1. 岡山トップ
  2. 住まい・マネー
  3. 大根と白菜の塩ポトフ

大根と白菜の塩ポトフ

大根と白菜の塩ポトフ

 

白菜の水分で煮込むポトフ
旬の野菜のうまみ引き出す

 冬野菜がおいしい季節。大根や白菜で手軽なポトフはいかが? うまみたっぷりの白菜の水分で煮込みます。シンプルな塩のみの味付けでもおいしいのは旬の冬野菜の力。家に帰ってコトコト煮込んでいる間に家事ができるから、煮込み料理はうれしいものです。

主菜と副菜(補正)

材料(4人分)

白菜 1/4個(400g)
大根 1/3本(400g)
ニンジン 1本(200g)
ウインナー 200g
ニンニク 4片
2分の1カップ A
白ワイン 4分の1カップ ※なければ酒でもOK
小さじ1

作り方

  1. 大根とニンジンは皮をむいて縦に4等分に切る。厚手の鍋に平らに入れ、ウインナーも入れる。
  2. 白菜を手で一口大にちぎって上にのせる。ニンニクも皮をむいて上にのせる。
  3. Aを回し入れてふたをして強めの中火で熱する。沸騰したら中火にして30分程度コトコト煮る(途中焦げそうだったら、火を弱める)。
  4. 器に盛り付けて粒マスタードを添える。あれば、ニンジンの葉や大根の葉を飾る。
おいしさのポイント!
※付けだれは、粒マスタード以外に、みそや柚子こしょうなどもよく合います。一緒に蒸し煮したニンニクもやわらかく煮えていますので、つぶしてたれに混ぜるとおいしいですよ。白菜によって水分量が違うので、様子を見て水を足してください

作り方

    1. カリフラワーは小房に分けて、かために塩ゆでして、ザル等に広げて冷ます。
    2. ボウルにほぐしたカニかまぼこと❶、マヨネーズとレモンの搾り汁を入れて混ぜる。

※淡泊なカリフラワーと甘みや風味のあるカニかまぼこはよく合います。レモンの搾り汁がポイント。爽やかなサラダになります

かめ代さん

料理・スタイリング

かめ代さん(亀山 泰子)

料理家。丁寧で分かりやすいレシピに定評があり、ほっとする優しい味付けに「安心して作れる」というファンが多い。雑誌やウェブの連載などでも活躍中

「リビングおかやま」2019年1月19日号掲載、「リビングくらしき」2019年1月26日号掲載、

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 岡山トップ
  2. 住まい・マネー
  3. 大根と白菜の塩ポトフ
電子ブックを読む
現在岡山エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更