1. トップ
  2. おでかけ
  3. おでかけNEWS
  4. 【軽井沢高原教会】幻想的な「軽井沢高原教会サマーキャンドルナイト2019」開催中

企業名が見出し下に表示されているものは、その企業からのPR情報です

News Selection

【軽井沢高原教会】幻想的な「軽井沢高原教会サマーキャンドルナイト2019」開催中

  • 2019/8/1

軽井沢高原教会の森が、やさしい光に包まれる夏の夜

日本を代表する避暑地・軽井沢で、大正時代から続く教会が「軽井沢高原教会」。かつて北原白秋や島崎藤村ら多くの文化人が集った「芸術自由教育講習会」がはじまりです。
軽井沢の人々に愛され続けてきた、歴史ある軽井沢高原教会の“夏の風物詩”となっている「軽井沢高原教会サマーキャンドルナイト2019」が、8月1日(木)~31(土)の期間で開催中です。

1908_karuizawa_01

「軽井沢高原教会サマーキャンドルナイト2019」は、軽井沢を拓いたかつての宣教師が、ランタンで町を照らしたという風習を受け継いだもので、今年で15回目を迎えます。
教会前の森に灯された無数のキャンドルの光は、ため息が出るほど幻想的です。

1908_karuizawa_02

1908_karuizawa_05

心癒される数々のイベントも実施

8月11日(日)~18日(日)および最終日の8月31日(土)には、数々のイベントが開催されます。

「ランタン散策」19:00~22:00
あふれる光につつまれるランタンキャンドルの森を、かつての宣教師たちと同じように、ランタンの灯かりで足元を照らしながら散策します。
1908_karuizawa_06

「目覚めの奏で」19:30~20:00
聖書では、一日は夜からはじまると伝えられています。夜の森で奏でられる美しい音楽が、やさしく森を目覚めさせます。森の鼓動を感じる瞬間です。

「夏夜の森の音楽礼拝」20:00~20:30
牧師の講話とゴスペルを組み合わせた音楽礼拝を開催。令和元年にちなみ、「はじまり」をテーマにした講話を聞き、ともにゴスペルを歌う礼拝をおこないます。ともに祈り、ともに歌う、感動のひとときを。
1908_karuizawa_04

その他のイベントや、アクセスなどはホームページで確認を。

1908_karuizawa_day

軽井沢高原教会
https://www.karuizawachurch.org/

この記事が気に入ったら「リビングWeb」をフォローしてね。新着記事やおすすめ記事のおしらせを好きな方法で受け取れます。
  1. トップ
  2. おでかけ
  3. おでかけNEWS
  4. 【軽井沢高原教会】幻想的な「軽井沢高原教会サマーキャンドルナイト2019」開催中