1. 岡山トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. スイーツ, ランチ
  4. 感動が止まらない!キャンドル卓 渡邉邸のアフタヌーンティー風ランチ【倉敷】
記事検索

感動が止まらない!キャンドル卓 渡邉邸のアフタヌーンティー風ランチ【倉敷】

特派員No. 755
倉敷そだちさん

毎日毎日頑張っている自分。たまには息抜きも必要ですよね。
癒しの方法は人それぞれで音楽を聴く、旅行に行く、ただただ何もせずボーッとする、といろいろありますね。
なかでもおいしいものを食べて癒されるという方は多いと思います。
今回はただおいしいだけではなく、プラス最高な空間で過ごす極上の癒しを紹介したいと思います。

 

非日常な空間に癒される

camdletaku
倉敷美観地区の外れにある、古民家レストラン「キャンドル卓 渡邉邸」。
大正時代の蔵を改修していて、1Fがレストランで2Fがキャンドルショップになっています。

candleshop
奥の離れはホールから廊下でつながっています。小さな蔵で個室としても利用できます。
candlelight
店名の通り、店内はキャンドルの灯りに包まれています。そう、照明はキャンドルなんです!
キャンドルの灯りって不思議ですよね。
ゆらゆらと揺れる灯りを見ているだけで癒されませんか。
家の電気をいくら見たって癒されないのに…。
この空間にいるだけで癒される、そんなお店です。
nakaniwa
癒しポイントはホールからの眺めにも。小さな日本庭園の中庭を席から望むことができます。
夜になったらここにもキャンドルが灯ります。
古民家、日本庭園、キャンドル、シャンデリア、と見事に和と洋が融合したすばらしい空間です。

 

感動の嵐、豪華なランチ

今回、キャンドル卓 渡邉邸でいただいたのは「アフタヌーンティー風ランチ」。
アフタヌーンティーというのはイギリスのお茶文化で2~3段のケーキスタンドに軽食やスイーツを盛って、紅茶といただくものです。
少し話はそれますが、倉敷市では倉敷アフタヌーンティーという倉敷版アフタヌーンティーのイベントを年に2回開催しています。
アフタヌーンティーで有名になりつつある倉敷市ですが、キャンドル卓 渡邉邸は毎回倉敷アフタヌーンティーに参加しています。
このイベント、通年はしていません。イベント期間外にキャンドル卓 渡邉邸が独自に「アフタヌーンティー風ランチ」を提供している、という訳です。
starter
さて前置きが長くなりました。
肝心のランチは前菜からスタート。
(シェフの気まぐれメニューとなっているので日によって変わる可能性がありますが、食べたものを紹介します。)
サーモンキッシュは口に入れると鮭の旨みが口いっぱいに広がって、永遠に食べていたいと思うほど絶品でした。
鶏ささみとマンゴーを和えるという、凡人には考えもつかない一品にも感動。マンゴーってお肉にも合うんですね。
前菜から感動。いやお店に入った瞬間から感動。メインに行き着くまで身が持つのでしょうか(笑)。
soup
次はスープ。よぉく見てください。分かるでしょうか?2層になっています。
色は似てますが、味は全く違います。
そもそもこれ、温と冷のスープなんです。温のマッシュルームと冷のカリフラワースープ。
混ぜるのがもったいなくて上の方からいただいたんですが、混ぜたらまた違った味が生まれていたのかもしれません。
とにかく味の変化を楽しめるスープでした。
meat
メインはお肉かお魚から選べます。
お肉は牛肉のビール煮込みのアプリコットソース掛けでした。
一緒に行った人の一口をもらっただけなので正直味はあまり覚えていませんが、お肉は柔らかくてソースは甘酸っぱかった記憶が…すみません、不確かなので気になる方は実際に食べに行ってくださいね。
fish
倉敷そだちはこちらの魚をチョイスしました。
ノルウェーサーモンのバター添えです。
大きなサーモンは身がフワッとしていました。
バターの香るちょっと酸味のあるソース。添えられているハーブがアクセントになって爽やかで上品な味でした。
あぁ、おいしい、おいしい…。ここで感動は終わりと思ったら大間違い。まだまだですよ。
afternoontea
でました!アフタヌーンティー!!
食後のデザートのレベルではないです。先ほどのお肉かお魚をメインとすべきか、こちらスイーツがメインか。
見た目もおしゃれで感動です。
紅茶は、本日の紅茶かモンターニュブルーの2種類から選べます。いただいた本日の紅茶は春毫(しゅんごう)ジャスミンティーでした。
コーヒーも選択できます。ドリンクはおかわり自由なのが嬉しいポイントです。
ケーキスタンドには4種類のスイーツとフルーツが盛られていました。上段のガラスの器のスイーツは和梨コンポートと下にアールグレイの紅茶エキスが染み込んだスポンジがあって大人な味でした。
ほんのり甘い甘酒のブランマンジェ、マスカルポーネチーズとチョコの相性がいいパイ生地のスティック、ふわふわチーズスフレ。
そして旬のフルーツで季節を感じる内容。
ひとつひとつを味わいました。
アフタヌーンティー風ランチの提供は期間限定です。
気になる方は予約してくださいね!
倉敷アフタヌーンティーが終わったら別のランチが提供されるかと思います。詳細はお店にお尋ねください。

night
※写真はお店からご提供いただきました

そして夜もとってもおすすめなんです
昼間とはぐっと印象が変わります。一気にロマンチック度が上がります。
ディナーも予約制なのでランチと同様、上記の予約方法で予約できます。

1543584899309
※写真はお店からご提供いただきました

店内は季節にあったオーナメントで12月はクリスマスカラー。
季節を店内から感じられるのもステキなポイントです。

takudinner
もちろんディナーも感動の嵐です。
大切な記念日を過ごすのも良し、自分へのご褒美にも良し。心から癒されて幸せを感じること間違いありません。


いかがでしょうか。文章と写真だけでは伝えきれませんが、感動が止まらないランチを食べてみたくなりませんか?
癒されたいと思ったら、キャンドル卓 渡邉邸にさぁ予約!最高な時間を過ごすことができますよ。

 

キャンドル卓 渡邉邸のアフタヌーン風ランチ
提供期間:2018年10月3日(水)~12月28日(金) 11:30~14:00
予約:前日までの予約 TEL:086-435-3930 もしくは
HP:http://www.candleworld.co.jp/watanabe/reserve_lunch/

 

キャンドル卓 渡邉邸
住所:岡山県倉敷市中央2-5-19
休み:月曜日・火曜日(祝日・イベント時を除く)
営業時間:ランチ11:30~14:00 ディナー18:00~22:00
予約:前日までの予約 TEL:086-435-3930 もしくは
HP:http://www.candleworld.co.jp/watanabe/reserve_lunch/

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 755 倉敷そだち
旅行(国内・海外)が大好きです。最近はカメラにハマっています。根っからの岡山県人ですが岡山は意外と広いので知らないことがたくさん。岡山の魅力を発掘して発信していきます。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 岡山トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. スイーツ, ランチ
  4. 感動が止まらない!キャンドル卓 渡邉邸のアフタヌーンティー風ランチ【倉敷】

特派員メンバー

  • たなかさん
    特派員No.754たなかさん
    日々の暮らしの「シアワセ」にフォーカス。
  • 倉敷そだち
    特派員No.755倉敷そだち
    生まれも育ちも岡山。旅行と食べることが大好き!
  • たにもん
    特派員No.756たにもん
    岡山在住歴50年以上。のんびりと地元を楽しみます!
  • 甲田
    特派員No.758甲田
    ご縁のつながるままに、お店をめぐっています。
  • sunny
    特派員No.759sunny
    見たい!食べたい!遊びたい!街のステキを探し中
  • あんころもち
    特派員No.760あんころもち
    岡山初心者です。新しい目線で岡山をお届けします。
  • belle-feuille
    特派員No.761belle-feuille
    日々の生活の中でキラリと光るちょっとイイものを見つけてお知らせします。
  • なみっち
    特派員No.762なみっち
    子どもと自然が大好きなカメラマン。趣味はカフェ巡り。
  • うなぎねこ
    特派員No.763うなぎねこ
    おでかけ大好きな双子ママです。
  • モモ
    特派員No.765モモ
    岡山初心者です!探検するぞ!