1. 名古屋トップ
  2. 街ニュース
  3. 行政ニュース
  4. うなぎまぶし、きしめんじる。学期に1度、公立小学校の給食に「なごやめし」登場!

うなぎまぶし、きしめんじる。学期に1度、公立小学校の給食に「なごやめし」登場!

「うなぎまぶし」「きしめんじる」が学校給食に登場するなんて・・・

名古屋市の予算立てで年3回、
特別献立「だいすき!なごや♥めし」が実現

名古屋愛を育て、名古屋に暮らす老若男女が「名古屋が大好き!」と呼び合える第一歩にと、市内の全ての公立小学校で「だいすき!なごや♥めし」と題した特別給食がスタート! 初回は河村たかし市長らも給食を味わい、子どもたちとの触れ合いを演出しました。

WebNews P1河村市長のおもしろトークも手伝って、楽しい給食のひと時を過ごした高見小学校の子どもたち

これなら名古屋の子どもたちも大満足だ!

名古屋の個性を象徴する「なごやめし」。世間ではよく知られるようになりましたが、地元を背負う子どもたちにこそ、本当のおいしさを体感してもらい、郷土愛を深める決定打を提供していきたい。

そんな思いをくみ取り、名古屋市、名古屋市教育委員会が1億円を超える予算を用意して今年度、「だいすき!なごや♥めし」なる特別給食を実施することに。

学期ごとに1回ずつ、合わせて3回実施される第1回献立は、タレに漬け込んで白米に混ぜ合わせる「うなぎまぶし」とすまし汁にきしめんを入れた「きしめんじる」が登場。名古屋生まれの1品を提供してきたこれまでのふるさと献立のバージョンアップ版といえる内容で、子どもたちは皆楽しみにしているようです。

WebNews P2強烈な個性を放つメニューだけに、ルームに漂う香りのインパクトは強い!

千種区にある高見小学校には、名古屋をこよなく愛する名古屋市の河村たかし市長と市教育委員会の杉﨑正美教育長らが訪れ、一足先に特別給食を実費で堪能。「うまく作ってあり、本当にうまい!」「なごやめしの最上級“ひつまぶし”と、庶民派のソウルフード“きしめん”は良く合う。名古屋の子どもたちでうなぎ価格を上げてしまうかなぁ!」と、太鼓判を押します。

 

河村市長とともに笑顔を見せる子どもたちからは「うんみゃあ!」

名古屋市らしいユニークな取り組みを取材しようと、高見小学校にはテレビカメラや新聞カメラが多数出現。代表1クラスがランチルームで取材を受けることに。

WebNews P3地元グルメのおいしさを皆で共感しあったよう

「何だかとても緊張する」「恥ずかしい」などと配膳(はいぜん)担当の子どもたちから聞かれましたが、表情はみな楽しそう。そして「みんな、ハロー!」と元気よく現れた河村市長を拍手で迎え、楽しい給食タイムが始まりました。

子どもたちの食べっぷりを見るだけで、おいしさは聞かなくても分かります。「うなぎまぶし」をおかわりしようと行列ができたほか、河村市長も孫の話を交えながら、子どもたちと会話を弾ませ、女子児童は河村市長から直々に名古屋弁を教えてもらい、「うんみゃあ〜!」と感想を話していました。

WebNews P4「お母さんの味」と「食事の大切さ」、これをつかんでもらうことは大きいと河村市長

「これだけ喜んでもらえ、(通常メニューの3倍あまり予算をかける事業を)実施して良かった」と胸をなでおろす杉﨑教育長。人口減少の中にあっても、地元をより力強くしていくのになくてはならない若きパワーの源に目を向けることは大切であり、子どもたちの記憶に焼き付ける取り組みを継続していってもらいたいものです。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 名古屋トップ
  2. 街ニュース
  3. 行政ニュース
  4. うなぎまぶし、きしめんじる。学期に1度、公立小学校の給食に「なごやめし」登場!

サンケイリビング小学生新聞

名古屋リビング小学生新聞
2018年 創刊号

電子ブックを読む



会員登録・変更