1. 岡山トップ
  2. 住まい・マネー
  3. 鶏ささみと明太子の大葉チーズ春巻き

鶏ささみと明太子の大葉チーズ春巻き

鶏ささみと明太子の大葉チーズ春巻き

包まずにくるりと巻くだけ
明太子味の簡単春巻き

 暑くて食欲がない時にも食べやすい、明太子と大葉のあっさり春巻き。包み込まずにくるりと巻くだけなので簡単。ついつい箸がのびるおいしさで、ビールのつまみにも最適です。ポリ袋で作るたたきキュウリとタコの塩昆布ナムルもオススメ。

主菜と副菜(補正)

材料(4人分)

鶏ささ身 8本(400g)
片栗粉 大さじ2
大さじ1 A
少々
辛子明太子 50g
スライスチーズ 4枚
春巻きの皮 4枚
大葉 16枚
大さじ4
レモン 1/2個

作り方

  1. 鶏ささ身は、縦半分に切り、筋を取る。Aをもみ込んで片栗粉をまぶす。
  2. 春巻きの皮は4等分に小さな正方形になるように切る。辛子明太子はほぐし、スライスチーズは縦に4等分にする。
  3. 春巻きの皮に大葉と切ったチーズを1枚ずつ置き、❶と辛子明太子小さじ1程度をのせてくるりと巻く。
  4. フライパンに油を入れて中火で熱し、❶の半量を巻き終わりを下にして並べ、こんがりと全体を揚げ焼きにする。
  5. 残りも同様にして、くし形に切ったレモンを添える。
おいしさのポイント!
巻き終わりを下にして揚げ焼きにすれば、しっかりとくっついて楽に簡単春巻きができます。辛子明太子は、はみ出ていると油でパチパチとはねてしまうので、内側にしっかりと巻き込んでください。

作り方

    1. キュウリは3cm幅に切ってビニール袋に入れ、麺棒等で軽くたたいて粗く割る。塩昆布と、一口大に切ったゆでダコ、ごま油を入れてなじませる
    2. ビニール袋の空気を抜いてキュッと口を閉じ、冷蔵庫で10分程度冷やす。

キュウリの水分を塩昆布が吸うので水切りが要りません。塩昆布の分量はお好みで調整してください

かめ代さん

料理・スタイリング

かめ代さん(亀山 泰子)

料理家。丁寧で分かりやすいレシピに定評があり、ほっとする優しい味付けに「安心して作れる」というファンが多い。雑誌やウェブの連載などでも活躍中

「リビングおかやま」2019年8月30日号掲載、「リビングくらしき」2019年8月23日号掲載、

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 岡山トップ
  2. 住まい・マネー
  3. 鶏ささみと明太子の大葉チーズ春巻き
電子ブックを読む
現在岡山エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更