1. 岡山トップ
  2. 住まい・マネー
  3. フライパンで作るローストビーフ オニオンソース

フライパンで作るローストビーフ オニオンソース

フライパンで作る
ローストビーフオニオンソース

 

簡単! ローストビーフを
フライパンで作ってみよう

 年末年始のごちそうに作ってもらいたい「ローストビーフ」。さまざまな作り方がありますが、簡単な調味料でフライパンで作る方法をご紹介します。調理自体はとても簡単! 余熱で火を通す間に、副菜を作ったり他の料理の準備をしたりできるので、実はとてもラクなごちそうです。

主菜と副菜

材料(4人分)

牛ももかたまり肉 600g
(5cm角程度のもの。長い場合はフライパンに入る長さに切る)
小さじ1
こしょう 適量
ニンニクのすりおろし 1かけ(10g)
オリーブ油 大さじ1
玉ネギ 1/2個(100g)※みじん切り
しょうゆ 大さじ2 A
みりん 大さじ2
大さじ1/2

作り方

  1. 牛肉は、冷蔵庫から出して30分程度室温におき、塩とこしょう、ニンニクのすりおろしをすりこむ。
  2. フライパンにオリーブ油を入れてを強めの中火で熱し、❶の全面(6面すべて)を各1分ずつ焼く。
    調理工程(全面を焼く1)_調理工程(全面を焼く2)
  3. フライパンの余分な油を紙タオル等で拭き取り、玉ネギを敷いて上に❷をのせ、フライパンのふたをしてごく弱火で10分加熱する(途中5分で上下を返す)。
    ※肉が分厚い場合、1㎝につき約2分程度加熱時間を増やす
    調理工程(たまねぎを下に敷いて蒸し焼き1)_調理工程(たまねぎを下に敷いて蒸し焼き2)
  4. 鶏アルミホイルを二重にして❸を包み、さらにタオルや新聞紙等でくるんで、余熱でしっとりと火を通す。(冷めるまで)
    調理工程(アルミホイルに包んで保温調理)
  5. ソースを作る。フライパンを中火で熱してフライパンに残っている玉ネギを炒め、Aを入れて軽く煮立たせる。
  6. ❹が完全に冷めたら好みの厚さに切り、❺を添える。わさびや粒マスタード等を添えてもおいしい。
ポイント!
牛かたまり肉は、表面をしっかり焼いて殺菌しますので、必ず全面を焼いてください
※冷蔵保存する場合は、翌日まで
※冷凍保存する場合は、約2週間保存可能。アルミホイルに包んだ状態で保存袋等に入れて、切らずにまるごと冷凍。食べる前日に冷蔵室に移して冷蔵解凍(10時間程度)してください。半解凍くらいがきれいにスライスできます

作り方

  1. ホウレン草は、サッと塩ゆでして水にさらし、水気をしっかりと搾って5cm幅に切る。
  2. フライパンを中火で熱し、ベーコンを並べてカリカリに焼いていったん取り出す。バターを入れて❶のホウレン草を軽く炒めて、器にベーコンと一緒に盛る。
  3. 温泉卵をのせて、粉チーズと黒こしょうを散らし、しょうゆを少量回しかける。
    いつものホウレン草バターに温泉卵をのせただけ。ホウレン草にからめてどうぞ。

かめ代さん

料理・スタイリング

かめ代さん(亀山 泰子)

料理家。丁寧で分かりやすいレシピに定評があり、ほっとする優しい味付けに「安心して作れる」というファンが多い。雑誌やウェブの連載などでも活躍中

「リビングおかやま」「リビングくらしき」2018年11月10日号 掲載

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 岡山トップ
  2. 住まい・マネー
  3. フライパンで作るローストビーフ オニオンソース
電子ブックを読む
現在岡山エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更