1. 岡山トップ
  2. イベント
  3. 5月25日(土)「無印で哲学カフェ」 〝自分らしいってどういうこと?〟無印良品岡山ロッツ Open MUJIで「みんなの学校」開校

5月25日(土)「無印で哲学カフェ」 〝自分らしいってどういうこと?〟無印良品岡山ロッツ Open MUJIで「みんなの学校」開校

  • 2019/04/11 UP!


定員に達したため、キャンセル待ちに限り、電話のみの受付となります。

ok_minnano_OpenMUJI
Open MUJIのイベントスペース

 岡山リビング新聞社では、無印良品 岡山ロッツの協力のもと、「みんなの学校」を主催しています。第5回は、5月25日(土)午前10時30分から「無印で哲学カフェ」を開催。「自分らしいってどういうこと?」というテーマで、参加者同士、自由な対話を楽しみませんか。


立場や肩書は関係なく自由に対話を楽しむ場

oka_minnano_matukawa「及び腰の人もぜひ。ぺらぺら上手にしゃべらなくていいんです。人って考えているときは、たどたどしくなるものだから」

年齢、性別、職業、社会的立場や肩書は一切関係なし。飲み物を片手に、誰もが対等に対話を楽しむ場、それが哲学カフェです。

自己紹介はなし。毎回一つのテーマを決めて自由に話し合います。進行役は、学生時代から哲学カフェの活動を実践している松川絵里さん。カフェでの質問・反論もOKですが、論破してやろうという態度はNG。参加メンバーはお互いをリスペクトしながら聞く・話すを繰り返します。発言する・しないは自由ですが、聞いていると、だんだん話したくてうずうずしてきます。

「哲学って難しそうという敷居の高いイメージがありますが、日々の暮らしの中のモヤモヤや人生の迷いからも、考えるヒントが見つかります。あ、私はこんなことを考えていたんだ! と、話しながら自分の考えの発見につながることもあるんです」と松川さん。私らしさを考えてみたい方、無印良品のOpenMUJIスペースで、ドリンク片手に哲学を楽しみましょう。

松川絵里さん。学生時代から哲学カフェの活動をはじめ、2005年、大阪大学臨床哲学研究室のメンバーを中心に、哲学対話を実践・サポートするための団体「カフェフィロ」を設立。現在、副代表。岡山市在住。毎日小学生新聞で、「てつがくカフェ」を連載中

開催概要

会場 無印良品 岡山ロッツ Open MUJIスペース
(岡山市北区中山下1-11-54岡山ロッツ4階)
主催 岡山リビング新聞社
協力 無印良品 岡山ロッツ
日時 5月25日(土)10:30~12:30
講師 松川絵里さん(哲学ファシリテーター)
参加費 1500円(ドリンクと焼き菓子付き)
定員 12人 ※先着順
締め切り 5月13日(月)※ただし、定員に達し次第、受け付けを終了します
申し込み 定員に達したため、キャンセル待ちに限り、電話のみの受付となります。
※参加者には追ってハガキをお送りします
お問い合わせ TEL 086(235)2200 岡山リビング新聞社
(平日9:30~18:15受け付け)
この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 岡山トップ
  2. イベント
  3. 5月25日(土)「無印で哲学カフェ」 〝自分らしいってどういうこと?〟無印良品岡山ロッツ Open MUJIで「みんなの学校」開校
電子ブックを読む
現在岡山エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更