1. 名古屋トップ
  2. 街ニュース
  3. その他の街ニュース
  4. ママたちに浸透中!黄色い車の「移動絵本屋 こども古本店」

ママたちに浸透中!黄色い車の「移動絵本屋 こども古本店」

ひときわ目立つおもちゃ箱みたいな黄色い車体「移動絵本屋 こども古本店」。インターネットと移動販売で絵本の古本を販売しています。

黄色い車が目印!絵本と笑顔を届ける本屋

idohonya

代表の中島英昭さんは、子どもの古本が少ないことを感じ、古本屋をつくろうと決心。2011年に「ネット絵本屋 こども古本店」をスタートさせました。始めてまもなく「実際に手に取って選びたいけれど、本屋が近くにない」という声を聞き、2015年に移動販売を開始。書店がない市町村は全国に332カ所(2014年現在)もあるという実態に「ならば、子どもたちの元へ自分たちで届けに行こう。絵本の世界を知ってもらおう」と、今では、絵本の読み聞かせライブもしているそうです。

古本というと衛生面が心配なところですが、植物由来の自然派洗剤を使用し、丁寧に磨き補修しています。移動車は現在「そらいろ号」と「ひまわり号」の2台。「ひまわり号」には約1000冊も絵本が積み込まれています。愛知と岐阜を中心に活動。「将来は全国に移動絵本屋を走らせたい」と笑顔で夢を話してくれました。

「移動絵本屋 こども古本店」
毎週火曜はピアゴ西春店、金曜は円頓寺本町「まちなか農園えんどうじ」、毎月28日は東別院てづくり朝市に出店(雨天中止)。絵本の買い取りや引き取りもしています。
http://www.idouehonya.com/

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 名古屋トップ
  2. 街ニュース
  3. その他の街ニュース
  4. ママたちに浸透中!黄色い車の「移動絵本屋 こども古本店」

サンケイリビング小学生新聞

名古屋リビング小学生新聞
2018年 創刊号

電子ブックを読む



会員登録・変更