【ワタシ的、日常】今秋は「笑い文字」で芸術の秋

【ワタシ的、日常】今秋は「笑い文字」で芸術の秋

リビング編集部の素顔をチラリと紹介。
スタッフのお気に入りや、日常の出来事を紹介します。

DSC_0007
思わずほっこり。練習中の「笑い文字」を初公開

 犬を書いてもネズミ、似顔絵を描くのはお断り。揚げ句の果てには「センスのないピカソ」と友人たちから言われてしまう私の絵心…。
 これからやってくる「芸術の秋」までに少しでもセンスを磨きたい、と最近出会ったのが「笑い文字」です。筆ペンで書いた丸っこい文字の中に顔を描いたり、文字の一部を赤色のハートにしたりするだけでイラスト風の可愛い文字に早変わり。お手本を参考に、文字に簡単な図形を組み合わせる感覚で描けるので絵に苦手意識のある私でもすぐに作品が出来上がります。

 ちょっとしたメモに使ったり、オリジナルの「笑い文字」で手書きのハロウィンカードやクリスマスカードを送ったりしてもすてきですね。

今回の担当は、R・A

小学生の頃、一番苦手な宿題は絵でした

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

電子ブックを読む
現在岡山エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。


会員登録・変更