1. トップ
  2. おでかけコレクション
  3. 旅tips
  4. 【旅tips 山梨編】地元の目利きが教える、とっておき情報&プレゼント

おでかけコレクション

  • おでかけコレクションTOP
  • ツアー・バスツアー
  • グルメ・イベント

【旅tips 山梨編】地元の目利きが教える、とっておき情報&プレゼント

2019/6/13

  • 希少な「あけぼの大豆」の加工品詰め合わせ3点セットを
    3人にプレゼント

    プレゼント

    「あけぼの大豆」は山梨県の南部「身延町」のブランド大豆。一般的な大豆より大粒で、甘み・うま味が強いのが特徴です。限られた気象条件や栽培管理の手間などから大量生産ができず、市場に出回りにくいことから幻の大豆と言われています。特に収穫期の数日しか手に入らない「枝豆」は絶品。豆そのものの味が濃いので、加工品でも風味を楽しめます。
    幻の「あけぼの大豆」の枝豆をたっぷり使用した「極上枝豆ジャンボシュウマイ」をはじめ、大豆の加工品3点セット(3000円相当)を、抽選で3人にプレゼントします。
     
    ・あけぼの大豆ブランドサイト
    https://town-minobu-akebonodaizu.com/

    応募締め切りは6月23日(日)23:59

    プレゼントの応募は終了しました

  • 山梨編   

  • 今回のセレクトは
    身延町 産業課 遠藤雄一さん

    ●●●●●●●●●●●●●●●さん

    山梨県といえば、富士山にフルーツ、ワインに宝石など、魅力がいっぱいです! 私がいるのは山梨県南部に位置する、身延町(みのぶちょう)。富士川とそれを囲む山々が連なる自然豊かな町で、中でも同町内の曙(あけぼの)地区で栽培されている「あけぼの大豆」は、希少性の高さから“幻の大豆”と呼ばれています。大粒で、甘く豊かな食味の「あけぼの大豆」は、味覚の秋に向けた山梨オススメの一品です♪ ほかにも、山梨各地の見どころをあちこちご紹介しますので、ぜひご覧ください!

山梨県を楽しく旅する♪ 遠藤さんオススメの注目Topics

・・・河口湖畔でのんびり 散策やカフェを満喫

・・・富士山信仰の文化財群として世界遺産に

・・・清里の森の中に幻想的なバレエステージが出現

・・・令和特別プログラムも 「神明の花火」

・・・日本遺産に認定 「葡萄畑が織りなす風景」

・・・“ミレーの美術館”でゆったり芸術鑑賞

・・・ハローキティが山梨県の観光スポットを紹介

・・・極上の品質 希少な「あけぼの大豆」の枝豆

河口湖畔でのんびり 散策やカフェを満喫

富士山を一望する河口湖畔にあり、夏にはラベンダーがさわやかな香りとともに咲き誇り、秋にはコキアが美しく紅葉するなど、四季折々の花々を愛でることのできる大石公園に隣接する「富士大石ハナテラス」。旬のフルーツがたっぷりのスイーツを味わえるカフェやショップも充実、雄大な景色とともに、食事や買い物を満喫できます。ペット(犬)もOK(一部テラス席まで)。

問い合わせ 富士大石ハナテラス
住所 山梨県南都留郡富士河口湖町大石1477-1
TEL 0555-72-9110
ホームページ http://www.fujioishihanaterasu.com

富士山信仰の文化財群として世界遺産に

2013年、関連する文化財群とともに「富士山:信仰の対象と芸術の源泉」の名で世界文化遺産に登録された富士山。富士登山道の北口の起点である「北口本宮冨士浅間神社」は、その構成資産の一つであり、本殿や拝殿などが国指定重要文化財に指定されています。なお、8/26(月)・27(火)には諏訪神社と合同で、日本三大奇祭の一つ「吉田の火祭り(鎮火祭)」が行われます。

問い合わせ 北口本宮冨士浅間神社
住所 山梨県富士吉田市上吉田5558
TEL 0555-22-0221 (9:00~17:00)
ホームページ http://www.sengenjinja.jp

清里の森の中に幻想的なバレエステージが出現

野外バレエ公演「清里 the フィールドバレエ」は、清里高原の夏の風物詩。第30回となる今年は、7/30(火)~8/10(土)に開催されます。演目は人気の「ドン・キホーテ」のほか、新たに「眠りの森の美女」が登場。森の中に作られた特設舞台で、華麗に舞い踊るダンサー達がスポットに照らされて浮かび上がる、幻想的なステージをぜひ堪能して。

 清里 the フィールドバレエ2019

【開催期間】
7/30(火)~8/10(土) 開場18:15/開演19:00

【料金】
自由席前売り券 大人5000円、子ども2000円 ※販売期間7/29(月)まで
自由席当日券 大人6000円、子ども3000円
指定席 大人6000円、子ども3000円 (購入は公演の2日前まで)

【チケット】
萌黄の村 TEL 0551-48-2907 (10:00~17:00)
ローソンチケット TEL 0570-000-407 (10:00~20:00)
ローソンチケット WEB https://l-tike.com/kfb30

問い合わせ 清里高原 萌木の村 特設野外劇場
住所 山梨県北杜市高根町清里3545 萌木の村
TEL 0555-72-9110
ホームページ 萌木の村フィールドバレエ
https://fieldballet.com

令和特別プログラムも 「神明の花火」

「神明の花火」は、平成元年に始まり、毎年8/7(花火の日)に開催される山梨県内最大級の花火大会。全国でも数少ない2尺玉を含む、2万発もの花火が花火産地である市川三郷町の夜空を彩ります。ストーリー性のあるプログラム構成が特徴で、音楽と色鮮やかな花火のハーモニーは感動的。今年は新元号の令和を記念して、平和への祈りを込めた特別プログラムも開催予定です。

 神明の花火

【開催日時】
8/7(水)19:15~21:00
※天候により変更あり。なお荒天の場合8/8(木)、9(金)に順延(雨天決行)

【観覧エリア】
三郡橋下流笛吹川河畔

【アクセス】
JR線「市川大門」駅から徒歩10分、中部横断道増穂ICから車で通常時約5分、
中央道甲府南ICから車で通常時約20分

【駐車場】
会場周辺に20カ所、約4000台を予定

問い合わせ 市川三郷町ふるさと夏まつり実行委員会
TEL 055-272-1101
ホームページ http://www.town.ichikawamisato.yamanashi.jp/shinmei/

日本遺産に認定 「葡萄畑が織りなす風景」

甲府盆地の東部、峡東地域は国内有数のブドウとワインの産地。数多くのワイナリーが集まっています。春夏秋冬さまざまな表情を見せてくれるブドウ畑は、その景観とブドウ栽培・ワインの歴史、関連する文化財とともに、「葡萄畑が織りなす風景」として文化庁の日本遺産に認定されました。散策しながらワインに関する史跡・文化財を訪れれば、ワインがもっと身近になりそう。

問い合わせ 山梨県観光部観光資源課
TEL 055-223-1573
ホームページ 日本遺産「葡萄畑が織りなす風景」
https://japan-heritage.bunka.go.jp/ja/stories/story060/index.html/

“ミレーの美術館”でゆったり芸術鑑賞

1978年の開館以来、“ミレーの美術館”として親しまれている「山梨県立美術館」。代表作「種をまく人」をはじめ、ジャン=フランソワ・ミレーの作品所蔵数は世界でもトップクラスです。ミレーのほかにもコローやテオドール・ルソーといったバルビゾン派の作家、ヨーロッパの主要な風景画家、山梨県ゆかりの作家や日本の近現代作家の作品など、所蔵品の総点数は約1万点。暑さを忘れて芸術鑑賞を楽しんで。

 特別展「黄昏の絵画たち 近代絵画に描かれた夕日・夕景」

【会期】
6/22(土)~8/25(日)
ピサロ、モネ、ファイニンガー、藤島武二、小野竹喬など東西両洋の近代画家たちの、
「夕日・夕景」をモチーフにした作品を展示

【特別展観覧料】
大人1,000円、 大学生500円、高校生以下無料(要学生証)

問い合わせ 山梨県立美術館
住所 山梨県甲府市貢川1-4-27
アクセス JR甲府駅からバスで約15分
TEL 055-228-3322
開館時間 9:00~17:00 (入館は16:30まで)
休館日 月曜日(祝日の場合はその翌日)、祝日の翌日(日曜日の場合は開館)、年末年始、その他臨時開館・休館あり
コレクション展
観覧料
大人510円、大学生210円、高校生以下、65歳以上無料(要身分証)
ホームページ http://www.art-museum.pref.yamanashi.jp/

ハローキティが山梨県の観光スポットを紹介

「ハローキティと大好き山梨ぶらり旅」では、富士の国やまなし観光ナビゲーターのハローキティが、山梨県内の観光地を案内中。現在、YouTubeで『Vol.1 甲府駅近辺』『Vol.2 清里・八ヶ岳高原』『Vol.3 富士川・身延地域』『Vol.4 富士五湖地域』4本の動画を公開しています。ハローキティが各所の見どころを紹介してくれるので、ぜひ参考にしてみては。

 ハローキティぶらり旅
https://www.youtube.com/playlist?list=PL3q8gfIkFa2bs6k0aR6AwyVusRDQfUYK6

極上の品質 希少な「あけぼの大豆」の枝豆

一般的な大豆の約1.6倍と粒が大きく、口に入れると圧倒的な甘みと豊かな風味が広がる「あけぼの大豆」は、身延町のブランド大豆。特にその「枝豆」は収穫期の数日しか出回らず、とても希少です。そこでより多くの人が味わえるよう、例年10月の週末を中心に産地フェアを開催。また、収穫した大豆をふんだんに用いたさまざまな特産品も開発しています。

問い合わせ あけぼの大豆Online(身延町営)
住所 山梨県南巨摩郡身延町伊沼250
TEL 0556-42-7015
ホームページ http://town-minobu-akebonodaizu.com/

  • 希少な「あけぼの大豆」の加工品詰め合わせ3点セットを
    3人にプレゼント

    プレゼント

    「あけぼの大豆」は山梨県の南部「身延町」のブランド大豆。一般的な大豆より大粒で、甘み・うま味が強いのが特徴です。限られた気象条件や栽培管理の手間などから大量生産ができず、市場に出回りにくいことから幻の大豆と言われています。特に収穫期の数日しか手に入らない「枝豆」は絶品。豆そのものの味が濃いので、加工品でも風味を楽しめます。
    幻の「あけぼの大豆」の枝豆をたっぷり使用した「極上枝豆ジャンボシュウマイ」をはじめ、大豆の加工品3点セット(3000円相当)を、抽選で3人にプレゼントします。
     
    ・あけぼの大豆ブランドサイト
    https://town-minobu-akebonodaizu.com/

    応募締め切りは6月23日(日)23:59

    プレゼントの応募は終了しました

人気記事ランキング

  1. トップ
  2. おでかけコレクション
  3. 旅tips
  4. 【旅tips 山梨編】地元の目利きが教える、とっておき情報&プレゼント

会員登録・変更