1. 岡山トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. その他のグルメ
  4. 今が旬!「とれたて漁師の店 稲荷丸」で牡蠣60分食べ放題【岡山・瀬戸内市】
記事検索

今が旬!「とれたて漁師の店 稲荷丸」で牡蠣60分食べ放題【岡山・瀬戸内市】

特派員No. 756
たにもんさん

冬の味覚といえば・・・牡蠣ですよね。
岡山県の牡蠣の生産量は、広島、宮城についで全国第3位
牡蠣をたっぷり使ったお好み焼き、日生(ひなせ)の「カキオコ」は、B級グルメとして有名です。
今日は瀬戸内市邑久町の虫明湾で、とれたて牡蠣を豪快に食べ尽くします!ヤッホ〜!!

IMG_1500瀬戸内海に浮かぶ牡蠣の養殖の筏(一本松展望台より)

 

岡山ブルーラインで一気に虫明ICへ

もともと「岡山ブルーハイウェイ」として有料道路だった「岡山ブルーライン」。全線通して信号機は一か所だけですが、ビュンビュンぶっ飛ばしてはいけません。今は県道397号線として一般道路となりました。制限速度60kmを守りましょう。

バスもありますが、JR邑久駅からの便が1日数本のみです。

IMG_1490
虫明ICを降りて、虫明湾に沿って走っていると、いたるところに牡蠣の養殖に使うホタテ貝の殻が・・・

IMG_1456
到着です。広い駐車場にはチラホラ県外ナンバーも。

IMG_1454
目の前に広がる海!潮の香りと焼き牡蠣の匂いがたまらん!

IMG_1457

 

豪快でワイルドなカキ小屋の魅力

ワイルドでいい感じですね〜!
看板がまるで大漁旗のようにカラフルです。

IMG_1427
まずは入口で料金を払います。
60分で大人2600円、小学生1550円、幼児550円。

焼き牡蠣が苦手だけど無理矢理連れて来られた人には、カキフライ、カキフライ丼、カキフライカレー(いずれも1080円)があるのでご安心を。

IMG_1436料金は入口で前払い。追加オーダーはその都度支払います

カキ小屋は、いくつかの部屋が継ぎ足されていて、全部合わせると140〜150人くらいは入れそう。

IMG_1473
予約をしていましたが、とりあえず行列に並び、5分ほどで他のグループと一緒に別館(というか別小屋)に案内されました。

IMG_1412本物の大漁旗がテンションを上げてくれます
この注意事項は事前によく読んでおきましょう。

IMG_1434

 

カーン!食べ放題のゴングが鳴ったら
ひたすら「焼く⇄食べる」を繰り返そう!

さすがにゴングは鳴りませんが、心の中は戦闘モード。一つでもたくさん食べようと鼻息荒く臨みます。

すでにテーブルには大きな牡蠣が並んでいました。
最初だけ、お店の人が置いてくれています。

IMG_1398牡蠣は丸い方を下に、平らな方は上に
そして道具はこれ。
利き手ではない手にはめる軍手、トング、ナイフ、割り箸、発泡トレイ。

IMG_1397

炭の火力が強いので、10分ほどで出来上がり。火力によって時間は変わりますが、殻の表面が白く乾いてきたら食べられます。

軍手をはめた手で、しっかり牡蠣の端を抑え、ナイフでググッと上の殻をこじ開けます。
どうですか!このプリプリ感!!

IMG_1403
ここで注意!

焼きあがった牡蠣は、テーブルの上に直に置きましょう。
間違っても発泡トレイに入れないように!
熱でトレイが溶けて穴が開きます。

パチっ! パーン! あちっ!!

炭とか殻とか牡蠣汁とか、いろんなものが飛び散ってくるので、汚れてもいい服装で。
炭火の火力で顔も火照るので化粧は薄めで。(←特に決まりはありません)

IMG_1407テーブルは「調理台」と心しておきましょう
それぞれのテーブルには、レモン汁とポン酢が置かれています。そのままでも十分美味しいけど、たまには味を変えて。
レモン汁がさっぱりと、次への食欲をかき立ててくれます。(牡蠣だけに)

IMG_3795

次々に補充される牡蠣。なくなる心配は皆無です!
食べる→焼く→食べる→焼くの極楽時間

IMG_1475無造作に積み重ねられた新鮮な牡蠣たち
おにぎり1個と味噌汁付き。
これがまたホッとさせてくれました。味噌汁の中にも牡蠣あり。

IMG_1416

そして、一夜干しスルメイカはサービス
もうお腹いっぱいなので、ふたりで1杯頼みました。

IMG_1418

はみ出していたスルメイカも焼き上がる頃にはクルンと。ハサミでちょきちょきしていただきます。

柔らかくて美味しいので、満腹でもペロリといけちゃいました。

IMG_1421
炭火も終わりかけた頃、ちょうど時間となりました。

足元に置いていた牡蠣の殻入れ。
「いくら食べ放題とは言え、そんなに食べられな〜い」とか言いながら、軽く20〜30個くらいたいらげたかも。

IMG_1424

お土産には1缶5kg入り3000円を購入。
ずっしり重い!

IMG_1439

本当に大満足でした!

カキ小屋の佇まいから、相当古くから営業されているのかと思いきや、まだ10年くらいとのこと。地域の活性化につながれば・・・という思いから始めたそうです。
10年でこの風格はすごい!

残念ながら牡蠣漁師の大将は不在でしたが、奥様が教えてくれました。

養殖された牡蠣は海から船へ→コンベアに乗せて工場へ落とし→大勢の人で選別。
炭を作る職人さんも入れると、多くの人の手間が掛かっていました。有難や有難や。

IMG_1459大将の奥様、度會(わたらい)ゆかりさん

キャラ濃いめの大将は、土日祝など多忙な時はお店を手伝っているので、会えたらラッキーですね。(ちょっとコワモテですが)

今年は5月のGW開けくらいまで、休みなしで営業しているそうですよ。有難や有難や。

とれたて漁師の店 稲荷丸
岡山県瀬戸内市邑久町虫明3799-6
電話:0869-25-0918
営業時間:10:00〜15:00(平日)
     10:00〜18:00(土日祝)
*入店は60分前に!
http://ww5.enjoy.ne.jp/~mushiagekk/newpage13.htm

 

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 756 たにもん
岡山のおいしいもの、楽しいことを、おばはん目線でゆる~くお伝えします。社会人の娘と大学生の息子の母。子育てに区切りがつき、好きなことをのらりくらりと模索中。

同じジャンルの記事を読む

人気記事ランキング

  1. 岡山トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. その他のグルメ
  4. 今が旬!「とれたて漁師の店 稲荷丸」で牡蠣60分食べ放題【岡山・瀬戸内市】

特派員メンバー

  • たなかさん
    特派員No.754たなかさん
    日々の暮らしの「シアワセ」にフォーカス。
  • 倉敷そだち
    特派員No.755倉敷そだち
    生まれも育ちも岡山。旅行と食べることが大好き!
  • たにもん
    特派員No.756たにもん
    岡山在住歴50年以上。のんびりと地元を楽しみます!
  • 甲田
    特派員No.758甲田
    ご縁のつながるままに、お店をめぐっています。
  • sunny
    特派員No.759sunny
    見たい!食べたい!遊びたい!街のステキを探し中
  • あんころもち
    特派員No.760あんころもち
    岡山初心者です。新しい目線で岡山をお届けします。
  • なみっち
    特派員No.762なみっち
    子どもと自然が大好きなカメラマン。趣味はカフェ巡り。
  • うなぎねこ
    特派員No.763うなぎねこ
    おでかけ大好きな双子ママです。
  • モモ
    特派員No.765モモ
    岡山初心者です!探検するぞ!