1. 名古屋トップ
  2. 街ニュース
  3. その他の街ニュース
  4. 時代や国、立場を越えて。「映画」を通して「平和」を願う―。「あいち平和映画祭」

時代や国、立場を越えて。「映画」を通して「平和」を願う―。「あいち平和映画祭」

市民の力で心を動かす。平和を願う映画祭
「あいち平和映画祭」3月末に単発上映会を開催

heiwaeiga

「映画を見て平和について語り合いたい」という市民の思いで始まった「あいち平和映画祭」。2006年から続き、今年で13回目を迎えます。

運営するのは有志の市民による実行委員会。現在は14人が参加し、6月の開催に向けて上映作品を決めているところです。「生活のことや労働、福祉、政治など、自分の目線で考える平和でいい」と代表の岩田和憲さんがいうように、ジャンルを問わず、1人ひとりが作品を提案。思ったことを素直に話し合う様子は、熱くも自由なムードです。

去年から参加する氏原静江さんは「昔のことや遠い国のことも感覚的に体験できるのが映画の力。今の私たちに大切なことも訴えられるのでは」と語ります。時代や国、立場を超えて、人々の生きざまを感じられる映画には、自分や世の中のあり方を見つめ直すきっかけがありそうです。

今年の映画祭は6月16日(土)にウィルあいちで開催。本祭に先がけ、プレ企画として3月31
日(土)にナディアパークで映画「コスタリカの奇跡」を上映します。実行委員・当日サポーターはいつでも募集中です。

実行委員・当日サポーターについての問い合わせ・申し込みは電話かFAXから
☎052(751)1521(共通番号)

「あいち平和映画祭」
日程 6月16日(土)
会場 ウィルあいち
公式ホームページ
https://sites.google.com/site/aitiheiwaeigasai2006/

プレ企画/映画「コスタリカの奇跡」上映会
日程 3月31日(土) 会場 ナディアパーク

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 名古屋トップ
  2. 街ニュース
  3. その他の街ニュース
  4. 時代や国、立場を越えて。「映画」を通して「平和」を願う―。「あいち平和映画祭」


会員登録・変更