1. 岡山トップ
  2. 住まい・マネー
  3. 和風ガパオライス

和風ガパオライス

和風ガパオライス

人気のカフェごはんを
いつもの材料で気軽に

 最近人気のタイ料理の一つ「ガパオライス」をいつもの材料で。ガパオ(ホーリーバジル)やナンプラーの代わりに、大葉やしょうゆを使うので気軽に作れます。一味唐辛子をお好みで。

和風ガパオライス

材料(4人分)

温かいごはん 茶碗4杯分
鶏ひき肉 300g
玉ネギ 1個(200g) 粗みじん切りにする
ピーマン 6個(200g程度) 1cm角に切る
※赤ピーマンもあれば入れる
ニンニク 1個(10g) みじん切り
オリーブ油 大さじ1
青ジソ 8枚
4個 目玉焼きを好みの固さで焼いておく
一味唐辛子 適量(お好みで)
大さじ2 A
しょうゆ 大さじ2/3
オイスターソース 大さじ2
砂糖 小さじ2

作り方

  1. フライパンにニンニクとオリーブ油を入れて中火にかけ、香りがたってきたら鶏ひき肉を入れて軽く炒めて、フライパンの端に寄せる。
  2. 中央に玉ネギとピーマンを入れて炒め、Aを入れて混ぜてからフライパンの蓋をして3分程度ピーマンがしんなりするまで蒸し焼きにする。蓋をあけて青ジソを手でちぎって加えて炒めて水気を飛ばす。
  3. 器にごはんを盛って2.と目玉焼きをのせて、一味唐辛子をお好みで散らす。
おいしさのポイント!
ピーマンはしっかり蒸し焼きにすると、甘みとうまみが出て食べやすくなります。

作り方

  1. ビニール袋や保存袋等に、乱切りにしたキュウリとAを入れて軽くもみ、冷蔵庫で冷やしておく。
  2. 乱切りにしたトマトと1.を合わせて器に盛り、いりごまを散らす。
  3. ※栄養とうまみたっぷりのツナ缶の油もドレッシング油としてそのまま利用します。よく冷やしてどうぞ。

かめ代さん

料理・スタイリング

かめ代さん(亀山 泰子)

料理家。丁寧で分かりやすいレシピに定評があり、ほっとする優しい味付けに「安心して作れる」というファンが多い。雑誌やウェブの連載などでも活躍中

「リビングくらしき」2017年8月12日号掲載、「リビングおかやま」2017年9月2日号掲載

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 岡山トップ
  2. 住まい・マネー
  3. 和風ガパオライス
電子ブックを読む
現在岡山エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更