餃子を家族で作っておいしく家事シェア始めよう〈参加者募集! 餃子の焼き方達人講座〉|主婦休み応援!| おでかけコレクション 主婦休み | リビングくらしナビ
  1. トップ
  2. 主婦休み
  3. 食べる
  4. 餃子を家族で作っておいしく家事シェア始めよう〈参加者募集! 餃子の焼き方達人講座〉

餃子を家族で作っておいしく家事シェア始めよう〈参加者募集! 餃子の焼き方達人講座〉

家事シェアは難しい、夫婦で今さら話し合うなんて…。「それなら餃子を分担して作ってみてはいかが?」というのが、餃子の達人・小野寺さん夫婦。5月25日は「主婦休みの日」です。この週末に餃子づくりをみんなで分担してみませんか。

180524gyoza01

小野寺いつか(妻) 小野寺力(夫)
餃子が大好きな夫婦。餃子愛が高じて2018年1月には夫が「(社)焼き餃子協会」を立ち上げ、各地で焼き方教室などを開催しています。

“あん作り”は妻が担当しましょう

「餃子は妻も食事を楽しめて、夫が家事を分担できる料理です。全部夫にやってもらうのが理想ですが(笑)、最初は“あん作り”を妻が担当しましょう。その他は手を出さずに夫を見守って。失敗しても大丈夫!という気持ちで楽しむことが大切。ただし、あと片付けは夫にやってもらいましょうね」

180524gyoza02

小野寺夫婦おすすめ
時短あんの作り方

(1)白菜の塩漬けを水に漬けて塩加減を調整しておく。細かく刻み、水気をしっかり絞る
(2)ひき肉、ネギ、お好みでニラ、ニンニクを(1)に加える。
(3)塩、コショウ、酒などで調味し、よく混ぜる

妻と子どもをうっとりさせよう

180524gyoza03

「僕は餃子こそ家族で楽しめる“主婦休みの日”にぴったりの料理だと思っています。妻と子どもの目の前で夫が焼いて、家事に参加することが大事。餃子を焼ける男はカッコいい、が持論です。失敗してもいい。失敗しても楽しくおいしく食べられるのが餃子のすごさなんです」

子どもたちは“包む担当”

180524gyoza04

小野寺いつかさん「皮がぴったり閉じていればOK。ひだを作らなくても大丈夫。簡単に包めるグッズなどを使ってもいいですね」

小野寺力さん「親はサポートしすぎず、子どもがやりたいように包ませてあげて。参加することに意義があります。包んで楽しむ姿を見れば親も満足、おいしさは二の次でよいのです」

160915syufu001

家事を家族みんなで考えよう
リビング新聞では、「365日休みがない主婦がリフレッシュできる日を」と、1月25日、5月25日、9月25日を「主婦休みの日」として日本記念日協会に登録。「主婦」とは、普段から家事を主に担当している人をいい、「主夫」も含みます。
http://r.living.jp/shufuyasumi

参加者募集

餃子達人にパパが学ぶ&家族で食べよう
「目指せ! 餃子の焼き方達人講座」

主催/サンケイリビング新聞社 
協力/ CookpadTV、ニチレイフーズ

パパが餃子達人・小野寺力さんから、上手な焼き方を学べるイベントを開催します。達人おすすめお取り寄せ冷凍餃子をフライパンで焼き、ママと子どもは応援団&試食をしてください。パパが1人で焼いた餃子を家族で楽しく食べながら、家事シェアについて、家族で考える機会にしましょう。cookpad studioからステキなプレゼントもあります。

日時
6月16日(土)11:00 ~ 13:30 ※10:45受付開始
会場
cookpad studio 代官山 ※東急東横線「代官山」駅徒歩2分
「cookpad studio」とは…誰でも無料で料理動画を撮影できるスタジオ
参加条件
夫婦(子ども連れ可)
参加費
1家族2500円
定員
8家族
講師
(社)焼き餃子協会代表理事・小野寺力さん
内容
・餃子の焼き方達人講座 
・パパが餃子焼きに挑戦(1家族1回予定)・餃子などの試食

180524gyoza05

特典

(1)cookpad studioからグッズを1家族1つプレゼント
(2)パパの餃子焼きの動画撮影(1回分)。動画データを後日お送りします

応募締切 6月3日(日)23:59
応募者多数の場合、抽選。当選者にのみ6月4日(月)中にメールで連絡

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. 主婦休み
  3. 食べる
  4. 餃子を家族で作っておいしく家事シェア始めよう〈参加者募集! 餃子の焼き方達人講座〉
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更