1. トップ
  2. おでかけコレクション
  3. 旅tips
  4. 【旅tips 沖縄編】 地元の目利きが教える、とっておき情報&プレゼント

おでかけコレクション

  • おでかけコレクションTOP
  • ツアー・バスツアー
  • グルメ・イベント

【旅tips 沖縄編】 地元の目利きが教える、とっておき情報&プレゼント

2018/9/13

  • JAおきなわ「シークヮーサー100」と沖縄県酒造協同組合「琉球泡盛」をセットにして抽選で5人にプレゼント
    プレゼント
    ビタミン類が豊富な沖縄の「シークヮーサー100(500ml×2本)」と琉球泡盛飲み比べセット(レギュラー・10年古酒・5年古酒各100ml)を抽選で5人にプレゼント。泡盛は強いお酒ですが、ソーダ、シークヮーサー割にするとぐっと飲みやすくなります。沖縄県産シークヮーサーを100%使用した「シークヮーサー100」は、ドレッシングに混ぜるのもおすすめです。
    ※泡盛はお酒なので20歳未満の人は応募できません
    応募締め切りは9月24日(月・振休)23:59

  • 沖縄編   

  • 今回のセレクトは沖縄観光コンベンションビューロー 高橋依子さん

    沖縄観光コンベンションビューロー 高橋依子さん

    午後便を利用して楽しむ新しい沖縄旅行のスタイル「Okinawa from Day0 ~+0.5日少しプレミアムな旅~」を提案します。予定していた日程より+0.5日前乗り、もしくは+0.5日延泊することで、ゆっくりとした沖縄での時間を過ごすことができ、いつもの旅が少しプレミアムな旅へと変化します。また、こんなコンテンツがあったんだ!など、今日から新しい沖縄を知る旅、それが「Okinawa from Day0」です。あなたに合った自分だけの「Day0」で沖縄へ旅をしてみませんか?

沖縄を楽しく旅する♪ 高橋さんオススメの注目Topics

・・・約200mもの綱を1万5000人が引く「那覇大綱挽」

・・・一年中旬のマグロが味わえる!「沖縄美ら海まぐろ」

・・・沖縄のフルーツや羽地米は「はい菜!やんばる市場」でゲット

・・・赤瓦でオリジナルのコースター作り

・・・一工夫するだけでとても飲みやすくなる泡盛

・・・バナナ、パイナップル、ドラゴンフルーツ味が魅力の黒糖カヌレ

第48回那覇大綱挽まつり
ギネス認定の大綱挽は迫力満点

毎年10月の3連休に行われる「那覇大綱挽まつり」は、琉球王朝時代から続く長い歴史と、参加する地域の人々の誇り高さが支える伝統行事。初日は、国際通りで各種サークル・地域団体・伝統芸能保存会など、約50団体が華麗な演舞を繰り広げる「市民演芸・民俗伝統芸能パレード」が催されます。注目は2日目に国道58号線を中心に盛り上がる「那覇大綱挽(おおつなひき)」。ギネス認定を受けた全長約200mの綱を1万5000人以上が引く様は圧巻です。3日間を通して奥武山総合運動公園では、「RBC市民フェスティバル&オリオンビアパラダイス」が開催されます。

開催期間 10/6(土)~8(月・祝)
問い合わせ 市民演芸・民俗伝統芸能パレード:那覇市観光協会 TEL098-862-1442
那覇大綱挽:那覇大綱挽保存会 TEL098-866-4858
RBC市民フェスティバル&オリオンビアパラダイス:テレビ営業局事業推進部 TEL098-988-5000
ホームページ https://www.naha-navi.or.jp/event/195/

一年中旬のマグロが食べられる!
沖縄美ら海まぐろのおいしさを体感して

沖縄近海や南方で漁獲される「沖縄美ら海まぐろ」。クロマグロをはじめ、キハダマグロ、メバチマグロ、ビンナガマグロなど、4種のマグロが年間を通して獲れるため、一年中旬のマグロが味わえます。1日平均20トンの水揚げ量を誇る「泊(とまり)いゆまち※」の市場には、切り身からブロックまで新鮮なマグロがズラリ。ぜひ味わってみて。
※「いゆ」とは沖縄の方言で魚のこと、まちは市場のこと

問い合わせ 泊いゆまち
住所 那覇市港町1丁目1-18
TEL 098-868-1096
営業時間 6:00~18:00
ホームページ http://www.tomariiyumachi.com/
http://www.okinawa-churaumimaguro.jp/

沖縄県北部に位置するJAおきなわファーマーズマーケット
南国フルーツや羽地米はココで手に入れて

ファーマーズマーケットやんばる「はい菜(はいさい)!やんばる市場」は、地域の生産者と消費者が新鮮な農畜産物を通じてつくりあげる新スタイルのマーケット。 沖縄本島北部に位置するやんばる地域は、沖縄一の果実の産地です。新鮮な季節のフルーツと特産品のパイナップル、シークヮーサーをはじめ、温暖な気候を生かして二期作で作られる羽地米(はねじまい)など、やんばる地域ならではの特産品が自慢です。観光途中にぜひ訪れてみて。

問い合わせ ファーマーズマーケットやんばる「はい菜!やんばる市場」
営業時間 9:00~19:00
住所 名護市宮里4-6-37
TEL 0980-50-9885
ホームページ http://www.ja-town.com/shop/e/e10000477/

沖縄伝統の赤瓦で作る
自分だけのオリジナルコースター

沖縄の伝統的な赤い瓦と同じ素材で、オリジナルのコースターを作ってみませんか? 赤瓦と同じ製法なので吸水性は抜群! 冷たいコップからしたたる水滴を一日中吸水しても、自然乾燥で翌日にはカラリと乾きます。アロマストーンやストラップなどのオリジナルグッズはお土産にも人気です。
※オリジナルコースターは乾燥、焼付け後、自宅へ郵送
※体験は1回につき8人程度

問い合わせ 新垣瓦工場 本店
住所 島尻郡与那原町字上与那原452-2
TEL 098-945-2617
営業時間 9:00~17:30 年中無休
ホームページ http://arakakikawara.jp/

ソーダや果汁割りでおいしさアップ
泡盛を味わってみて

泡盛に含まれる成分そのものが長期熟成することによって、物理的・科学的変化を経て香味成分などに変化し、まろやかで甘い香りを醸し出す泡盛。自らの成分そのものを変化させて古酒になっていくので、瓶詰めしたあとでも古酒化が進むお酒です。アルコール度数が高いお酒ですが、ロックや水割りだけではなく、ソーダやシークヮーサー、コーラを入れるとグッと飲みやすくなり、女性でも気軽に楽しむことができます。

問い合わせ 沖縄県酒造協同組合
ホームページ http://www.awamori.or.jp/

沖縄初、黒糖カヌレ専門店
バナナ、パイナップルなどほかにはない味わい

沖縄県初の黒糖カヌレ専門店「ほうき星」。沖縄の黒糖を使用し、優しく日本人好みの味わいに加え、見た目のかわいさで人気です。バナナ、パイナップル、ドラゴンフルーツ、泡盛など、地元の食材を取り入れた8種類のオリジナルカヌレは、口に入れた瞬間“沖縄の味”が広がります。お客さま一人ひとりに「カフーアラシミソーリ(幸せが訪れますように)!」。そんな思いで作られたカヌレをぜひ味わってください。

問い合わせ ほうき星
住所 浦添市港川2-16-2、港川沖商住宅25号室
TEL 098-975-7825
営業時間 11:30~18:30(売り切れ次第終了)
年中無休
ホームページ http://houkiboshi.jp/

沖縄の観光情報やイベント情報を有楽町から発信中!
沖縄観光コンベンションビューロー東京事務所

 
有楽町から沖縄の観光情報、そして魅力をお届けしている、(一財)沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)東京事務所。シーサーが目印の事務所入り口では、沖縄県内のさまざまな観光情報パンフレットをはじめ、県内外のイベント情報などを紹介しています。沖縄本島や離島のガイドブックも取りそろえているので、沖縄旅行プランを検討したり、新しいスポットの情報を入手することもできます。沖縄出身者や沖縄好きなスタッフもいるので気軽に声を掛けてください。
 
◆住所   東京都千代田区有楽町2-10-1、東京交通会館3階
◆TEL   03-5220-5311
◆営業時間 9:00~17:45
◆定休日  土・日曜、祝日、沖縄慰霊の日(6/23)、年末年始
◆Facebook
  https://www.facebook.com/OCVBTokyo/
◆沖縄観光ウェブサイト「おきなわ物語」
  https://www.okinawastory.jp/

  • JAおきなわ「シークヮーサー100」と沖縄県酒造協同組合「琉球泡盛」をセットにして抽選で5人にプレゼント
    プレゼント
    ビタミン類が豊富な沖縄の「シークヮーサー100(500ml×2本)」と琉球泡盛飲み比べセット(レギュラー・10年古酒・5年古酒各100ml)を抽選で5人にプレゼント。泡盛は強いお酒ですが、ソーダ、シークヮーサー割にするとぐっと飲みやすくなります。沖縄県産シークヮーサーを100%使用した「シークヮーサー100」は、ドレッシングに混ぜるのもおすすめです。
    ※泡盛はお酒なので20歳未満の人は応募できません
    応募締め切りは9月24日(月・振休)23:59

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. おでかけコレクション
  3. 旅tips
  4. 【旅tips 沖縄編】 地元の目利きが教える、とっておき情報&プレゼント
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更