1. 岡山トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 和食・寿司・そば
  4. 【笠岡】猫の楽園、真鍋島のほっこり体験記
記事検索

【笠岡】猫の楽園、真鍋島のほっこり体験記

特派員No. 755
倉敷そだちさん

いろんなところに猫カフェができて、2017年にはついにペットの数は猫が犬を初めて逆転。近年の猫ブームはとどまるところを知らないですね。犬派の倉敷そだちにとってはうらやましい限りです。犬カフェはほとんど存在しませんからね。

もっとうらやましいのは日本各地に猫が暮らす島がたくさんあること!今回は猫ファンならテンションあがって仕方がない、犬派のひとでも思わず「かわいい」の言葉が出る島猫に会いに行きましたよ。

 

岡山の猫の島へ

「猫の島」とネット検索をすると出てくる出てくる!
日本各地に猫の島とよばれる島があります。

岡山にはあるんでしょうか??

検索をかけると…ありましたよ、真鍋島
笠岡港の住吉乗り場から普通船で約70分、高速船で約44分で行ける離島です。

manabe_hune

島は小さいので徒歩で十分です。
港には無料駐車場があるので、車は置いて船に乗ります。
JR笠岡駅から乗り場までは徒歩約10分の好アクセスです。

 

人懐っこい猫がおでむかえ

manabe_cat

港に着くと早速かわいい猫ちゃんがおでむかえ。
真鍋島の猫は人懐っこく寄ってきてくれます。

manabe_cat2

この猫は港に着いた時も島を去るときも塀の上にいました。
ここがお気に入りのようです。

manabe_cat3

気持ち良さそうにひなたぼっこしています。

平和な風景にほっこりします。
真鍋島は猫の楽園ですね。

 

島を散策

猫と戯れて満足した後は島を散策です。
島の見所のひとつが真鍋中学校です。

manabe_highschool

立派な木造の学校ですよね。
昭和24年に建てられたもので、驚くことにこの中学校、現役なんです!!

申し出れば見学することもできるそうです。
倉敷そだちが訪れたのは休日で、連絡もしていなかったので、見学はできず…せっかく来たのにもったいないことしたなぁ。

さらに歩くと展望台への目印を発見。
城山展望台を目指して坂を登ります。

なかなか急な坂を登ったのですが、いよいよゴール近くで背丈ほどの高さの草が道をふさいでいました。
最初はがんばって草をかき分け進みましたが、途中で断念。

manabe_nagame

展望台まではたどり着けませんでしたが、道中でもこんなに良い景色が見られました。

坂をくだっていると住民のかたに会いました。
「もしかして展望台に行ったの?」
草が邪魔して頂上まで行けなかったことを伝えると、

「ごめんねぇ、せっかく遠くから来てくれたのに行けなくて。」

そんな、お母さんのせいでも何でもないのに心から謝ってくれ…なんて優しいかたなんでしょう。
島のかたの優しさに心がほっこりすると同時に真鍋島のことが好きになりました。

 

島のグルメを堪能

真鍋島に来たらぜひ味わいたいのが新鮮な魚です。
捕れたての瀬戸内の魚を食べることができますよ。

本浦港から徒歩20秒の「船出」におじゃましました。
ラーメンやうどん定食もありますが、迷うことなく「さしみ定食」を注文。

manabe_funadelunch

注文してからさばく魚はお店のかたが捕ったものだそうです。
そのため魚の種類は日によって違います。
この日は鯛が主役でした。

manabe_funadelunch2

2人分を注文するとお頭付きで提供されました。

豪華すぎるっっ!!

ぷりっぷりの身は新鮮で弾力があります。
その日に捕れた魚をいただけるなんて、真鍋島だからできることでしょうね。
はぁ~最高の贅沢です。
ここに来ないと味わうことができませんね。

さしみ定食の値段は1500~3000円です。この日いただいたのは2000円でした。

manabe_maron

看板猫のまろんちゃんです。
お店のかたがお店にいる間、ずっと店にいる(名前を付けていますが)のら猫ちゃんです。
なかには入らずお利口さんにお店の外にいます。

お店のかたが外に出たときにはちょこちょこと後ろをついて歩いていました。
かわいい~!
まろんちゃんの他にも店に来る子もいるそうですが、ずっといるのはこの子だけだそうです。

真鍋島を去るときにも偶然お店のかたにお会いし、「また真鍋島においでぇよぉ!」と言っていただけました。
お父さん、絶対にまた来ますね!!

 

また行きたくなる島、真鍋島

かわいい猫で有名な真鍋島。自由気ままで人懐っこい猫に癒される島ですが、人の温かさにもほっこりする場所でした。初対面のひとにも優しく温かく接してくださる島民のかたがたに出会えて幸せでした。懐かしさを感じる景色や島ならではの新鮮な魚を食べることもできます。真鍋島は島に着くまではなかなか時間はかかりますが、行ってよかった!また行きたい!と思う場所ですよ。

真鍋島
住所:岡山県笠岡市真鍋島
TEL:0865-68-3601
アクセス:JR笠岡駅から笠岡港 住吉乗り場まで徒歩約10分、高速船で約44分、普通船で約70分
HP:https://www.kasaoka-kankou.jp/island/manabeshima

※記事に掲載した内容は公開日時点の情報です。変更される場合がありますので、お出かけの際はHP等で最新情報の確認をしてください

この記事を書いた人特派員No. 755 倉敷そだち
旅行(国内・海外)が大好きです。最近はカメラにハマっています。根っからの岡山県人ですが岡山は意外と広いので知らないことがたくさん。岡山の魅力を発掘して発信していきます。

同じジャンルの記事を読む

この記事が気に入ったら公式アカウントをぜひフォローしてね。おすすめ記事をダイジェストでお届けします。

人気記事ランキング

  1. 岡山トップ
  2. ランチ・スイーツ・街グルメ
  3. 和食・寿司・そば
  4. 【笠岡】猫の楽園、真鍋島のほっこり体験記

特派員メンバー

  • たなかさん
    特派員No.754たなかさん
    日々の暮らしの「シアワセ」にフォーカス。
  • 倉敷そだち
    特派員No.755倉敷そだち
    生まれも育ちも岡山。旅行と食べることが大好き!
  • たにもん
    特派員No.756たにもん
    岡山在住歴50年以上。のんびりと地元を楽しみます!
  • 甲田
    特派員No.758甲田
    ご縁のつながるままに、お店をめぐっています。
  • sunny
    特派員No.759sunny
    見たい!食べたい!遊びたい!街のステキを探し中
  • あんころもち
    特派員No.760あんころもち
    岡山初心者です。新しい目線で岡山をお届けします。
  • なみっち
    特派員No.762なみっち
    子どもと自然が大好きなカメラマン。趣味はカフェ巡り。
  • うなぎねこ
    特派員No.763うなぎねこ
    おでかけ大好きな双子ママです。
  • モモ
    特派員No.765モモ
    岡山初心者です!探検するぞ!
  • みこ
    特派員No.790みこ
    晴れの国岡山からお届けします!
  • belle
    特派員No.791belle
    好奇心旺盛、体験大好きなアクティブシニアの還暦女子
  • O型
    特派員No.792O型
    一歳娘との閉じこもりがちな生活を変えるべく特派員に応募したアラフォー母。
  • ぷうちゃん
    特派員No.793ぷうちゃん
    美味しいものとオシャレが大好き!3姉妹のママです。
  • にゃんこママ
    特派員No.794にゃんこママ
    1才児のママ。息子と2人で岡山散策楽しんでます。
  • てんてこまい
    特派員No.795てんてこまい
    0歳児ベビーと共に岡山のグルメやスポットを巡ります。
  • もっち
    特派員No.796もっち
    好奇心旺盛!健康的に楽しくオシャレなLifeを☆
  • tenmo♡
    特派員No.797tenmo♡
    自分時間を大切に!をモットーにアクティブな日々を過しています。