1. 岡山トップ
  2. リビングカルチャー教室(岡山)
  3. 一日講座, 健康, 教養, 料理
  4. みそ作り教室

みそ作り教室

 110129みそイメージweb

 

毎年満席となる「みそ作り教室」を今年も開催。受講生を募集します。
昔ながらの手法で糀(こうじ)を製造販売している「秋山糀店」店主の秋山さんが、当日の早朝に作ったばかりの新鮮な糀を用いて、みその仕込み方を教えてくれます。
「米みそ」「黒大豆みそ」「麦みそ」の3種類を用意。「米みそ」は、白大豆と米糀で仕込む一般的なみそ。「黒大豆みそ」は、黒大豆と米糀で仕込み、黒大豆の香りが良く、好きな人にはたまりません。「麦みそ」は白大豆と麦糀で仕込みます。
「麦みそは、自然な甘みがあって、野菜スティックにつけてもおいしいですよ」と秋山さん。3種類の中から選んで受講申し込みを。
「もっとたくさんみそを仕込みたい」という声に応えて、材料セットを余分に購入することも可能(受講申し込み時に要予約)。
手前みその味わいは格別です。

 

講師 秋山公吉さん(秋山糀店店主)
日時 3月23日(土曜・1回)
午後1時30分~3時
受講料 1620円(全1回)

別途材料費

米味噌は1セット2200円
黒大豆味噌は1セット2700円
麦味噌は1セット2100円
(セット内容は、大豆800g、糀1kg、塩500g、ポリ樽1個)

支払い方法

 

<この講座の受講料振込先>
中国銀行 本店(普)2999508(㈱)リビング事業社
講座開講後の受講料は返金いたしかねますので予めご了承ください
持ち物 ①煮大豆と煮汁(それぞれ別の容器に入れて持参を)

②直径30㎝以上のすし桶またはボウル(糀、塩、大豆を混ぜるのに使用)

③スリコギまたはハンドブレンダーまたはフードプロセッサー(大豆をつぶすのに使用)

④案内状に同封されるのみそ作りのレシピ

⑤エプロン

⑥三角巾 ⑦布巾(台ふき用、食器ふき用各1) ⑧筆記用具

会場 岡山ふれあいセンター(岡山市中区桑野)調理室
応募締切 2019年2月6日(水)
その他 Web申し込み確認後、開講人数に達し次第、講座案内を発送します。
受講料は前納制(振り込み)です。

 

■問い合わせ先
リビング事業社
TEL 086-235-2433 ※平日 午前9時15分~午後6時15分営業

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 岡山トップ
  2. リビングカルチャー教室(岡山)
  3. 一日講座, 健康, 教養, 料理
  4. みそ作り教室
電子ブックを読む
現在岡山エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更