1. 名古屋トップ
  2. 街ニュース
  3. スポット
  4. 毎週土曜日は「こども交流カフェ」。中川児童館と中川福祉会館で

毎週土曜日は「こども交流カフェ」。中川児童館と中川福祉会館で

子どもが入れるコーヒーに
元気をもらう土曜日

「今はまちに子どもが減ったぶん、小さな子たちに会えるのが楽しみでね。毎週来ているよ」とコーヒー片手に笑顔のお年寄りたち。

こどもカフェ

毎週土曜日の午後2時から、中川児童館と中川福祉会館で共同開催される「こども交流カフェ」。店員は小学3年~高校3年生の子どもたち、客は福祉会館を利用する60歳以上のお年寄りです。

始まりは7年前。企画運営する中川児童館の菅沼功さんは「最初は子どもが何の仕事をするかでもめることが多く、騒ぐ子どもにお客さんが難色を見せていました」と話します。

1年が経つ頃、すべての仕事をこなせば“カフェマイスター”の称号が得られる制度を作ると、「どんな仕事にも挑戦する子が増えました。仕事を覚えると自信がつくみたいで、マイスターになった子がみんなのまとめ役に。お年寄りもだんだん子どもの顔を覚えて、今は会話が弾んでいます」と、穏やかな時間が流れるように。

試行錯誤と時間を重ね、みんなで作り上げた新たな居場所。今週も元気よく開店します。

「こども交流カフェ」
会場:中川児童館と中川福祉会館
時間:毎週土曜日の午後2時~3時30分まで開店
★店員をしたい子どもは当日午後1時30分に児童館に集合を
詳しくは☎052(352)3564へ

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 名古屋トップ
  2. 街ニュース
  3. スポット
  4. 毎週土曜日は「こども交流カフェ」。中川児童館と中川福祉会館で

サンケイリビング小学生新聞

名古屋リビング小学生新聞
2018年 創刊号

電子ブックを読む



会員登録・変更