1. 名古屋トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. カフェ, パン, ランチ
  4. 代々木に続き2号店が名古屋に!「ドンク」と「RF1」のコラボ店舗が1月23日(水)オープン(高岳)

代々木に続き2号店が名古屋に!「ドンク」と「RF1」のコラボ店舗が1月23日(水)オープン(高岳)

2019年最初のグルメニュースは、老舗ベーカリー「ドンク」と総菜店「RF1」のコラボレーション店舗。1月23日(水)にオープンする「ドンク&RF1 高岳店は、東京・代々木に続き国内で2店舗目。“毎日のパンとサラダ”というコンセプトのもと、ドンクのパンとRF1のサラダや惣菜メニューを持ち帰れるほか、カフェメニューとしても楽しめます。

ドンクRF1高岳店_外観

(=写真上)地下鉄桜通線「高岳」駅前にオープンする「ドンク&RF1 高岳店」

★IMG_0138

(=写真上)店舗内はお惣菜とパンの両方が並び、カフェスペースも併設

 

暮らしに溶け込む路面店に

「1店舗目の代々木と同じく、地域の人々の暮らしに溶け込む路面店を目指したい」とドンク広報担当マネジャー・杉森理香子さんが話すように、マンションが多く立ち並ぶ高岳エリアにオープン。もちろん東海エリアでは初店舗となります。「パン屋さんとお惣菜店を買い回りすることなく、1店舗で近隣の人たちの食卓が豊かになるメニューを提供できるのが強みです」

また、店舗はグローサラントという食料品とレストランの特徴を併せ持ったスタイル。売り場で販売している食材を使用し、併設カフェでできたての食事も楽しめます。

 

ドンク自慢のフランスパンを量り売り

★IMG_0144

ドンクのオリジナルカンパーニュを量り売りするコーナー(=写真上)は、高岳店で初導入。定番カンパーニュのほか、高岳店限定も登場。少しずつ味わって、自分好みを見つけたいという人にぴったりです。

★IMG_7697

カンパーニュとは、「田舎の」という意味のごろっとした大きなパンのこと。ジャムやパテと楽しんだり、食卓で大活躍するパンで、高岳店でおすすめの食事パンのひとつ!

高岳店限定のカンパーニュは、くるみとマカダミアナッツを使用した「ノワ・エ・マカダム」、チーズが香ばしい「ドゥフロマージュ」、4種のドライフルーツを使用した「フリュイ」、セミドライトマトとブラックオリーブを使用した「トマト・エ・オリーヴ」(=写真上)の4種類。毎月1日には、新作カンパーニュが登場予定です。

 

RF1の惣菜と一緒に楽しむグローサラントメニュー

木目がやさしい雰囲気のカッティングボードなどで提供されるグローサラントメニュー(イートインメニュー)は、まるで外国のカフェスタイルそのもの!

★朝のセレクトパンセット

(=写真上)朝のセレクトパンセット(540円)
ドンクのバゲットやカンパーニュから1種類パンを選び、RF1のフレッシュなサラダとドリンクがついた朝食限定セット(朝8時~11時まで提供)

★高岳スペシャリテ02

(=写真上)高岳スペシャリテ(918円)
ドンクのバゲットやカンパーニュから3種類パンを選び、RF1からパンによく合うハムやチーズ、ピクルスなどを添えたボリューミーな食事メニュー(11時~提供)

★高岳バーガー01

(=写真上)高岳バーガー(810円)
ドンクの焼きたて惣菜パンとRF1の揚げたてフライを合わせた数量限定のコラボメニュー。販売時期によってメニューが異なります。オープン時は「甘み広がるたまねぎパン+粗挽きジューシーミンチカツ」のバーガー。(12時~提供)

 

★IMG_0155

最近都心を中心にジャンルにとらわれない自由な組み合わせを楽しめるベーカリーカフェやレストランなどが増えてきていますよね。2019年はこの流れが続きそうです!

「ドンク&RF1 高岳店」
名古屋市東区泉2丁目29−20 グランヴェルデ高岳1階
8:00~19:30(18:30オーダーストップ)
tel.052-325-2308

 

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 名古屋トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. カフェ, パン, ランチ
  4. 代々木に続き2号店が名古屋に!「ドンク」と「RF1」のコラボ店舗が1月23日(水)オープン(高岳)
電子ブックを読む
現在名古屋エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。

サンケイリビング小学生新聞

名古屋リビング小学生新聞
2019年 春号

電子ブックを読む



会員登録・変更