1. 岡山トップ
  2. 住まい・マネー
  3. 豚こま切れ肉と新玉ネギのショウガ焼き

豚こま切れ肉と新玉ネギのショウガ焼き

豚こま切れ肉と新玉ネギのショウガ焼き

 

豚ショウガ焼きが軟らかく
仕上がる簡単な作り方

定番の「豚のショウガ焼き」。安価な豚こま切れれ肉で、軟らかく仕上がる簡単な作り方を紹介します。旬の新タマネギと一緒にお楽しみください。

主菜と副菜(補正)

材料(4人分)

豚こま切れ肉 400g ※食べやすい大きさに切る
新玉ネギ 1個(200g) ※5mm幅に切る
片栗粉 大さじ1
大さじ1
大さじ1 A
小さじ1/4
しょうゆ 大さじ2 B
みりん 大さじ2
大さじ2
砂糖 小さじ1
おろしショウガ 小さじ1
キャベツの千切り、レタス等お好みの付け合わせ、マヨネーズ、七味等・・・各適量 ※お好みで

作り方

  1. 豚こま切れ肉は、Aをもみ込んで下味を付けて全体に片栗粉をまぶす。
  2. フライパンに油を入れて中火で熱し、❶を並べ入れて両面焼いて火を通し、いったん取り出す。
  3. フライパンに新玉ネギを入れて炒め、❷の豚肉を戻し入れてよく混ぜたBを回し入れてからめる。
  4. 器に千切りキャベツやレタス等と一緒に盛り付け、お好みでマヨネーズや七味を添える。
おいしさのポイント!
豚こま切れ肉に、軽く塩と酒で下味をもみ込んで片栗粉をまぶすことにより、しっとりジューシーに仕上がり、ショウガ焼きダレもしっかりからみます。

作り方

    1. レタスは沸騰した湯にサッとくぐらせて冷水にとり、しっかりと水気を搾って5cm幅程度に切る。
    2. ボウルにごま油、レモン汁、塩を入れて混ぜ、❶を入れて和える。
    3. のりを手でちぎってからめ、炒りごまを散らす。

※1個買うと余りがちなレタス。サッと湯通ししてみてください。かさが減るのでたっぷり食べることができます。ナムルに味付けのりをたっぷり和えると、シンプルな味付けでも食べやすく、おいしくいただけます。

かめ代さん

料理・スタイリング

かめ代さん(亀山 泰子)

料理家。丁寧で分かりやすいレシピに定評があり、ほっとする優しい味付けに「安心して作れる」というファンが多い。雑誌やウェブの連載などでも活躍中

「リビングおかやま」「リビングくらしき」2019年4月12日号掲載

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 岡山トップ
  2. 住まい・マネー
  3. 豚こま切れ肉と新玉ネギのショウガ焼き
電子ブックを読む
現在岡山エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更