くの人と共有したい」とは、「NPO法人 ひょうたんカフェ」代表の橋本思織さん。「お互いの気配を感じながら自然に過ごせるのが面白いと思い、店とデイサービスはあえて区切っていません。この場所や商品を通じて、彼らの力や個性を見てもらえたら」

IMG_1321カフェで働くスタッフ

カフェができて、スタッフやデイサービスの利用者にも変化が。「自分たちのことばかりではなく、人や社会の動きに目がいくようになりました」というように、店に入れば“こんにちは”とあちこちから笑顔で声がかかります。たった一声のあいさつが、心を近づける懸け橋に。おいしいドーナツを手に、ほっと一息つきに行っては。

さをり織りの雑貨販売コーナーさをり織りの雑貨販売コーナーも併設

「ひょうたんカフェ」
営業時間 月~金曜と土曜(不定期)午前9時30分~午後5時
場所 中村区砂田町2-15
TEL ☎052(485)4535

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 名古屋トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. カフェ
  4. 「障がいのある人たちと過ごす喜びを」中村公園の「ひょうたんカフェ」

サンケイリビング小学生新聞

名古屋リビング小学生新聞
2018年 創刊号

電子ブックを読む



会員登録・変更