1. 岡山トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. カフェ, ランチ
  4. 【岡山市北区】無農薬有機野菜たっぷりランチ『ギャラリー&ののカフェ』
記事検索

【岡山市北区】無農薬有機野菜たっぷりランチ『ギャラリー&ののカフェ』

特派員No. 758
甲田さん

瀬戸内市の飲食店にておすすめ情報をいただき、今回2度目の訪問です。
建部町というとなんとなく遠い場所というイメージがあったのですが、住所からも分かるように岡山市北区
岡山インターのあたりから30分弱で到着します。

IMG_0407

53号線を直進し日本一たい焼きの前を通過すれば、30秒もしないうちに案内の看板がみえてきますから、ここを左折して、あとはまっすぐ進むだけ。

季節を感じる庭を抜けて

表の看板が営業中になったのを待ってから車をおりて庭のほうへ。
気温の低下とともに、すこし物寂しさを感じる色合いに変化しつつも、まだまだはなやかな色合いの植物を目にすることができます。

IMG_0409

IMG_0412

IMG_0414

また、こちらでは花の苗を分けてもらうことも。

IMG_0447

ストーブとコタツと紅葉狩り

入口でブザーを鳴らし、応答の声をまってから中へ。
三和土(たたき)にも室内にもストーブが置かれていて、外の肌寒さが一気に遠のきました。
衝立のむこうは、祖父母の家を思い出すなつかしい雰囲気の和室になっており、テーブル席、ソファ席、一番奥にはコタツも用意されています。

IMG_0416

IMG_0437

前回、正座でいただく席だったため、今回はテーブル席へ。
「絶好の紅葉スポットですよ」
奥さまがおっしゃるとおり、お料理をまつあいだも、食休みにも、何度となく外をながめては贅沢な気分にひたりました。

IMG_0417

店内では、ののカフェ野の花工房でつくられた季節のジャム(この日はキウイとイチジクの2種類)、天然無漂白のヘチマのたわし、ランチにも使用されている竹の箸置きどくだみエキス天然ひじきを販売。
ほかにも久米南町の棚田で育ったお米を使った米粉ともち米粉、おなじく棚田で育った小麦のうどんなどもありました。

IMG_0422

また室内の数か所に雑貨の販売スペースがあり、なかでもトンボ玉をつかった作品の美しさといったら!
こちらは野の花工房にて奥さまが作られたものなので、作品についてのお話も直接うかがうことができます。

IMG_0430

米も野菜も無農薬有機栽培

注文してから20分ほどでお料理が運ばれてきました。
IMG_0439

ランチは1種類(1200円)(12食限定)のみで、内容はほぼ月がわりです。

IMG_0419

11/19(月)のメニューは、玄米ごはん、お味噌汁、自家製こんにゃくの刺身、茶わん蒸し、蓮根ボール、こんにゃくの天ぷら、いんげんの天ぷら、生春巻き、モロッコ豆のごま和え、ごぼうの甘から、ポテトサラダ、小松菜ときのこのクミン炒め、お漬物。

IMG_0440

玄米ごはんは小豆と見まごう、小粒の黒豆とともにふっくらと炊かれていて、えぐみがまったくありません。すくなめに盛り付けてあり、おかわり自由とのこと。
お味噌汁には大根、春菊、お麩がはいっていました。

IMG_0441

一般的なこんにゃくは凝固剤をつかいますが、こちらではワラの灰の灰汁(あく)を使った昔ながらの製法。
そのせいか特有のくさみが全くなく、ふんわりとした食感を楽しむうちにペロッと食べてしまいました。

IMG_0444

すこし遅れて運ばれてきた茶わん蒸しは、もちろんアツアツ。
卵液はあっさりとしていて、ほうれん草、人参、銀杏、えび、鶏肉など素材の旨みがしっかりと味わえます。

IMG_0442

そうそう、後から来られたお客様たちの会話で分かったのですが、お漬物なしの子供用ランチ(800円)もあるそうです。

IMG_0443

鶏肉と白菜、葉物を巻いた生春巻きにはパクチーが入っていますが、注文の時点で、
「パクチーを使っていますが、大丈夫ですか?」
と、確認をして下さいました。
こういう心遣い、うれしいですね。

野菜たっぷりのランチ、というと薄味とか物足りないイメージがあるかもしれませんが、肉も魚介も卵も使われていますし、ご飯がないと困るほどの濃い味付けではないものの、ご飯と食べるとより美味しい、そういう味付け。
なかでも、えごまの旨みがきいた蓮根ボールは単品で追加したかったです!

IMG_0445

料理を運んだあとは、基本的に奥さまは奥に下がって私たちを自由に過ごさせてくれます。
私のようにご飯のおかわりが必要なとき、追加注文、お会計など、ご用の際は室内の何か所かに置かれたベルを押してください。
1度押せば出てきてくださいますが、もし2度押しても反応がなければ電池切れかもしれません。
そんなときは室内をちょっと見まわして、別のベルを押してみましょう。

ランチは1種類でもケーキは3種類

テーブルのうえのメニュー表には、たくさんのドリンクと3種類のケーキが紹介されています。

IMG_0433

自家製ジャムをつかったチーズケーキ、卵・牛乳製品、小麦粉を使わないチョコレートケーキ、レモンクリームをサンドした自家製渋皮栗のモンブラン。
どれも食べてみたくて、注文するまでに悩みそうです!

IMG_0434

メニュー表の裏には、ののカフェでつかわれている食材が紹介されています。
自家栽培の無農薬有機野菜化学調味料無添加、大豆も自家栽培の手造り3年味噌。。。などなど。
料理をまつあいだにでも、ぜひご一読を。

IMG_0411

岡山市北区建部町吉田968
086-722-1776
11:00~16:00
火曜~金曜定休
駐車場あり(店舗むかいに5台)
12食限定ランチは予約可(予約は電話でおねがいします)
http://chat-nonohana.jugem.jp/

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 758 甲田
スタッフさん、生産者さん、相席したお客さま・・・出会いの中からいただく美味しい情報を五感で体験すべく県南から県北まで、ご縁のつながるままにお店をめぐっています。辛いものと熱いものに弱い食いしん坊。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 岡山トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. カフェ, ランチ
  4. 【岡山市北区】無農薬有機野菜たっぷりランチ『ギャラリー&ののカフェ』

特派員メンバー

  • たなかさん
    特派員No.754たなかさん
    日々の暮らしの「シアワセ」にフォーカス。
  • 倉敷そだち
    特派員No.755倉敷そだち
    生まれも育ちも岡山。旅行と食べることが大好き!
  • たにもん
    特派員No.756たにもん
    岡山在住歴50年以上。のんびりと地元を楽しみます!
  • 甲田
    特派員No.758甲田
    ご縁のつながるままに、お店をめぐっています。
  • sunny
    特派員No.759sunny
    見たい!食べたい!遊びたい!街のステキを探し中
  • あんころもち
    特派員No.760あんころもち
    岡山初心者です。新しい目線で岡山をお届けします。
  • belle-feuille
    特派員No.761belle-feuille
    日々の生活の中でキラリと光るちょっとイイものを見つけてお知らせします。
  • なみっち
    特派員No.762なみっち
    子どもと自然が大好きなカメラマン。趣味はカフェ巡り。
  • うなぎねこ
    特派員No.763うなぎねこ
    おでかけ大好きな双子ママです。
  • モモ
    特派員No.765モモ
    岡山初心者です!探検するぞ!