1. 名古屋トップ
  2. 街ニュース
  3. Londonで行くべき定番観光スポット~その2~グリニッジ天文台・アビーロード・パディントン駅
記事検索

Londonで行くべき定番観光スポット~その2~グリニッジ天文台・アビーロード・パディントン駅

特派員No. 476
マロンさん
  • 2019/10/29 UP!

こんにちは。
今月31日はハロウィンですね!思ったよりは盛り上がっていないLondonです!!笑
今回はロンドン定番観光スポット第二弾をお届けしたいと思います~。

世界遺産にもなっている「Royal Observatory ,Greenwich(グリニッジ天文台)」

旧グリニッジ1

グリニッジは、London市内からは電車ですぐ。2012年にLondonオリンピックの会場の一つになった場所で、London中心部からはおよそ10キロ南西に行ったところにあります。

テムズ川の水上バスでも行けるので、私たちは行きは水上バスで♪ゆっくり景色を楽しみながらゆらりゆらりと行きました。たまには水上バスもいいな~という感じです。他に、地下鉄やDLR(地上の電車というイメージかしら)、バスでも行けます。

グリニッジといえば、世界時計の基準となる「グリニッジ標準時」の天文台があることで有名!

1884年にここが子午線0度に決められ、時刻を決めるグリニッジ標準時が採用されました。戦後は天文台が移動されたようです。

昔々、学校で日本の標準時子午線は兵庫県明石市を通る東経135度と教えてもらいましたよね?それがここと関係あるようです。(すみません、詳しくはわからないのですが・・・)

そしてみな、下記写真のように線をまたいで写真を撮るようです。

旧グリニッジ2

私は一生懸命「Tokyo」を写そうと・・・しました!!

旧グリニッジ3

ここは高台にあるのでLondonの景色がとてもきれい。緑の先に大都会を感じます。グリニッジパークが広大に感じます~。

駅の近くに「グリニッジマーケット」がありますので、こちらでランチなどを調達してもよいかもしれませんね。私たちもマーケットでとろけるチーズがたんまりかかったサンドイッチを買いました。食べ物だけでなく雑貨も売っていて、とても可愛らしいお財布があったので買ってしまいました^^

思った以上に楽しめる街です。

次はだれもが知っている「The Beatles(ビートルズ)」の聖地をご紹介

ビートルズは1960年代から1970年にかけて活動したイギリス・リヴァプール出身のロックバンドです。20世紀を代表するバンドなので誰でも知っているでしょう。私も全盛期は知りませんがたびたびTVで様子を見たり、音楽を耳にしたりします。

私がより興味を持ったきっかっけは、TVアナザースカイで安田顕さんが「ここが私のアナザースカイ」で「イギリスのLondon、Abbey Road(アビー・ロード)=ビートルズの聖地」を選んでいたことです。

単純にやっぱりそんなにすごいんだ!と思いました。みんながみんなずーっとビートルズを愛していて、その聖地に日本からも行きたい!!と思う!!

これは行ってみなくては!と。

ビートルズ・ファンならもちろん、ファンでなくても一度は目にしたことがある横断歩道が有名なようです。それが「Abbey Road(アビー・ロード)」にあります。(最寄りはSt.John’s Wood駅)

ビートルズ1

ビートルズのアルバム『Abbey Road』のジャケットの撮影で使われた横断歩道で、2010年にイギリス政府によって「文化的・歴史的遺産」の指定を受けたようです。

写真のようにいつも観光客でいっぱい。みな、車が来ているのにお構いなしにじゃんじゃん写真を撮っています!こんなに人が集まる交差点って世の中にあるのかな~

近くに一般の方は入れないようですがスタジオがあります。

ビートルズ3

な、なんとこんな感じです。最初見たときは驚きましたが、皆何かを残したくてこのように落書き?をしていくのです。これもまた名物になっているのかな~。

ビートルズ2

St.John’s Wood駅は、出てすぐのところにビートルズ・コーヒーショップがあって、お土産も売っています。ビートルズ・ファンなら大興奮のショップです。席はテラス席が数席しかなく本当に小さいお店です。

ですが!!ここのcoffeeはLondonで一番おいしいと思います~。(余談ですが)
観光に疲れたけれどそんなに休む時間な~い!のときにおススメです。

最後は全世界で有名な「くまのパデディントン」

「くまのパディントン」は、イギリスの作家マイケル・ボンドの児童文学作品に登場する架空のクマのキャラクター。30もの言語で出版されており本が有名です。2014年には実写映画が公開されています。日本でも2016年1月頃~上映されていたのが記憶に新しいことでしょう。

日本版吹き替えは「パディントン役に松坂桃李さん」。やだ~それだけで見たくなっちゃいますね!笑

くま1

映画のネタバレにはなりますが、ペルーから密入国されてきたくまが、ひとつのスーツケースと、首から「この子をよろしくお願いします」と書かれた名札を下げて座っているところを、イギリス人の夫婦が見つけるところから始まります。その出会いの駅が、写真上の「Paddington Station」なのです。

くま2

この駅にはこんなかわいいパディントンベアがいます。スーツケースに寄りかかっているのがやはり見どころですね。うちの娘も釘づけです。一緒に写真を撮るのに並ぶくらいです。

くま3

他にはこんなに可愛いベンチ!!立体に見えて座るのはかわいそう~なほどですね。でも、これまた隣に座って写真は撮りたいですね~。

この駅の2階にはお土産屋さんもあるようです。私もまだ行ったことはないので是非みなさん行って情報をくださーい!!まだまだ観光地は沢山ありますが、いったんここで観光地シリーズは終わりとします。ありがとうございました~。

Londonで会いましょう~。

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 476 マロン
名古屋市中区に住んでいる新米ママです。 食べること・旅行・料理・フラワーアレンジメントが好きです。 皆さんといろいろな情報を共有できたらいいなと思っております。 よろしくお願いします。
この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 名古屋トップ
  2. 街ニュース
  3. Londonで行くべき定番観光スポット~その2~グリニッジ天文台・アビーロード・パディントン駅

特派員メンバー

  • ERIKO
    特派員No.407ERIKO
    旅行と飲食がライフワークです♪
  • みにゃも
    特派員No.408みにゃも
    敵はカロリーにあり
  • いちママ
    特派員No.409いちママ
    育児と息抜きランチを楽しみます
  • みきしいた
    特派員No.410みきしいた
    自転車で小牧のステキ発見!
  • 丼
    特派員No.413
    好奇心は、溢れ出す煮汁の如し
  • のん
    特派員No.429のん
    お出かけする事が大好きな二児のママです。
  • ちかりん758
    特派員No.475ちかりん758
    食の魔法使い
  • マロン
    特派員No.476マロン
    食べること、お花、旅行が大好きです。新米ママです。
  • しほママ
    特派員No.478しほママ
    人生楽しまなきゃ!
  • ミニデジコ
    特派員No.481ミニデジコ
    カフェめぐりしながら、ぬい撮りにもはまっています。
  • marun
    特派員No.483marun
    隙間時間にささやかな幸せ!
  • にゃだ
    特派員No.484にゃだ
    美味しいものと楽しいことに全力で!
  • おこめ
    特派員No.485おこめ
    寅年 30歳 会社員&主婦しています。
  • えりころ
    特派員No.727えりころ
    紅茶とゲーム好きの道産子ママです☆
  • 紫陽花
    特派員No.728紫陽花
    ベランダガーデニングを頑張っています!
  • ぴのmama
    特派員No.729ぴのmama
    おいしいものは元気の源!
  • Panta
    特派員No.730Panta
    子連れでもお出かけ楽しむぞ!!
  • なお
    特派員No.873なお
    三河エリアを開拓中♡
  • りびっと
    特派員No.777りびっと
    ぷらぷらたべておかいもの♪