1. トップ
  2. おでかけコレクション
  3. 旅tips
  4. 【旅tips 佐賀編】地元の目利きが教える、とっておき情報&プレゼント

おでかけコレクション

  • おでかけコレクションTOP
  • ツアー・バスツアー
  • グルメ・イベント

【旅tips 佐賀編】地元の目利きが教える、とっておき情報&プレゼント

2018/11/8

  • 有田焼のカップと「嬉野茶寮 煎茶」をセットで、
    抽選で4人にプレゼント

    プレゼント

    人気急上昇中の佐賀県観光PRキャラクター「壺侍」の絵柄が入った有田焼のカップと、佐賀・嬉野の伝統文化を伝える「嬉野茶時」より「嬉野茶寮 -うれしのさりょう- 煎茶」(60g、1080円)をセットにしてプレゼント。
    佐賀県西部に位置する日本磁器発祥の地、有田。この地で開花した磁器は、400年の伝統と技法を守り、磨きをかける傍ら、若い作家や多くの工房でも意欲作を作り出しています。
    そして、霧深い山々に囲まれ、澄んだ空気と清らかな水に恵まれた嬉野は、お茶栽培にとても適した地。数百年の歴史と奥深い味わいを伝承し続けています。「嬉野茶寮 -うれしのさりょう- 煎茶」は、7人の茶農家が収穫した新茶から一番の自信作を持ち寄りブレンドした最高傑作です。
    ・嬉野茶時ホームページhttps://ureshinochadoki.shop/

    応募締め切りは11月21日(水)23:59

  • 佐賀編   

  • 今回のセレクトは佐賀県観光課・牛草 智さん

    佐賀県観光課・牛草 智さん

    有明海と玄界灘どちらにも面していて、農業も盛んな佐賀県は、一年を通して美味しいモノの宝庫!「佐賀牛」や「呼子のイカ」をはじめ、これからの時期は特におすすめの有明海で獲れる「竹崎がに」「竹崎カキ」、そして有明海の珍味「ムツゴロウ」「ワラスボ」など、ぜひ味わっていただきたいものばかり。また、佐賀は温泉地もたくさんあるんです。冬の佐賀は、嬉野温泉や武雄温泉、古湯・熊の川温泉、たら竹崎温泉など、心も身体も温まるメニューが満載。ぜひ佐賀にお越しください!

佐賀県を楽しく旅する♪ 
牛草さんオススメの注目Topics

・・・冬が旬 甘みが強く濃厚な竹崎カキ

・・・有明海の絶景を臨む竹崎温泉

・・・2019年1月14日(月・祝)まで!「肥前さが幕末維新博覧会」

・・・甘みたっぷり 時季ごとに味わえる呼子のイカ

・・・トロトロに溶ける優しい食感 嬉野温泉湯どうふ

・・・日本三大美肌の湯!嬉野温泉

・・・インスタ映えする神社としても人気 祐徳稲荷神社

旨みの濃い「竹崎カキ」は、ぜひ焼きカキで

佐賀と言えば「佐賀牛」が有名ですが、これからの季節におすすめなのが有明海で獲れる「竹崎カキ」。塩分濃度が低い有明海で育つカキは、可食部の水分が少なく、焼いたときに身が縮みにくいのが特徴。カキ本来の味が濃く感じられ、口に含んだとたん、甘みと旨みが口の中いっぱいに広がります。

問い合わせ 太良町観光協会
TEL 0954-67-0065
ホームページ http://www.tara-kankou.jp/

有明海の絶景を臨む、種類豊富な温泉を満喫して

多良岳の麓、海辺に湧く「たら竹崎温泉」。刻一刻と姿を変える有明海の景色を眺めながらの温泉は、贅沢の一言。露天風呂では昇る朝日や満天の星空を満喫できます。泉温45.5度、湧出量は1日346トン。無色透明でちょっと塩味のあるナトリウム炭酸水素塩泉は、肌をしっとりなめらかにしてくれます。

問い合わせ 太良町観光協会
TEL 0954-67-0065
ホームページ http://www.tara-kankou.jp/

明治維新150年記念。歴史と未来をつなぐ架け橋に

「薩長土肥」の肥前=佐賀の歴史・文化・アート・食を楽しめる博覧会。メイン会場の「幕末維新記念館」では、佐賀の偉人やその偉業などを最新映像技術等でダイナミックに紹介。「幕末維新」体感シアターでは、壁一面に広がる約15mの大型ラウンドスクリーンで幕末維新期の佐賀藩の物語を放映。一気に1868年へタイムスリップ!
※2019年1月14日(月・祝)までなのでお早めに。

問い合わせ 肥前さが幕末維新博覧会推進協議会
TEL 0952-25-7504
住所 佐賀市城内2-1-35(市村記念体育館)
営業時間 9:30~18:00(最終入場17:30)、定休日なし
期間 2019年1月14日まで
ホームページ https://www.saga-hizen150.com/

産地でしか食べられない、目にも美しい活造りをぜひ!

呼子(よぶこ)名物といえば「イカの活造り」。透明なまま盛り付けられたイカはとろけるような舌触りで、甘みもたっぷり。下足は天ぷらや塩焼きで美味しさを二度楽しめます。イカの種類は4~5種類ほどあり、1年を通じて季節ごとにおいしいイカが味わえます。

問い合わせ 呼子観光案内所
TEL 0955-82-3426
旬の時期 4月~10月ケンサキイカ
10月~4月アオリイカ・ヤリイカ・甲イカ

何度も食べたくなる、嬉野温泉がもたらした奇跡の食感

美肌の湯で有名な嬉野(うれしの)温泉の名物、温泉湯どうふ。嬉野の温泉水で豆腐を煮込むとあら不思議!煮汁が豆乳色に変わり、トロトロに仕上がります。とろける優しい食感はリピーター続出です。嬉野産大豆を使った栄養たっぷりの豆腐と胃腸に優しい温泉水の効果で、美肌になれるかも?

問い合わせ 嬉野温泉湯どうふ協議会
TEL 0954-43-0137

日本三大美肌の湯。風情と歴史を感じる温泉街

九州屈指の名泉で、日本三大美肌の湯として知られる嬉野温泉。伝統ある大旅館も立ち並び、風情と歴史を感じる温泉街。泉温は85度~90度、泉質はナトリウム炭酸水素塩・塩化物泉。神経痛などに効果があるとされています。湯ざわりもなめらかで、一度その湯ざわりを知ったら、嬉野から離れられなくなるといわれるほど。

問い合わせ 嬉野温泉観光協会
TEL 0954-43-0137
ホームページ https://spa-u.net/

その美しさから「鎮西日光」ともいわれる人気スポット

タイの映画やドラマのロケ地に採用され、毎日タイからの団体客が押し寄せるほど人気の神社。日本三大稲荷、鎮西日光とも称され、総漆塗りのきらびやかな社殿、境内にあふれるハートマーク、連続鳥居、紅葉、日本庭園、清水寺より高い本殿などフォトジェニックなスポットにあふれ、インスタ映えする神社としても人気です。

問い合わせ 祐徳稲荷神社
TEL 0954-62-2151
住所 鹿島市古枝乙1885
ホームページ https://www.yutokusan.jp/

  • 有田焼のカップと「嬉野茶寮 煎茶」をセットで、
    抽選で4人にプレゼント

    プレゼント

    人気急上昇中の佐賀県観光PRキャラクター「壺侍」の絵柄が入った有田焼のカップと、佐賀・嬉野の伝統文化を伝える「嬉野茶時」より「嬉野茶寮 -うれしのさりょう- 煎茶」(60g、1080円)をセットにしてプレゼント。
    佐賀県西部に位置する日本磁器発祥の地、有田。この地で開花した磁器は、400年の伝統と技法を守り、磨きをかける傍ら、若い作家や多くの工房でも意欲作を作り出しています。
    そして、霧深い山々に囲まれ、澄んだ空気と清らかな水に恵まれた嬉野は、お茶栽培にとても適した地。数百年の歴史と奥深い味わいを伝承し続けています。「嬉野茶寮 -うれしのさりょう- 煎茶」は、7人の茶農家が収穫した新茶から一番の自信作を持ち寄りブレンドした最高傑作です。
    ・嬉野茶時ホームページ https://ureshinochadoki.shop/

    応募締め切りは11月21日(水)23:59

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. おでかけコレクション
  3. 旅tips
  4. 【旅tips 佐賀編】地元の目利きが教える、とっておき情報&プレゼント
大人の女性のための 美・健康・エイジングケア

会員登録・変更