カモメ流ストレッチ(大胸筋上部)

  • 2019/01/28 UP!

大胸筋(上部)(だいきょうきんじょうぶ)

肩こり背中のこり腰痛

時間・回数 30 秒キープ×左右各1回
使用器具等 壁または柱

猫背の解消、肩こり予防に効果的です。

kamome_takayanagi

モデル
岡山シーガルズ
高柳萌選手

大胸筋上部(鎖骨部)は鎖骨と上腕につながり、腕と体幹をつなぎます。この筋肉が固く動きにくくなると、首の筋肉の動きまで影響します。筋線維は鎖骨から斜め下方向の流れになっているため、体の軸に対して斜め下に腕を伸ばす動作でストレッチを行います。


開始姿勢 壁(または柱)の横に立つ。
kamome_p31_daikyoukinjyoubu

左腕全体を斜め下方向に伸ばし、 外側にねじって手のひらを壁に当てる。 ※手の甲が壁向き
この状態のまま、左足を一歩前に出す。 前足に体重を乗せ、背筋を伸ばして胸を張る。
この姿勢で30秒キープ
続けて反対側も行いましょう!


ここがPOINT
手のひらを外向きにして、 しっかり胸を張りましょう。

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

電子ブックを読む
現在岡山エリアでは詳細エリアごとのリビング紙面を発行しています。
お読みになりたい地域をクリックしてください。

さりお最新号 電子ブック

最新号イメージ

12月13日

電子ブックを読む



会員登録・変更