1. 岡山トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. カフェ, スイーツ
  4. 奥山いちご農園|plate(プレート)で朝摘み完熟いちごのスイーツを【岡山市東区】
記事検索

奥山いちご農園|plate(プレート)で朝摘み完熟いちごのスイーツを【岡山市東区】

特派員No. 756
たにもんさん

フルーツの中で人気ナンバー1はいちご(私調べ)
今日は、新鮮完熟映えるいちごが存分に味わえる「奥山いちご農園」直営のカフェ「奥山いちご農園|plate」を紹介します。

メニューはシンプルに
いちごをより美味しくすること

奥山いちご農園|plate(プレート)は、地元で50年近く続いている「奥山いちご農園」の直営店。オープンして3年目の新しいカフェです。地域の受け皿となることを願って「プレート」と名付けられました。

のどかな田園地帯にある奥山いちご農園。
かわいいロゴの幟を目印に。

 

IMG_2239

 

いちごマークの右側にある、細〜い砂利道を進むと、最短距離でカフェに到着できます。

IMG_2238

 

住宅の一角をリノベーションしたカフェ。おしゃれ!

IMG_2230

 

店内はシック。いちごのが映えますね。

IMG_2182

 

いちごの直売は奥へ、カフェは手前のレジへ。
最初に注文&料金を支払い、番号札を受け取ります。

IMG_2208

 

3月2日からメニューに加わった「くずして食べるアイスのいちご」(980円)をいただきま〜す。注文を受けてからバニラアイスと冷凍いちごをブレンド。「バニラアイス→冷凍いちご→バニラ&冷凍いちごのジェラート」の三層になっていました。
シャキシャキでつぶつぶのいちごシャーベットがアクセントになり、味と食感の変化が楽しめます。途中からスプーンでくずし、下のゴロゴロいちごとアイスを一緒にいただきました。

 

IMG_2175冷凍つぶつぶいちご→朝摘み完熟いちご→シロップ漬けいちご→まぜまぜいちご。

 

三層アイスの秘密がこちら!
地元の農機具メーカー「オカネツ」と共同開発したアイスブレンダーです!

IMG_2207

 

そして作ってくれたのは、店長の奥山華帆さん。

IMG_2201 (1)ん?奥山さん?笑顔も可愛いっ。

 

メニューの一部です。
どれもシンプル。主役はいちごです。

IMG_2221

IMG_2217

IMG_2215

 

カフェの奥では、いちごの直売と、ジャムやシロップを販売しています。

左の「ギモーヴ」(仏のマシュマロと呼ばれるスイーツ)は、以前紹介した岡山駅ナカの「ふるさとキューブ」にもありましたよ。繋がっていますね〜。

IMG_2190

 

平日限定で、いちごの試食もあります。
この日は「ゆめのか」「やよいひめ」「さちのか」「おいCベリー」でした。

IMG_2185

 

奥山いちご農園の「完熟」へのこだわり

奥山いちご農園では、完熟したいちごだけを、毎朝ひとつひとつ自分たちの手で摘み取って収穫しています。いちばん美味しいタイミングの「完熟」にこだわり、収穫時期になったものを完熟するまで待ち、知識と経験を生かしたプロの目利きで摘み取っています。鮮度と糖度を保ったまま収穫したその手で直売・直送し、カフェへと届けているのです。

完熟へのこだわりが口コミで人気となり、SNSを通して若い人がたくさん訪れるようになりました。
(実は私も娘からオススメされました)

 

IMG_2245数品種の朝採れいちご。お昼には半分ほどになっていました。

 

いちごのヘタは、反り返ったものが甘さの証
あれ?このカタチ、お店のマークと同じですね。

IMG_2250

 

白いいちごは「天使のいちご」。映えますね〜。

IMG_2248他にも「桃香」と呼ばれる品種を味見。香りも味も桃でした!

 

通常、小売店などへ出荷するいちごは、大きさや形など規格に沿って選別し、パックに並べる作業に膨大な時間と手間をかけています。店頭に出た時に赤くなっているためには、まだ青さが残る完熟前に収穫しなければいけません。
奥山いちご農園では、数年前からこの小売店向けの出荷を止め、朝採れた完熟いちごをその日のうちに届けるようにしました。綺麗に並んだ見た目の良さではなく、新鮮で美味しいものを食べてもらいたい!という願いを込めて。

そんなこだわりの朝摘み完熟いちごの「バラ詰め」がこちら。いろんな品種がミックスされているので、お得で楽しい。白い「天使のいちご」は見た目のインパクトがポイントっすw

IMG_2187

IMG_2188

IMG_2189

IMG_2193

 

完熟間際のいちごは傷みやすく細心の注意が必要なため、「いちご狩り」をしていないところもこだわりですね。

 

アットホームな農園とカフェ
その秘密は・・・

いちごの箱詰め作業場で、収穫したてのいちごを味見をさせてもらいながらお喋りしたり、カフェ店長の可愛い笑顔に癒されたり・・・
「いちご農園に来た」というより「いちご農家の奥山さんちにお邪魔していちごのスイーツをいただいた」というアットホームな感覚でした。

 

IMG_2227

 

こんな気遣いも嬉しい。アットホ〜ム!

IMG_2233

 

お仕事の途中で寄ってみたり。アットホ〜ムw。

IMG_2232

 

そうです!
このアットホームな雰囲気は、本当のファミリーだからこそ。

作業場でお話&味見をさせてくれた、明るい奥様
カフェの店長としてレシピを作る、の華帆さん。
ロゴやマークのデザインは息子さん。
寡黙なご主人を筆頭に、家族一人ひとりが奥山いちご農園を盛り上げていました。

IMG_2225

 

今年の長〜いGW。甘〜いいちごとアットホ〜ムなカフェで癒されてみませんか?
*GW最終日の5/6(月)は営業しています!
*4/29(月)と5/2 (木)はお休み。

奥山いちご農園|plate
岡山市東区豊田663-3
電話:086-948-2708
営業時間:11:00〜18:00
定休日:月曜日・木曜日
http://plate.okuyama-ichigo.com

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 756 たにもん
岡山のおいしいもの、楽しいことを、おばはん目線でゆる~くお伝えします。社会人の娘と大学生の息子の母。子育てに区切りがつき、好きなことをのらりくらりと模索中。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 岡山トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. カフェ, スイーツ
  4. 奥山いちご農園|plate(プレート)で朝摘み完熟いちごのスイーツを【岡山市東区】

特派員メンバー

  • たなかさん
    特派員No.754たなかさん
    日々の暮らしの「シアワセ」にフォーカス。
  • 倉敷そだち
    特派員No.755倉敷そだち
    生まれも育ちも岡山。旅行と食べることが大好き!
  • たにもん
    特派員No.756たにもん
    岡山在住歴50年以上。のんびりと地元を楽しみます!
  • 甲田
    特派員No.758甲田
    ご縁のつながるままに、お店をめぐっています。
  • sunny
    特派員No.759sunny
    見たい!食べたい!遊びたい!街のステキを探し中
  • あんころもち
    特派員No.760あんころもち
    岡山初心者です。新しい目線で岡山をお届けします。
  • なみっち
    特派員No.762なみっち
    子どもと自然が大好きなカメラマン。趣味はカフェ巡り。
  • うなぎねこ
    特派員No.763うなぎねこ
    おでかけ大好きな双子ママです。
  • モモ
    特派員No.765モモ
    岡山初心者です!探検するぞ!
  • みこ
    特派員No.790みこ
    晴れの国岡山からお届けします!
  • belle
    特派員No.791belle
    好奇心旺盛、体験大好きなアクティブシニアの還暦女子
  • O型
    特派員No.792O型
    一歳娘との閉じこもりがちな生活を変えるべく特派員に応募したアラフォー母。
  • ぷうちゃん
    特派員No.793ぷうちゃん
    美味しいものとオシャレが大好き!3姉妹のママです。
  • にゃんこママ
    特派員No.794にゃんこママ
    1才児のママ。息子と2人で岡山散策楽しんでます。
  • てんてこまい
    特派員No.795てんてこまい
    0歳児ベビーと共に岡山のグルメやスポットを巡ります。
  • もっち
    特派員No.796もっち
    好奇心旺盛!健康的に楽しくオシャレなLifeを☆
  • tenmo♡
    特派員No.797tenmo♡
    自分時間を大切に!をモットーにアクティブな日々を過しています。