1. 名古屋トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 【ロンドン在住日本人が教える!】Londonで行くべき定番観光スポット~その1~
記事検索

【ロンドン在住日本人が教える!】Londonで行くべき定番観光スポット~その1~

特派員No. 476
マロンさん
  • 2019/10/18 UP!

アフタヌーンティーの優雅な雰囲気や人気映画のロケ地にもなるイギリスの首都ロンドン!

こんにちは。Londonはすでにセーターにダウンコートの季節になりました。天気もLondonらしく曇りの日が多くどんよりとした雰囲気!

今回は日本からお友達が来てくれたこともあり、久しぶりに私もちゃんと!!London観光をしてきました。住んでいるとなかなか観光はしないものですが・・・やはりLondonも魅力がたくさんある街だなと感じました。

まずは、バッキンガム宮殿の「衛兵交代式」

今回はLondon在住日本人もお勧めするLondon観光地をご紹介したいと思います。まずは必ずガイドブックにも出てくる「衛兵交代式」です!

衛兵交代式1

お友達のリクエストで一番に訪れました。実は私も以前、観に来ようとはしたのですが雨が降ってしまい、見れず仕舞いだったのです。

ロンドンと言えばこの衛兵を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?
衛兵交代式が行われる場所は、エリザベス女王のロンドンの公邸であり執務の場であるバッキンガム宮殿です。

その前に、『衛兵交代式』って何ってことだと思うので少しご紹介したいと思います。

『衛兵』は君主の警護や衛兵任務だけでなく、一般の軍隊と同様に実戦部隊としての任務もこなしておりそのための訓練や最新装備も支給されている軍人の集団のことです。そして、女王を守ることです。

『衛兵交代式』とは、これから任務に向かう衛兵と任務を終えた衛兵が交代をする模様のことです。

遅くても30分前くらい前に場所どりを!

“世界中から観光客が集まる都市、それがロンドンです。”
ですので、この交代式も当然多くの人が一目見ようと集まってきます。遅くても30分前くらいにはバッキンガム宮殿に到着して場所取りをする必要があるのです。

見やすくて良いポイントは、ヴィクトリア女王記念碑辺り!!
私たちはせっかくなのでしっかり見たいということでフェンスの前に少しずつ移動。そのうちに道が封鎖され、移動できなくなりました・・・。

そして、しず~かに衛兵交代は始まるのでした。

衛兵交代式2

黒いモコモコが気持ちよさそうな暑そうな?ベアスキンの長帽子に真っ赤な制服。

衛兵達の見事に揃った行進は圧巻です!すごいな~と単純に感動してしまうのですが、その行進曲となるマーチングバンドの音楽がまた素敵なのです!

「あれ?聞いたことのある曲だな」という、誰もが知っている映画の曲やPOPミュージックなどを、王室に仕える衛兵が観光客を楽しませてくれるのです。

業務?なのに観光客を楽しませてくれるのはさすがイギリスという感じですね!!

次は「スカイ・ガーデン(Sky Garden)」から見下ろすLondon360度の絶景

sky garden2

スカイ・ガーデンは、地上約155mの高さからLondonの街を見下ろすことができます。(=写真上)に写っているのはテムズ川です。

ここはなんと無料!!(時間帯によって要予約なのですが・・・)
無料で入場できるということもあって2015年1月にオープン以来ロンドンの人気観光スポットになっており、常に観光客が後を絶ちません。

このビルには企業も入っています。知り合いがこのビルで働いているので、私たちは予約要で通常並ぶ入口を、裏から入らせてもらいました。子連れにはありがたい。Thank you~。

そんなに高さは高くはないものの景色は絶景です。Londonの街並みを上から眺めるのも素敵ですね!!

sky garden3

ここはオシャレなカフェ・レストラン・バーもあります。そしてレストランを囲むのがイングリッシュガーデンの植栽です。

sky garden4

私はこの感じが好きです。まさに都会の中のオアシス~。結構人はいましたがソファー席もありゆっくり休めそうです。

その他にLondonの展望台で有名なのが「ザ・シャード」!!Londonを最も高い場所から見下ろすことができる場所として、2013年2月にオープンしたのですが、入場料が大人一人につき£25(約3800円)もかかるのです。私は以前こちらも行ったのですが、六本木ヒルズのような感じでした。(個人的な感想ですが)。

「スカイ・ガーデン」も「ザ・シャード」も両方好きですが、緑が多く無料であるスカイ・ガーデンをお勧めします!

テムズ川に架かる美しいランドマーク「タワー・ブリッジ(Tower Bridge)」

重厚なゴシック様式の跳ね橋。この橋を一度は見たことがあるでしょう。

tower bride 昼間

そう!!これがその「タワー・ブリッジ(Tower Bridge)」です。今は残念ながらビッグベン(London時計台)が工事中ですので、こちらが今のロンドン観光の一番のメインかしら・・・。

テムズ川が水上交通や交易の主役だった19世紀には30分おきに橋がハの字型に上がったそうです。現在でも時々、橋は上がるようです。もちろん歩いて渡ることもでき、長さ244mの橋の上は多くの通行人で賑わいます。橋の下は写真を撮りたい観光客でいっぱいです。

南塔には、「タワー・ブリッジ・エクスペリエンス」があります。こちらはタワーブリッジの歴史や開閉の仕組みを展示した歴史博物館です。私たちはそこには入らず、この橋を渡って眺めましたがその日は風が強くて大変でした~。

せっかくなので夜も鑑賞!!

tower bride

「タワー・ブリッジ」好きですね~。昼と別のポイントから見ると、夜景はまた違った趣があって素敵なのです。これはもうまさに「夢の懸け橋」。ロマンチックですね~。少し肌寒くなったこの季節にこの夜景本当にお勧めです!!

夜景

テムズ川あたりはバーやレストランもありますので、みなビール片手にこの景色を眺め夕刻を楽しんでいます。こちらは少々寒くてもテラス席を好むようです。寒い~と思う日でもテラス席は多くの人で賑わっています。

そろそろLondonに行きたくなってきたかしら??笑
他にもまだまだご紹介したいところがありますので、次回のブログでご紹介させていただきます!!お楽しみに♪

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 476 マロン
名古屋市中区に住んでいる新米ママです。 食べること・旅行・料理・フラワーアレンジメントが好きです。 皆さんといろいろな情報を共有できたらいいなと思っております。 よろしくお願いします。
この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 名古屋トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 【ロンドン在住日本人が教える!】Londonで行くべき定番観光スポット~その1~

特派員メンバー

  • ERIKO
    特派員No.407ERIKO
    旅行と飲食がライフワークです♪
  • みにゃも
    特派員No.408みにゃも
    敵はカロリーにあり
  • いちママ
    特派員No.409いちママ
    育児と息抜きランチを楽しみます
  • みきしいた
    特派員No.410みきしいた
    自転車で小牧のステキ発見!
  • 丼
    特派員No.413
    好奇心は、溢れ出す煮汁の如し
  • のん
    特派員No.429のん
    お出かけする事が大好きな二児のママです。
  • ちかりん758
    特派員No.475ちかりん758
    食の魔法使い
  • マロン
    特派員No.476マロン
    食べること、お花、旅行が大好きです。新米ママです。
  • しほママ
    特派員No.478しほママ
    人生楽しまなきゃ!
  • ミニデジコ
    特派員No.481ミニデジコ
    カフェめぐりしながら、ぬい撮りにもはまっています。
  • marun
    特派員No.483marun
    隙間時間にささやかな幸せ!
  • にゃだ
    特派員No.484にゃだ
    美味しいものと楽しいことに全力で!
  • おこめ
    特派員No.485おこめ
    寅年 30歳 会社員&主婦しています。
  • えりころ
    特派員No.727えりころ
    紅茶とゲーム好きの道産子ママです☆
  • 紫陽花
    特派員No.728紫陽花
    ベランダガーデニングを頑張っています!
  • ぴのmama
    特派員No.729ぴのmama
    おいしいものは元気の源!
  • Panta
    特派員No.730Panta
    子連れでもお出かけ楽しむぞ!!
  • なお
    特派員No.873なお
    三河エリアを開拓中♡
  • りびっと
    特派員No.777りびっと
    ぷらぷらたべておかいもの♪