1. 岡山トップ
  2. 住まい・マネー
  3. 【食の楽しさ育むレシピ】ぷりぷりお豆腐エビフライ

【食の楽しさ育むレシピ】ぷりぷりお豆腐エビフライ

【食の楽しさ育むレシピ】ぷりぷりお豆腐エビフライ

形成も楽しめるエビフライ

 ゴールデンウィークは、子どもたちと一緒に料理を作る時間を持ちませんか。今回は、食育インストラクターの永井佳代子さんが、子どもも大人も大好きなエビフライを、はんぺんを使って食べやすくアレンジしたレシピを紹介してくれました。

ぷりぷりお豆腐
エビフライ

材料(約3人分)

  • エビ…200g 程度
  • はんぺん… 300g
  • 木綿豆腐… 80g
  • 玉ネギ…1/3個
  • ニンジン… 5~6cm
  • 卵… 1個
  • 片栗粉 …大さじ4~
  • マヨネーズ …大さじ3
  • パン粉…適量
  • 揚げ油…適量

下ごしらえ

  • エビに、料理酒小さじ2、片栗粉小さじ1(いずれも分量外)をまぶし、10分おき、キッチンペーパーで水気を拭き取る。
  • エビのしっぽに見立てる用のニンジンを薄くスライスする。残りはすりおろす。
  • 玉ネギは、600Wで1分レンジにかける。

食育Point!

ニンジンをすりおろしてみよう。苦手なニンジンも自分で調理すると食べられるようになるきっかけに

作り方

  • エビを細かく刻み、(フードプロセッサーでもOK)玉ネギはみじん切りにする。
  • はんぺんを袋の中でつぶし、パン粉、油以外をすべてボウルの中に入れてよく混ぜる。
  • ❷をエビフライ型に形成しパン粉をまぶす。
  • フライパンに1cm程度の油を入れて、❸を両面揚げ焼きにする。
  • スライスしたニンジンを素揚げにし、エビのしっぽに見えるようにつまようじやパスタで❹に付けて完成。

おてつだいPoint!

はんぺんをつぶす、エビフライ型にまとめる。食材の触感を感じながらお手伝いをしてみよう!

調理Point!

はんぺんを使うので少ない調味料でOK

おてつだいPoint!

はんぺんをつぶす、エビフライ型にまとめる。食材の触感を感じながらお手伝いをしてみよう!

調理Point!

揚げ焼きなので、ヘルシーな仕上がりに

タレは…手作りの豆乳マヨネーズ(マヨネーズでも可)にレンジで加熱したみじん切り玉ネギとパセリを混ぜる

ボリューム栄養も満点

 具材に豆腐や野菜を混ぜるので栄養価がアップ。はんぺんも入るのでフワフワな触感に仕上がります。エビフライの大きさは自由に変えられるので、豪華なエビフライから、お弁当サイズまでアレンジ可能。行楽弁当や幼稚園の日々のお弁当にもぴったりです。

プロフィール

永井佳代子さん。神戸市在住。小さな子どもとたのしむ食育教室「もぐもぐ研究所」主宰。幼児食インストラクター。食育アドバイザー

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 岡山トップ
  2. 住まい・マネー
  3. 【食の楽しさ育むレシピ】ぷりぷりお豆腐エビフライ
電子ブックを読む
現在岡山エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更