1. 岡山トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. イタリアン
  4. 【倉敷】地元岡山人も知らなかった!桃とブドウの新しい大発見
記事検索

【倉敷】地元岡山人も知らなかった!桃とブドウの新しい大発見

特派員No. 755
倉敷そだちさん

フルーツ王国おかやま在住の倉敷そだちです。夏は岡山特産の桃やブドウを食べないと夏を感じられないほど岡山のフルーツが大好きです。ありがたいことに夏はほぼ毎日、桃とブドウを当たり前のように食べています。
食べ方はシンプルにただ皮をむいて食べるだけ。桃とブドウは皮を剥いたままがおいしいと思ってますし、もしくはスイーツでいただくものと思っていました。
しかし!今回自分のなかの常識がガラガラと崩れていくことを体験してしまいました。それでは、今回は地元人も知らなかった桃とブドウの新しい世界をご紹介します。

 

岡山の桃とブドウについて

生産量全国一位がたくさん

mascat

岡山の特産品の桃とブドウ。桃やブトウのくくりで見ると生産量は全国一位ではありませんが、品種に絞るといくつも生産量全国一位のものがあります。たとえば清水白桃やニューピオーネ、マスカット・オブ・アレキサンドリアなどは生産量全国一位です。

従来の品種に加え、品種改良も盛んに行われ次々と新しい品種が誕生しています。
大玉で甘いおかやま夢白桃や大粒で種無しの皮も食べられるマスカットジパングなどが近年誕生しました。

桃が白い理由

peach

岡山県人にとって桃は白いのが常識だと思いますが、全国的には桃は赤いものと認識されているようです。
生粋の岡山県人の倉敷そだちは、赤い桃の存在を数年前に知り、すごい衝撃を受けました。
桃が赤いだなんんてありえない…。

では、なんで白と赤の桃が存在するのでしょうか。
答えは白い桃は日焼けをしていないからです。人間と同じですね。

日焼けをしないようにひとつひとつ桃に袋をかけます。
手間隙かけてできる岡山の白桃はトロンとなめらかで果汁たっぷりです。

 

本題の「桃と葡萄のくらしきディナー」とは

前置きが長くなってしまいました。
今回紹介するのは「桃と葡萄のくらしきディナー」です。
専用のパンフレットとHPがあるのですが、それによると

季節の人気フルーツ桃と葡萄を使って、普段口にすることのない料理を楽しんで頂こうと、倉敷の料理店等が連携して創作料理にのぞみます。

ご当地が生んだブランドフルーツをテーマに、倉敷から新しい食の楽しさをお届けするイベント事業です。

とのこと。
今年初の試みで倉敷市内12店舗で展開されています。

 

参加店のひとつ「トラットリア はしまや」へ

hashimaya_gaikan

参加店のひとつ、倉敷美観地区の東町にある「トラットリア はしまや」へ行ってきました。
予約時に「パンフレットはイメージですよ!パンフレットとは違うメニューになります。」とご丁寧に何度も教えてくださいました。
その日の仕入れでメニューが変わるようです。
(税込6300円のコースで食後のドリンク付)

hashimaya_appetizer1

どんなメニューが出てくるか行ってみないと分からない。わくわくしながらの最初の一品。
前菜その一。前菜から桃とブドウが登場です。
新品種のマスカットジパングと鮭を一緒にいただきました。

魚とマスカットを食べるなんて!
.
そう思いながら恐る恐る口に入れましたが…ブドウと魚って合う!目から鱗です、魚だけに。
鮭の塩っ気とマスカットジパングの上品な甘さの相性がいいんでしょうね。
生まれて初めてのブドウの創作料理に感動しました。

hashimaya_appetizer

前菜その二。旬の、存在感あるとろっとろの茄子です。
脂ののった穴子と玄米のプチプチ食感がおもしろい前菜でした。
前菜と言っていいのか、食べ応えのあるメニューでした。

hashimaya_pasta

パスタは気になるものを選びました。
ウニがたっぷり入った贅沢パスタです。
オクラが入った少し和風なパスタでした。

おかわり自由の焼きたてパンできれいにソースをぬぐっていただきました。
ソースの最後の一滴まできれいに食べたいパスタでした。

_20190818_085448

メインも選択制です。
こちらは豚肉肩ロースでフルーツのようにとっても甘くてちょっぴり酸味があるトマトが添えられています。
口のなかでほろほろと溶ける柔らかいお肉でした。

hashimaya_main_ram

こちらは子羊のラムチョップです。
写真を撮っただけですが、おいしそうです。
家で食べていたら間違いなく骨をしゃぶっていますね。

hashimaya_sweet

最後は見た目のインパクト大のデザートで締めくくりました。
シュー生地で桃とチョコをサンドしています。
絶妙なバランス!

桃のケーキやパフェなどは何度も食べたことありますが、こんな創作スイーツは初めて食べました。
最初の前菜から最後のスイーツまですべてに感動しました。

岡山県人でも知らない桃とブドウの創作料理をしっかり堪能したディナーでした。

 

今が旬!桃とブドウの創作料理を食べに倉敷へ!

岡山の桃とブドウは本当においしくて(個人差はありますが)これを食べないと夏を感じられないほど岡山県人にはなくてはならない存在です。今まで桃とブドウはそのままかスイーツでしか食べたことがなかったのですが、料理にも合うということを身をもって知ることができました。この感動をみなさんにも知ってほしいです!気になった方はぜひ食べに行ってくださいね。

トラットリア はしまや
住所:岡山県倉敷市東町2-4
定休日:火曜日
営業時間:ランチ 11:30~13:30 ディナー 18:00~21:30
TEL:086-697-5767
HP:http://www.t-hashimaya.com

桃と葡萄のくらしきディナー
開催期間:2019年8月1日(木)~9月15日(日)
HP:http://mobu-kurashiki.net

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 755 倉敷そだち
旅行(国内・海外)が大好きです。最近はカメラにハマっています。根っからの岡山県人ですが岡山は意外と広いので知らないことがたくさん。岡山の魅力を発掘して発信していきます。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 岡山トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. イタリアン
  4. 【倉敷】地元岡山人も知らなかった!桃とブドウの新しい大発見

特派員メンバー

  • たなかさん
    特派員No.754たなかさん
    日々の暮らしの「シアワセ」にフォーカス。
  • 倉敷そだち
    特派員No.755倉敷そだち
    生まれも育ちも岡山。旅行と食べることが大好き!
  • たにもん
    特派員No.756たにもん
    岡山在住歴50年以上。のんびりと地元を楽しみます!
  • 甲田
    特派員No.758甲田
    ご縁のつながるままに、お店をめぐっています。
  • sunny
    特派員No.759sunny
    見たい!食べたい!遊びたい!街のステキを探し中
  • あんころもち
    特派員No.760あんころもち
    岡山初心者です。新しい目線で岡山をお届けします。
  • なみっち
    特派員No.762なみっち
    子どもと自然が大好きなカメラマン。趣味はカフェ巡り。
  • うなぎねこ
    特派員No.763うなぎねこ
    おでかけ大好きな双子ママです。
  • モモ
    特派員No.765モモ
    岡山初心者です!探検するぞ!
  • みこ
    特派員No.790みこ
    晴れの国岡山からお届けします!
  • belle
    特派員No.791belle
    好奇心旺盛、体験大好きなアクティブシニアの還暦女子
  • O型
    特派員No.792O型
    一歳娘との閉じこもりがちな生活を変えるべく特派員に応募したアラフォー母。
  • ぷうちゃん
    特派員No.793ぷうちゃん
    美味しいものとオシャレが大好き!3姉妹のママです。
  • にゃんこママ
    特派員No.794にゃんこママ
    1才児のママ。息子と2人で岡山散策楽しんでます。
  • てんてこまい
    特派員No.795てんてこまい
    0歳児ベビーと共に岡山のグルメやスポットを巡ります。
  • もっち
    特派員No.796もっち
    好奇心旺盛!健康的に楽しくオシャレなLifeを☆
  • tenmo♡
    特派員No.797tenmo♡
    自分時間を大切に!をモットーにアクティブな日々を過しています。