1. トップ
  2. おでかけコレクション
  3. グルメ・イベント
  4. 【イベント報告】和ごころおもてなしプロジェクト 第9弾

企画/サンケイリビング新聞社
協力/民族衣裳文化普及協会、箱根ホテル小涌園、ホテル椿山荘東京、カシオ計算機、岡田美術館、ハースト婦人画報社、美容室TAYA、文化放送
第9弾 目白&箱根 和文化の素晴らしさを読者が体験 凛とした着物姿で和の魅力を満喫
第9弾 目白&箱根 和文化の素晴らしさを読者が体験 凛とした着物姿で和の魅力を満喫

2020年に海外から来るお客さまを“和”の心でおもてなしするため、和文化を知り、その魅力を発信してもらいたいと始まった「LIVING和ごころおもてなしプロジェクト」の第9弾が目白と箱根で開催されました。凛とした着物姿で和の魅力を満喫するイベントの様子をお伝えします。

【目白 11/4】優雅な空間で、和の心を楽しむためのさまざまな講座が満載
【箱根 12/5・6】着物姿で美術鑑賞や会席ディナーなど非日常体験を
「帯揚げ、帯締めで色遊び」をテーマに着物の楽しみ方を知る
すぐに使えるアイデア満載のふろしき講座
旧華族の別邸で、着物姿で会席料理の夕食を
着物姿で日本・東洋美術を鑑賞、優雅なひととき
今回のイベントで使用した美肌に撮れて着物姿もすてきにセルフィーできる、CASIO「EXILIM FR100L」を1人、着物雑誌「美しいキモノ」春号を10人にプレゼント。【プレゼントに応募する】
今回のイベントで使用した美肌に撮れて着物姿もすてきにセルフィーできる、CASIO「EXILIM FR100L」を1人、着物雑誌「美しいキモノ」春号を10人にプレゼント。【プレゼントに応募する】
着物のコーディネート法やふろしきの使い方を学び、着物姿で非日常体験を

民族衣裳文化普及協会の講師の齊木さんの提案で小物のコーディネートを体験。着付けだけでなく、和装の奥深さを知ることができました。
続いては、“ふろしき王子”よこやまいさおさんによる「ふろしき講座」。和装に似合うきんちゃく袋や、ペットボトルカバーなど、すぐに使える技を分かりやすく解説。よこやまさんの楽しいトークで、なごやかな雰囲気に。

▲岡田美術館の前で。「着物で過ごす非日常体験、すごく充実していて楽しかったです」

「帯揚げ、帯締めで色遊び」をテーマに着物の楽しみ方を知る

講師の齊木さんの提案で、今回は着付けだけでなく、着物と小物のコーディネートを体験しました。たくさんの帯揚げや帯締めから、好みや色合わせなどで選んだ着物に合うものをチョイス。「着物は帯揚げ、帯締めのコーディネート次第で、さまざまな楽しみ方があることを知っていただきたいと思いました」と齊木さん。和装の奥深さを経験することができました。

▲着物に帯揚げ、帯締めまでコーディネート

▲「わあ!着られた」顔がほころびます

▲背中のシワの取り方を説明

小物のコーディネートを知ってもっと着物を楽しんで 民族衣裳文化普及協会 齊木ひろみさん
小物が変わると印象が変わる
詳しくはこちら
(一財)民族衣裳文化普及協会
すぐに使えるアイデア満載のふろしき講座

「ふろしき王子」こと、よこやまいさおさんによるふろしき講座は、和装に似合うきんちゃく袋やペットボトルカバーなど、すぐに使えるアイデア満載。分かりやすく軽妙なトークのよこやまさんのレクチャーに、会場はほっこりした雰囲気に。

▲ふろしき愛いっぱいのふろしき王子・よこやまいさおさん。
きんちゃく袋(上)は和装バッグの代わりに、ペットボトルカバー(右)は小さいサイズのふろしきで。使わないときは小さくたため、さまざまな形に合わせて活用できるふろしきの世界は無限大です

旧華族の別邸で、着物姿で会席料理の夕食を

夕食は、藤田平太郎男爵の別邸だった「蕎麦 貴賓館」で。国登録有形文化財建造物に指定されている建物で、和ごころあふれる空間。マネージャーの小武海(こぶかい)大樹さんによる和食マナーのミニレクチャーの後、地元の名産品を盛り込んだ会席料理を味わいました。着物姿での食事は初めて、という人も「お料理のおいしさに、緊張がほぐれました」「みなさんと仲良くおしゃべりをしながらおいしいものをいただくのは幸せですね」と、料理長の心づくしの料理を堪能しました。

前菜:山の幸五種盛、御椀:天城産軍鶏のスープ、海の幸:鯛の御造り、山の幸:天城産軍鶏と九条葱の炒め物、相皿:汲み豆腐のサラダ、凌ぎ:北海道北竜産石臼挽き蕎麦粉の手打ち蕎麦、炊き合せ:里芋饅頭の揚げ出し、御食事:釡炊き白御飯、香の物:御新香二品、お椀:なめこの赤だし、甘味:抹茶ときな粉の蕨餅

▲小武海さんの話に耳を傾ける参加者

▲マネージャーの小武海大樹さん

着物姿で日本・東洋美術を鑑賞、優雅なひととき

翌日は、着付けのおさらいから。講師の助けを借りて、着物美人に変身後、ホテル近くの岡田美術館へ。企画展「仁清と乾山-京のやきものと絵画-」を学芸員の解説付きで鑑賞。常設展示には、尾形光琳、伊藤若冲などの作品もある岡田美術館。静謐な時間が流れる館内で、じっくりと日本や東洋の美術品と向き合う、特別な時間を過ごしました。
今回、5組のうち3組は母娘で参加でしたが「娘と二人、楽しい思い出が作れました」と笑顔いっぱいでした。

▲1月で閉館する箱根ホテル小涌園。最後にホテルをバックに記念撮影

▲母娘で参加。「娘も私も着物初心者でしたが、着物姿での食事や美術鑑賞と、良い経験ができました」

今回のイベントで使用した美肌に撮れて着物姿もすてきにセルフィーできる、CASIO「EXILIM FR100L」を1人、着物雑誌「美しいキモノ」春号を10人にプレゼント。【プレゼントに応募する】
今回のイベントで使用した美肌に撮れて着物姿もすてきにセルフィーできる、CASIO「EXILIM FR100L」を1人、着物雑誌「美しいキモノ」春号を10人にプレゼント。【プレゼントに応募する】
  1. 1
  2. 2