1. トップ
  2. おでかけコレクション
  3. 旅tips
  4. 【旅tips オーストリア編】 地元の目利きが教える、とっておき情報&プレゼント

おでかけコレクション

  • おでかけコレクションTOP
  • ツアー・バスツアー
  • グルメ・イベント

【旅tips オーストリア編】 地元の目利きが教える、とっておき情報&プレゼント

2018/7/5

  • トートバッグ・パスポートケース・モバイル充電器をセットにして抽選で5人にプレゼント
    プレゼント
    音楽の都ウィーン、豊かな自然を感じさせてくれるイラストがかわいいトートバッグ、パスポートだけでなくマルチに使えるケース、木のぬくもりあふれる充電器をセットにして5人にプレゼントします。
    応募締め切りは7/16(月・祝)23:59

    プレゼントの応募は終了しました

  • オーストリア

  • 今回のセレクトはオーストリア政府観光局のペトラ・シュトルバさん

    オーストリア政府観光局 ペトラ・シュトルバさん

    SERVUS(セルブス※オーストリアのドイツ語で「こんにちは」) in オーストリア! 直行便利用なら12時間ほどで行けるヨーロッパの中心に位置するオーストリアは、イタリア、チェコ、ハンガリーなど8つの国に囲まれ、周遊の拠点として好アクセス。甘いものが大好きだったハプスブルク家のお膝元なので、ウィーン市内にはカフェやケーキ屋さんがたくさんあり、ウィーン少年合唱団やウィーン・フィルハーモニー管弦楽団をはじめとする本格的な音楽や芸術を手軽に楽しめ、まさに「食の秋」「芸術の秋」にピッタリです。黄金の紅葉が美しい秋のオーストリア、ぜひ五感で楽しんでください。お待ちしています!

オーストリアを旅する♪ ペトラ・シュトルバさんオススメの注目Topics

・・・ザルツブルク旧市街を気軽に散策

・・・モーツァルトも愛したウィーンのカフェ

・・・新酒ワイン(ホイリゲ)で実りの秋を堪能して

・・・本場の音楽を気軽に楽しんで

・・・ウィーン・モダニズムでアート&建築体験

・・・見どころは“山”ほど!の湖水地方

・・・おめかしした牛がかわいいアルムアップトリープ

・・・週5便、成田-ウィーン線の直行便が再開

徒歩で気軽に世界遺産の歴史地区散策
ザルツブルク旧市街

ザルツブルクの旧市街は、ザルツァッハ川により、2つに分かれています。右側には、リンツァー通り、プラッツル広場、シュタイン通りのある旧市街、そして左側には、ユネスコ世界文化遺産に登録されているカイ市区、フェストゥングスベルク、メンヒスベルクなどの旧市街が広がります。この街を囲むようにそびえる山々、そして街を見下ろすようにそびえるホーエンザルツブルク城など、自然と街の美しい景観を楽しむことができます。ホーエンザルツブルク城へは徒歩やケーブルカーで行くことができます。

ホームページ www.austria.info

かつて音楽家たちが演奏したウィーンのカフェ
気さくな会話でのもてなしも魅力

ウィーンのカフェは、社交の場であり、プライベート・スペースでもあるという2面性を持った特別な場所。作家や音楽家たちはカフェを語らいの場としてだけでなく、仕事場としても利用していました。ヨハン・シュトラウス親子はカフェで新曲を発表、モーツァルトやベートーヴェンもカフェで演奏していたと伝えられています。ザッハートルテをはじめとしたケーキやペストリーは、各カフェ秘伝のレシピで作られています。昔ながらの定番として、ソーセージのマスタード添え、オープン・サンドイッチなどがあり、朝食でも軽めの夕食でもOK。早朝から深夜まで開いているのも魅力です。

ホームページ www.austria.info

ワイン居酒屋「ホイリゲ」では
リラックスしてさまざまなワインを味わって

“ウィーンの秋”といえば外せないのがワイン。ウィーンではワイン居酒屋を「ホイリゲ」と呼びますが、もともとは当年産のワインの新酒を意味する言葉で、翌年の11月11日(聖マルティン)の日までを「ホイリゲ」と呼びます。さわやかな味わいのワイン、軽く口当たりの良い樽ワインのほか、瓶入りの高級ワインなども用意され、数も種類も豊富。緑あふれるガーデンや、落ち着いた雰囲気の室内でワイン&おつまみを味わい、音楽ライブを聴くこともできます。

ホームページ www.austria.info

クラシックから現代音楽までコンサートはめじろ押し
“音楽の都ウィーン”で本場の音を体感して

モーツァルトやベートーヴェンなどの作曲家が活躍したウィーンは、音楽とは切り離せない歴史ある街。日本でも人気のウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、天使の歌声を持つウィーン少年合唱団、新年の風物詩ニューイヤーコンサートなど、ウィーンは本場の音楽が集結する場所として、世界中の人々から愛され続けています。市内各地のコンサートホールやシアターでは、クラシックから現代音楽まで、さまざまフェスティバルがめじろ押し。憧れのウィーン国立歌劇場(国立オペラ座)のほかチケットが取りやすいものもあるので、ぜひ本場の音楽を楽しんで。

ホームページ www.austria.info

ウィーン・モダニズムの立役者たちの没後100年
グスタフ・クリムト、エゴン・シーレ、オットー・ワーグナー、コロマン・モーザーの魅力を再発見

2018年は、ウィーン・モダニズム(世紀末芸術)と、1918年にそろって亡くなったこの時代の4人の立役者、画家のグスタフ・クリムトとエゴン・シーレ、建築家のオットー・ワーグナー、そして総合芸術家のコロマン・モーザーの没後100年に当たります。 レオポルド美術館で「エゴン・シーレ。表現主義と叙情詩」展、王宮家具博物館で「ワーグナー、ホフマン、ロースとウィーン・モダニズムの家具デザイン。アーティスト、パトロン、製作者たち」など、各ミュージアムでさまざまな企画展が開かれています。

ホームページ www.austria.info

2000m級の山々、大小の美しい湖…
見どころは山ほど!ある湖水地方

北海道ぐらいの広さのオーストリアは、国土の6割半程度が丘陵・山岳地帯。中でもザルツカンマーグート地方は、登山電車やクルーズで2000m級のアルプスの山々と湖の雄大なパノラマを楽しむことができます。カラフルな家、真っ白な教会、緑と湖に映える湖畔の街は、まるで絵画のような美しさ。このほか映画「サウンド・オブ・ミュージック」のロケ地、ザルツカンマーグート地方の奥にそびえる世界遺産のハルシュタットなど、見どころは山ほどあります!

ホームページ www.austria.info

農民や酪農家が感謝する牛祭り
おめかしした牛がかわいい!

“牛祭り”と呼ばれる「アルムアップトリープ」は、牛だけではなく羊や馬などが、アルプスの放牧地で夏を無事に過ごせたことを感謝するお祭りです。夏を元気に過ごした牛たちは、頭にもみの木、アルプスの花、カラフルなリボン、キラキラするものや鏡などでおめかしし、首には邪悪なものを追い払うため大きなカウベルを着けます。ヒュッテで生産されたチーズやハムやパン、シュナップス(火酒)で、みんなでお祝い。牛や馬、羊たちが村を行列した後、にぎやかな村祭りが始まります。

ホームページ www.austria.info

週5便 成田-ウィーン線が直行便を再開
オーストリア航空でウィーンへ

10月27日(土)までオーストリア航空がウィーン直行便を運航しています。成田―ウィーン間は直行便なら約12時間、詳細はオーストリア航空のホームページでチェックして!
オーストリア航空ホームページ

  • トートバッグ・パスポートケース・モバイル充電器をセットにして抽選で5人にプレゼント
    プレゼント
    音楽の都ウィーン、豊かな自然を感じさせてくれるイラストがかわいいトートバッグ、パスポートだけでなくマルチに使えるケース、木のぬくもりあふれる充電器をセットにして5人にプレゼントします。
    応募締め切りは7/16(月・祝)23:59

    プレゼントの応募は終了しました

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. おでかけコレクション
  3. 旅tips
  4. 【旅tips オーストリア編】 地元の目利きが教える、とっておき情報&プレゼント
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更