1. トップ
  2. おでかけコレクション
  3. 旅tips
  4. 【旅tips グアム編】 地元の目利きが教える、とっておき情報&プレゼント

おでかけコレクション

  • おでかけコレクションTOP
  • ツアー・バスツアー
  • グルメ・イベント

【旅tips グアム編】 地元の目利きが教える、とっておき情報&プレゼント

2018/2/22

  • オリジナルの自撮り棒・スマホリング・USBをセットにして5人にプレゼント
    プレゼント
    グアム政府観光局オリジナルの自撮り棒(ケース付き)・スマートフォン用ホールドリング・USBをセットにして5人にプレゼントします。いずれも楽しい旅をサポートしてくれるお役立ちアイテムなので、ぜひ応募してくださいね。
    応募締め切りは3/11(日)23:59

    プレゼントの応募は終了しました

  • グアム編   

  • 今回のセレクトはグアム政府観光局 ジョッシュ・タイキェンコさん

    グアム政府観光局 ジョッシュ・タイキェンコさん

    ハファデイ!(グアムの公用語の一つ、チャモロ語で「こんにちは!」「ようこそ!」)
    日本から約3時間半で行ける常夏の楽園、グアムへは、日本全国各地から運航している直行便が便利です。時差もわずか1時間なので、サクっと行け、小さなお子さまから年配の方まで楽しめるスポット&アクティビティーが満載です。ホスピタリティーあふれるローカルの人々が、皆さまのご来島をお待ちしています!
    ※アクセスにある「赤いシャトルバス」は島内観光に便利なシャトルバスです。時刻表などはグアム政府観光局のホームページでチェックして

グアムを旅する♪ ジョッシュ・タイキェンコさんおすすめの注目Topics

・・・ハッピーパワーあふれる「恋人岬」

・・・Made in Guamの作品を楽しめる

・・・サンセットの美しさは格別

・・・シュノーケリングでトロピカルフィッシュと戯れて

・・・郷土料理「チャモロ料理」はぜひ現地で

・・・野生のイルカに会える確率90%!?

・・・4月8日(日)開催「ユナイテッド・グアムマラソン2018」

・・・インスタ“グアム”キャンペーン開催中

海抜123mの展望台から望むサンセットに感動
ハッピーパワーあふれる恋人岬

グアムの絶景スポットといえばココ! 昔は恋人たちの悲しい伝説が残る岬でしたが、今ではハッピーパワーあふれる場所として、カップルだけでなく女性同士で訪れる人も少なくありません。3回鳴ると幸せになれるという鐘、永遠の愛が叶うというハート型のキー、そしてサンゴ礁が透けて見える青い海を眺めていると、そんなジンクスも信じたくなってくるから不思議です。海抜123mの断崖に立つ展望台から望むサンセットにも感動すること間違いなし! 敷地内には新しくカフェが併設されて、絶景を眺めながらのティータイムも。

アクセス 赤いシャトルバス 恋人岬シャトル
ホームページ http://puntandosamantes.jp/index.html

Made in Guamの作品が豊富
ミュージアムグッズもお見逃しなく

グアムの首都、ハガニアに昨年ソフトオープンした「グアムミュージアム」。グアムの紋章と本の形をモチーフにした建物には、チャモロ語のレリーフがちりばめられています。現在は企画展とミュージアムショップが営業中で、ローカルアーティストによるMade in Guamの作品、アパレル、グッズ、チャモロ語の絵本なども販売されています。グアムならではのお土産探しにもオススメです。

アクセス 赤いシャトルバス ハガニアマリンバスルート、マリア大聖堂前下車徒歩約2分、またはレンタカー
ホームページ http://www.visitguam.jp/museum/

夕暮れどきは島のどこにいても
西の空に美しいサンセットが望めます

絶景スポットの宝庫でもあるグアム。なかでも夕刻、西の空を染めるサンセットの美しさは格別です。タモン湾、アガニア湾沿いほか、島のどこにいても、夕暮れが近づいたら西の空を眺めてみてください。美しい光のグラデーションを望めるはず。特にタモン湾では水平線に沈む感動的なサンセットを眺められますよ。旅の思い出とともに、ぜひカメラに収めて日本へ持ち帰って。

タモン湾ならシュノーケリングでも
トロピカルフィッシュとふれあえる

グアムは色とりどりの魚たちが戯れるトロピカルフィッシュの楽園。ホテル街があるタモン湾は海洋保護地区になっているため、ダイビングをしなくてもシュノーケリングで多くのトロピカルフィッシュたちとふれあえます。特にグアム政府観光局前のイパオビーチは、静かで、透明度が高く、ローカルもオススメのシュノーケリングポイントなので、ぜひ訪れてみてください。

グアムの郷土料理、チャモロ料理
BBQ&レッドライスは外せない

日本ではなかなか食べる事ができないチャモロ料理が味わえる「プロア(PROA)」。グアム名物炭火焼BBQをはじめ、前菜からデザートまでどの料理もおいしく、予約をしないと入れないほどの人気店です。オススメは3種類のBBQが一度に味わえる「ヒバチスタイルBBQトリオ(Hibachi style BBQ Trio)」。ショートリブ・スペアリブ・チキンの3種類のBBQに、チャモロ料理には欠かせないレッドライス(白米も選べます)とサラダが付いてきます。

アクセス 赤いシャトルバス バス停9番 イパオマーク/GVB前下車徒歩1分
Facebookページ https://ja-jp.facebook.com/proaguam/

野生のイルカに会える確率は90%!?
特に朝は元気いっぱい

グアムの人気アクティビティーの一つ、イルカウオッチング。さまざまな会社がツアーを運航しています。餌付けされていない野生のハシナガイルカ(スピナードルフィン)を見られる確率はなんと90%! 特に朝は元気のいいイルカが見られる確率が高いんです。イルカウオッチング後、沖に停泊してシュノーケリングができるツアーも。小さなお子さまから年配の方まで幅広く楽しめるアクティビティーです。

参加申し込み締め切りは3月14日(水)23:59
ユナイテッド・グアムマラソン2018

4月8日(日)に開催される「ユナイテッド・グアムマラソン2018」。マラソン(42.195km)、ハーフマラソン(21.0975km)、10kmラン、5kmランの4種目があり、各種目ともにタモン地区にあるガバナー ジョセフ フローレス メモリアル パーク(イパオビーチパーク)がスタート・ゴール地点。高低差の少ない海沿いのマリン・コア・ドライブを走るコースです。ハガニア地区、アサン地区の美しい海岸線を走るコースは国際陸上競技連盟/AIMS公認のフルマラソンコースです。4種目設定することで、レベルや経験に応じてだれでも参加しやすいのも魅力。ベビーカーを押しての参加ももちろんOK! 大会アンバサダーとして、オリンピック女子マラソンの金メダリスト、高橋尚子さんが参加され、大会前日、前々日に開催されるエキスポではランニングクリニックを開催し、当日はコース上でランナーに声援を送ります。

ホームページ http://unitedguammarathon.jp

「インスタグアム」キャンペーン開催中

2018年9月30日(日)まで開催中の「インスタグアム」キャンペーン。グアムに行って撮った写真に「#instaguam_cp」を付けて投稿(コメント欄に写真のタイトルを明記した上で、グアム政府観光局の公式SNSをフォローしている、または「いいね」しているご自身のSNSに)すると、毎週1人、計36人にJCBの商品券5万円分が当たります。また、キャンペーンサイトに掲載されているグアムのインスタスポット写真の中から、お気に入りの写真をコピーし、ハッシュタグ「#instaguam_cp」をつけて投稿(グアム政府観光局をフォローしている、または、「いいね」しているご自身のSNSに投稿)すると、毎週1人、計36人にグアムで使える500ドルクーポンが当たります。

ホームページ http://www.visitguam.jp/

  • オリジナルの自撮り棒・スマホリング・USBをセットにして5人にプレゼント
    プレゼント
    グアム政府観光局オリジナルの自撮り棒(ケース付き)・スマートフォン用ホールドリング・USBをセットにして5人にプレゼントします。いずれも楽しい旅をサポートしてくれるお役立ちアイテムなので、ぜひ応募してくださいね。
    応募締め切りは3/11(日)23:59

    プレゼントの応募は終了しました

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. おでかけコレクション
  3. 旅tips
  4. 【旅tips グアム編】 地元の目利きが教える、とっておき情報&プレゼント
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更