1. 名古屋トップ
  2. 街ニュース
  3. 「BEAMS JAPAN」がJリーグのユニフォームを初デザイン。まさにシャチそのもの…名古屋グランパスの記念ユニフォームはコレだ!

「BEAMS JAPAN」がJリーグのユニフォームを初デザイン。まさにシャチそのもの…名古屋グランパスの記念ユニフォームはコレだ!

Web★IMG_4517

ビームスジャパン(東京都渋谷区)が、名古屋市の魅力を発信する「大名古屋展 ※1」の連動企画で、名古屋グランパスの記念ユニフォームを制作。名古屋城本丸御殿でデザインが披露されました。

※1 大名古屋展:7月20日(土)~9月3日(火)、BEAMS NAGOYA(名古屋パルコ南館1階)、BEAMS JAPAN(東京都新宿区)で開催

 

Jリーグで初めて!ビームスがユニフォームを手掛ける

Web★IMG_4480

(=写真上)名古屋城をバックに記念撮影!左から楢崎正剛さん、河村たかし市長、渋谷選手、杉森選手、ビームス設楽社長、名古屋グランパスエイト小西社長

会見に参加したビームス代表取締役社長 設楽 洋さんは「ビームスは原宿に小さなお店をスタートして今年で43年目。海外の良いモノ&コトを日本に紹介することをずっとおこなってきましたが、40年目の節目に日本独自の価値観から生まれるモノづくりを世界に発信する『ビームス ジャパン』をスタート。これまで伊勢市や別府市などの魅力を発信し、国内企業の隠れた名品などもリブランドしてきた」とビームス ジャパンのコンセプトを説明。

7月20日(土)から開催する「大名古屋展」で、グランパスをはじめ、愛知トヨタ、イチビキ、クッピーラムネなど地元企業・商品とのコラボアイテムをビームス店内で販売します。

Web★IMG_4398

(=写真上)今季からクラブスペシャルフェローに就任した楢崎 正剛さんも会見に出席。「今回ビームスさんの力も借りてよい機会になるといいなと思います」

名古屋グランパスと組むことになった経緯について「名古屋ではビームスは6店舗を構え、日ごろからグランパスの選手やスタッフの方々がご来店。その中で今回のプロジェクトのお話をいただき、すぐさま熱くなったスタッフが東京の名古屋出身のスタッフに伝え、記念ユニフォームをデザインすることになりました」と説明した設楽社長。

Web★IMG_4386

(=写真上)ビームス代表取締役社長 設楽 洋さん

スポーツのユニフォームをストリートで着るという文化を40年間ずっと行ってきたビームス。これまでサッカー界では、なでしこジャパンの移動用ユニフォームをデザインしたことはあるが本格的なJリーグの試合ユニフォームを手掛けるのは初めて。その気になるデザインコンセプトとは―。

まさにシャチそのもの!後ろ姿にも注目

Web★IMG_4500

(=写真上)記念ユニフォームを着用して登場した渋谷選手、杉森選手

発表されたユニフォームは、フィールドプレイヤーは赤がメイン、ゴールキーパーは黒を基調としたもの。サイドには今年こそ優勝を!とゴールドラインが施されています。

Web★IMG_4435

(=写真上)シャチの目元「アイパッチ」をイメージした肩デザイン。かわいいですね!

デザインには、シャチの美しい模様が取り入れられています。前面と背面の曲線は、黒と白のシャチの頭部の曲線が描かれ、肩にはシャチの目の白い「アイパッチ」(=写真上)をイメージ。また背びれ下にある「サドルパッチ」という白い模様もユニフォームの背面に!細かなデザインが効いています。

Web★IMG_4438

(=写真上)背びれ下にある「サドルパッチ」をイメージした背面

7/20ガンバ戦、8/24マリノス戦で記念ユニフォームレプリカがもらえる!

記念ユニフォームは、7月20日(土)~8月30日(金)に名古屋グランパスが開催するイベント『鯱の大祭典 ※2』のホーム4試合で選手が着用するほか、7月20日(土)のガンバ大阪戦、8月24日(日)の横浜F・マリノス戦で来場者全員にレプリカ版記念ユニフォームをプレゼント。またBEAMS JAPAN新宿店と、BEAMS NAGOYAでも販売されます。

Web★IMG_4448

(=写真上)記念ユニフォームを着用し、「選手としても盛り上げていきたい」と話した春日井市出身の杉森考起選手

昨シーズンは降格争いを繰り広げたチームと思えないほど、大復活を果たした今シーズンの名古屋グランパス。5月13日時点で2位と絶好調!おしゃれな記念ユニフォームを着て、勢いにのるグランパスの応援へ。

 

※1「大名古屋展」
7月20日(土)~9月3日(火)、BEAMS NAGOYA(名古屋パルコ南館1階)、BEAMS JAPAN(東京都新宿区)で開催。日本各地の魅力をキュレーションして発信するBEAMS JAPANが名古屋に注目。地元の企業や事業者とともに名古屋の魅力あるモノやコトを紹介する

※2「鯱の大祭典」
7月20日(土)~8月30日(金)開催。
7/20(土)G大阪@豊田、8/10(土)川崎F@豊田、8/24(土)横浜FM@瑞穂、8/30(金)FC東京@瑞穂の、4日間を軸に「スタジアムで街で、クラブと地域をひとつにする」お祭り。4試合すべてで、ビームスデザインの「鯱の大祭典」記念ユニフォームを選手が着用。7/20(土)、8/24(土)の2試合で、記念ユニフォームのレプリカを来場者全員に計6万枚配布予定。その他、名古屋・愛知に縁のあるアーティストの各試合への出演など

 

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 名古屋トップ
  2. 街ニュース
  3. 「BEAMS JAPAN」がJリーグのユニフォームを初デザイン。まさにシャチそのもの…名古屋グランパスの記念ユニフォームはコレだ!
電子ブックを読む
現在名古屋エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。

サンケイリビング小学生新聞

名古屋リビング小学生新聞
2019年 夏号

電子ブックを読む



会員登録・変更