1. 岡山トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 【美咲町】日本のソウルフードたまごかけごはんの生誕の地へ!本場のTKGとは?!
記事検索

【美咲町】日本のソウルフードたまごかけごはんの生誕の地へ!本場のTKGとは?!

特派員No. 755
倉敷そだちさん
  • 2019/09/12 UP!

アツアツのごはんにたまごを割って醤油をかけて…日本人なら誰もが知っているたまごかけごはん。誰でも簡単に作れ、調理時間はほとんどいらないすばらしい料理です。最近はたまごかけごはんの略称TKGの言葉も浸透して、変わり種TKGを出すお店もあるそうです。日本人のソウルフードと言ってもいいたまごかけごはんですが、どこで誰が作り始めたかご存じですか?ちゃんと生みの親もいて、聖地もあるんですよ。今回はその聖地に足を運んでみました。

 

たまごかけごはんの生みの親

たまごかけごはんの産みの親なんて考えたことがなかった。そんな方が大半だと思います。
日本人のソウルフードを生んだといわれるのは岸田吟香(1833~1905年)で、岡山県の美咲町出身です。
岸田氏は新聞界の先駆者として、また辞書の編さんや目薬の調剤などさまざまな分野で活躍した人です。

岸田氏が従軍記者として活躍していた頃に「たまごかけごはん」を愛好し、日本に広めたとされています。

 

超人気店はポツンと山の中に

たまごかけごはんが生まれた美咲町に、卵での町おこしとしてオープンしたのが「食堂かめっち。」です。

平日でも行列が当たり前の人気店です。

山にポツンとあって近くには施設や観光スポットがある訳ではないですし、アクセスは良いとは言えません。
それでもみんな食堂かめっち。を求めてやって来ます。
人気が絶えない理由は一体なんなのでしょうか?

 

黄福広場で待つ

misaki_kouhukuhiroba

食堂かめっち。の目の前は待つ人のための広場になっています。
屋根があるのはありがたいですね。

misaki_uriba

広場には基本的に無人(お店の方は忙しいので誰もいません)の小さな売り場があります。
野菜やたまごなどを売っています。

かめっち。は大変な人気ですが、店舗が狭く、収容人数が少ないためどうしても待ち時間が長くなります。
広場にはかめっち。が掲載されている雑誌が置いてありますし、美咲町周辺観光マップやたまごかけごはんの歴史について書かれたものがあります。

待ち時間がなかったら目を通さないかもしれないものもじっくり読みますし、まだかまだかとじれったい気持ちがたまごかけごはんに対する期待値を自然と上げてしまいます。

こんなに待っているんだから美味しいに決まっている!!

 

衝撃の安さ!かめっち。の黄福定食

misaki_tamagokakegohan

いよいよ待ちに待ったたまごかけごはんが食べられる!とわくわくしながら店内へ。
店に入ってすぐに券売機があるので、まずはこちらで食べたいものを購入します。
一番人気のたまごかけごはんを食べたかったら「黄福定食」を買ってください。

misaki_kouhukuteisyoku

黄福定食はたまごかけごはんに味噌汁と漬け物がついてなんと350円の安さ
これだけでも安いのに、たまごごはんおかわり自由です。
(ごはん1杯にたまごが1個付いてきます。たまごのみのおかわりは有料)。

かめっち。のたまごかけごはんは美咲町産の食材が使われているのが魅力的です。
美咲町で産まれた新鮮なたまごと美咲町の棚田ですくすく育ったお米で作られています。

misaki_tare

いつもだったらごはんのおかわりをしない人でもついついおかわりしてしまうのがかめっち。マジックです。
卓上には3種類のタレ(しそ、のり、ねぎ)と醤油があります。
「味変」を楽しめるのがかめっち。の魅力です。
だからおかわりしちゃうんですよね。

misaki_omlet

たまごかけごはん以外にもたまご料理があります。
オムライスや丼もあります。

炭水化物はたまごごはんで取るのでオムレツを注文しました。
ふるふるのオムレツを割ると中からトロトロたまごが。
たまご好きには堪らない一品です。
かかっているトマトソースは手作りだそうです。

misaki_dashimaki

黄福巻きもいただきました。
甘めのだし巻きたまごです。
これもおいしい!毎日食べたくなる、ほっとする味付けです。
洋も和もどちらもおいしいとは!さすがたまご専門店です。

 

お腹も心も満たされる食堂かめっち。へ!

新鮮なたまごをたっぷり食べられて幸せをいっぱい感じました。だから「黄福」っていうんでしょうね。お腹も心も満たされました。そしてとってもおいしいのにお財布にも優しいのでさらに黄福度が増します。美咲町が誇る食材を味わいに、たまごかけごはんの聖地に行ってみませんか。

食堂 かめっち。
住所:岡山県久米郡美咲町原田2155
営業時間:9:00~17:00
定休日:年末年始
駐車場:あり
TEL:0868-66-1123
HP:https://www.town.misaki.okayama.jp/contents/tkg/index.htm

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 755 倉敷そだち
旅行(国内・海外)が大好きです。最近はカメラにハマっています。根っからの岡山県人ですが岡山は意外と広いので知らないことがたくさん。岡山の魅力を発掘して発信していきます。
この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 岡山トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 【美咲町】日本のソウルフードたまごかけごはんの生誕の地へ!本場のTKGとは?!

特派員メンバー

  • たなかさん
    特派員No.754たなかさん
    日々の暮らしの「シアワセ」にフォーカス。
  • 倉敷そだち
    特派員No.755倉敷そだち
    生まれも育ちも岡山。旅行と食べることが大好き!
  • たにもん
    特派員No.756たにもん
    岡山在住歴50年以上。のんびりと地元を楽しみます!
  • 甲田
    特派員No.758甲田
    ご縁のつながるままに、お店をめぐっています。
  • sunny
    特派員No.759sunny
    見たい!食べたい!遊びたい!街のステキを探し中
  • あんころもち
    特派員No.760あんころもち
    岡山初心者です。新しい目線で岡山をお届けします。
  • なみっち
    特派員No.762なみっち
    子どもと自然が大好きなカメラマン。趣味はカフェ巡り。
  • うなぎねこ
    特派員No.763うなぎねこ
    おでかけ大好きな双子ママです。
  • モモ
    特派員No.765モモ
    岡山初心者です!探検するぞ!
  • みこ
    特派員No.790みこ
    晴れの国岡山からお届けします!
  • belle
    特派員No.791belle
    好奇心旺盛、体験大好きなアクティブシニアの還暦女子
  • O型
    特派員No.792O型
    一歳娘との閉じこもりがちな生活を変えるべく特派員に応募したアラフォー母。
  • ぷうちゃん
    特派員No.793ぷうちゃん
    美味しいものとオシャレが大好き!3姉妹のママです。
  • にゃんこママ
    特派員No.794にゃんこママ
    1才児のママ。息子と2人で岡山散策楽しんでます。
  • てんてこまい
    特派員No.795てんてこまい
    0歳児ベビーと共に岡山のグルメやスポットを巡ります。
  • もっち
    特派員No.796もっち
    好奇心旺盛!健康的に楽しくオシャレなLifeを☆
  • tenmo♡
    特派員No.797tenmo♡
    自分時間を大切に!をモットーにアクティブな日々を過しています。