1. 岡山トップ
  2. 住まい・マネー
  3. 鶏飯~鶏のスープかけご飯~

鶏飯~鶏のスープかけご飯~

教えて、こだまさん!!お悩み解決レシピ

鶏飯~鶏のスープかけご飯~

鶏飯~鶏のスープかけご飯~

お茶漬け感覚でさらりと食べられる
夏バテ防止メニュー

<栄養価(1人分)>

エネルギー…376kcal
たんぱく質…21.5g
脂質…4.3mg
食塩相当量…3.5g

夏バテなどで食欲がわかない時でも栄養がたっぷりとれる簡単料理を教えてください。(T.S)

 残暑が厳しいときは、キッチンに立つのもおっくうになりがちですが、そんなときこそ、きちんと食べることで体調管理をしたいですね。奄美地方の郷土料理「鶏飯(けいはん)」は鶏のスープかけご飯。わが家でも人気のメニューで、おろしショウガやワサビ、粗びきこしょうなどの薬味をお好みでたっぷり加えて食べれば、いつの間にやら、お代わりをしていることも。流行のサラダチキンを使えば、あっという間に作れます。

材料(2人分)

サラダチキン 1パック(約110g、細切り)
1個
ニンジン 1/3本(千切り)
シイタケ 2枚(うす切り)
万能ネギ 2本(小口切り)
温かいご飯 茶碗2杯分(約300g)
<かけ汁>
鶏がらスープの素 大さじ1※中華スープの素でも可
しょうゆ 小さじ1
熱湯 450ml

作り方

    1. 卵を耐熱容器に割りほぐし、塩、さとう各少々(分量外)を加えてよく混ぜ、ラップをせずに電子レンジ(500W)で30秒加熱する。全体をかき混ぜたら再度、電子レンジで30~40秒程度、卵に火が通るまで加熱し、炒り卵状にする。
    2. ニンジン、シイタケを耐熱容器に入れ、水大さじ2(分量外)をふりかけて、ラップをして電子レンジ(500W)で約2分加熱する。しばらく蒸らしてから水気を切っておく。
    3. かけ汁の材料を混ぜ合わせておく(サラダチキンのパックに残った汁も入れるとよい)。
    4. 丼にご飯を盛り、具材を彩り良くのせ、③のかけ汁をかけていただく。お好みでいりごま、のり、おろしショウガ、ワサビ、粗びきこしょうなどの薬味を加えるとさらにおいしくいただけます。

※サラダチキンはプレーンタイプがおすすめです。ささみや鶏むね肉をレンジ蒸しにしたものや鶏ハムでも代用できます

鶏飯~さらに時短バージョン~

 かけ汁の材料を鍋に入れて、ニンジン、シイタケを加えて煮る。仕上げに溶き卵を加え、火が通ったらOK。丼に盛った温かいご飯の上にサラダチキンとネギをのせて、かけ汁を注ぐ。

こだまみえさん

料理・スタイリング・撮影

こだまみえさん

岡山県出身。管理栄養士・フードコーディネーター。幅広い世代への栄養・食生活アドバイスの経験を活かし、旬の食材で手軽に作れる『健康レシピ』を提案。趣味は写真と雑貨屋めぐり

「リビングおかやま」「リビングくらしき」2019年9月6
日号掲載

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 岡山トップ
  2. 住まい・マネー
  3. 鶏飯~鶏のスープかけご飯~
電子ブックを読む
現在岡山エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更